CBD好きがCBDリキッドを安く買う方法を徹底解説

ヒラノ
CBDリキッドが買える場所と安く買う方法を解説します!

CBDリキッドを安く買う方法

店舗で買う

まだまだCBDリキッドの取扱店舗は少ない中、いくつかの良心的なショップで比較的安くCBDリキッドを購入することができます。

店舗のメリット

  • 試飲等で実際に試せる
  • 店員さんに最新情報を聞くことができる

VapeMania

実店舗の中でもVapeManiaは清潔な店舗かつフレンドリーな接客に定評があります。

なんといってもこのお店の強みは「CBDの試飲が可能」ってとこですね。

高価なCBDリキッドを試飲させてくれるなんてなんという太っ腹!

私は代表の方とご挨拶させていただいたことがあるのですが、非常に丁寧できさくな方でした。

スタッフさんもそれぞれ強い分野があるようで、公式ブログを見れば一目瞭然です。

詳しくは当ブログでもレビューしているので参考になればと思います。

CBD LAB 田園調布

CBD LAB 田園調布はPharma Hemp社総代理店の直営店ですので安心して購入することができます。

実際に店舗に行かれた方が詳細レビューをしている記事を貼っておきます。

店舗のデメリット

  • 店が少ない
  • 入りづらい店が多い

一般ユーザーが少ないせいか、マンションの一室でこじんまりとやっているお店がまだまだ多い印象です。

そのため、ちょっと入りづらいなと思う方が多いのではないでしょうか。私も最初はそうでした。

ヒラノ
マンションのお店って入ったら出られないイメージ

入ったら買わないといけないのかな・・・という不安から店舗に行くことをためらう方もいるでしょう。

お住まいにもよりますが、都内にアクセス可能な方でしたら上記の2店舗は良心的な値段ですし安心して入ることができますよ。

ネットで買う

ネット通販のメリット部分について書いておきます。

  • ポイントが付く
  • 田舎でも買える

店舗独自のポイントが付いたり、配送してもらえるのがネット通販の強みです。

また、CBD製品は比較的軽くて小さい物が多いため、送料が安いというメリットもあります。

次に私が実際に使っているCBD取扱ショップを紹介します。

楽天市場で買う

多くの方にとって、CBDを探していて最初にたどり着くのが楽天市場だと思います。

楽天ポイントが使えますし、割引クーポンの存在がけっこう大きいんですよね。店舗と時期によっては20%割引なんてのもあります。

タイミングがあえば一番安く購入することができるのが楽天です。

楽天内では先程申し上げました割引クーポンのあるMICK’Sがオススメです。

VapeManiaで買う

実店舗でも紹介しましたが、VapeManiaではネットショップもやっています。

恐らく、ここは商品の回転が日本一早いCBDショップなのではないかと予想します。

また、キャンペーンの数が非常に多く、プレゼント企画から値引き企画、ポイントアップまであり、様々な方法でCBDリキッドを安くゲットすることができるんですよね。

https://twitter.com/vapemania_jp/status/1206776576760664064

本当に安すぎて大丈夫か!?って心配になるレベル。

とにかくポイント還元がハンパじゃないので店舗の浮気をせずここでしか買わないと決めているならVapeManiaが一番安く購入することができます。

ヒラノ
商品の幅が広いのでゲットしたポイントも使い切れます!

American Vapeで買う

私が初めてCBDを買ったのがこちらのショップです。

今ではほぼVapeManiaで購入していまして、American Vapeはたまにのぞくくらいなのですが。こちらではVapeManiaでは扱っていない最先端のグミ等を扱っています

購入した際、配送や品質等に問題はありませんでしたし、レビュー内容も信頼ができるショップです。

こちらもポイント還元が比較的強いので、固定客になればかなりお得です。

CBDを購入する際の注意点

個人輸入は辞めたほうが吉

国内にまだ流通の少なかった一昔前はCBDリキッドの個人輸入をしている方がけっこう多かった印象です。

今現在では、日本正規代理店が決まったメーカーばかりで、個人輸入は基本的に認められていません。

また、正規代理店が決まっていなかったとしても、個人での製品の品質チェック表の提出は素人にはほぼ無理だと思います。提出したところで通るとは限りません。

ですので、個人輸入はせずに既に代理店として大口で輸入をしている業者さんから購入するのが吉です。

いくら安くても謎のメーカーはオススメしません

CBDリキッドにはOEMという販売の仕組みがあります。

これは、CBDメーカーが商品を提供し、ブランド名は自由につけていいよーというシステムです。PCショップなんかでよく見かけますね。CBDリキッドもある程度内容のカスタマイズがきくようです。

安心できるメーカーの製品であればOEMでも問題はないのですが、日本にはOEMでもない謎のメーカーがけっこうあるんですよね。こういった物は何が入ってるかわかりませんし、使用に不安があります。

聞いたことのないCBDリキッドは大抵CBDの含有量が相場より少なかったり、○ヶ月定期購入じゃないと買えない等の問題点が多くオススメできません。

2年近く様々なCBD製品を使ってきた経験上、リキッドなら定評のあるファーマヘンプ、NATUuR、Koi、アステカ、このあたりでしたら大丈夫です。

もし、不安な点があればヒラノのTwitterで質問下さい。

以上、CBD好きがCBDリキッドを安く買う方法を徹底解説の巻でした!