【CBDリキッド】CBDマイスターがランキング形式で比較したよ

CBDについて、人からオススメ製品や具体的な悩みを聞かれたりするようになりました。

いつの間にか、「こうなったら使って」とか、「こんなシーンで使うならコレ」など、CBDについてかなり的確なアドバイスができるようになってきてまして、自分でもまさかこうなるとは思っていなかったのでビックリです。

ほんと、ちょっと前まではこちらの記事で書いたようにCBDに対する懸念材料もありましたからね。

決してコストの安くないCBD製品。

ひたすら無我夢中で自分のためにCBDを使ってきて、いろんなタイプのCBDをあれでもない、これでもないと比較してきたわけですから、それ相応の技術や知識が身についたということでしょう。なるべくお金はかけたくないので効率よくなるわけですね笑

なので!これからCBDを知り使っていく方々にはなるべく低コストで自分の理想の生活を手に入れて欲しいんです。

初めて使う方でもわかるように、CBDリキッドをランキング形式でまとめてみたので参考にしてみて下さい。

ここで紹介するリキッドの定義↓

  • 常温で液体状のCBD
  • 気化させて吸引するタイプのCBD

充填式CBDリキッドの比較

1位 ファーマヘンププレミアムブラック

まずは充填式のCBDリキッドから。

充填式というのは、リキッド用VAPEとリキッドを使い、リキッドが無くなったらその都度補充するタイプです。

2019年に入っても堂々の1位なのがファーマヘンププレミアムブラック。

ファーマヘンプには数種類ありますが、プレミアムブラックはCBDがフルスペクトラムなんですよ。

フルスペというのは、CBD以外のカンナビノイド、テルペン等が含まれているということ。

カンナビノイドで言うとCBD以外にCBC、CBG、CBNが含まれていて、それぞれが相互に関係しています。コレがアントラージュ効果といって掛け算的な恩恵を与えてくれるというわけ。

プレミアムブラックですと、CBDV、CBG、THCVが含まれています。

これらが相互に影響しCBD単体よりもより体感できるというわけです。

2位 AZTECフルスペクトラム

同じく、フルスペクトラムCBD。AZTECと書いてアステカです。

フルスペならさっきのプレミアムブラックだけでいいじゃん?って思う方がいると思うんですよ。

これが違うんです。

筋トレを例にすると、月曜日に胸筋鍛えたら火曜日は腹筋、水曜日は背筋みたいな感じで、体のいろんな部位を鍛えた方がより健康的というわけです。

同じフルスペクトラムでもカンナビノイドの種類やテルペンが違うんですよね。

一種類のリキッドだけを使っていると体感できなくなるときがあります。ある種の耐性がついてしまったような状態ですね。

そんな時に、一定期間別のリキッドを使ってみることをオススメしたいんですよね。

同じメーカーのリキッドですと内容が近かったりするので、別会社の物が望ましいです。

普段からファーマヘンプのフルスペクトラムを使っている方は、アステカに一時退避したりって感じの使い方です。

3位 Koi CBDリキッド

コスパ最強のCBDリキッドと言われたKoiです。

私がCBD初心者の時はいろいろと試してきましたが、最初に「これだ!」と思ったのがKoiでした。

フルスペもワックスもリリースされていなかった当時のKoiリキッドのアタック感はものすごかった事を覚えています。

4位 NATUuR

Koiとめっちゃ悩んでNATUuRのリキッドであるNATUuR CBD E-Liquid 420を4位にしました。

他のリキッドよりも香り高いのがNATUuRの特徴です。

味や香りは好みなので一概には言えませんが、NATUuRはより原料を活かした自然な感じといったらわかっていただけるかと思います。

カードリッジ式CBDリキッドの比較

1位 SAKURA CBDカードリッジ

CBDカードリッジの中でも香りがめっちゃいいのがSAKURA CBD カートリッジです。香りを思い出すだけでリラックス気分に浸れます。

CBD以外のカンナビノイドはCBCとCBNが多いのが特徴です。

後述のAZTECのCBDカードリッジと合わせて使うと個人的最強CBDカードリッジタッグになります。

2位 AZTEC CBD カートリッジ

リキッドに引き続きまたもや登場。AZTECと書いてアステカのカードリッジタイプ、AZTEC CBD カートリッジです。

AZTEC CBDカードリッジをメイン使い、サブのSAKURAカードリッジで足りないカンナビノイド、テルペン部分を補うのがカードリッジタイプのみを使う方の定石でしょう。

AZTECはVapeManiaとのコラボ商品である和み -Nagomi- O.G. KUSHもめっちゃ人気なので、2020年にはCBD界の重鎮に君臨するかもしれませんね。

3位 NATUuR CBDカードリッジ

CBD含有量は30%と50%があり、好みで選ぶことができるのがNATUuRの特徴です。

他のカードリッジに比べて地味ですが隠れファンは多いような気がします。

オススメフレーバーはCBD50%のSUPER LEMON HAZEです。

4位 Koi CBD カードリッジ

Koi フルスペクトラムCBDカードリッジの登場でカードリッジ業界が変わるくらいのインパクトがありました。

レビューがとにかくハンパなくすごくて、リリース直後には2019年最強では!?と圧倒的な評価を得たKoiカードリッジ。

しかし、2019年の春頃に風味が急激に落ちるという品質の問題が浮上し、私の中では現在4位の位置付けです。

ちなみに、原因は原料の問題だったそうな。どうしても植物原料なので、香り成分が育成の季節に起因するらしく、収穫期がズレることで風味に変化があったということでしょう。

VapeManiaのネットショップ情報によると、どうやら今のエディションは在庫限りの最終販売だそうです。悲しい。。。

最強と言われたCBDカードリッジが欲しい方は今すぐKoi フルスペクトラムCBDカードリッジをVapeManiaでゲットしましょう。

技術力はあると思うので、Koiカードリッジにはまた頑張って欲しいですね。

カードリッジタイプの比較については、詳細はこちらの記事で書いています。

最後に

高価なCBDですので、初心者の方にはできるだけ失敗してほしくありません。あれやこれやと書きましたが、『迷ったらフルスペ買おうぜ』というのがCBD中級〜上級者の定番アンサーになっています。

そうすれば、「高かったのに全然使わなかった・・・」なんてことは無くなるのではかと思います。

あと、最近よく名前を聞くことの多いCBD MAX。ぶっちゃけこれはどうかな・・・と思います。

ここのCBDの特徴は4ヶ月縛りがあること。抜粋すると、

  • 毎月自動でお届けする定期コースとなります。
  • 2回目以降の価格は8,480円(税抜/送料無料)でお届けします。
  • 5回目以降から、所定の手続きで休止・解約が可能です。
  • 継続して続けることが重要ですので効果を実感していただくため、最低4ヶ月(初回含め4回以上)の継続をお約束いただいております。4回継続合計は29,420円(税抜/送料無料)となります。

月額制で安定的な利益を得るNetflix等のように、サブスクリプションビジネスとしては間違いなくアリなのですが、果たしてそれだけの価値があるかどうか??私は正直疑問を抱いてしまいます。

箱出しでそのまま使えるので、メンテ含め初心者的に簡単は簡単なんですけどねえ。 ちょっと高いかなと思います。

以上、【CBDリキッド】CBDマイスターがランキング形式で比較したよの巻でした!