ファミリーマートのCBD飲料販売で何が変わるか?

ファミマでcbd

CBDアドバイザーのヒラノです。

先日、こんなツイートが飛び込んできました。

https://twitter.com/weedendfor/status/1087686957386231809


エリクシノールからCBD入りのチョコレートは販売されましたが、CBDの飲料はまだ日本には未発売。


そんな中、ファミリーマートがBob MarleyブランドのCBD飲料を販売するらしいです。

CBD飲料が日本市場に出て何が変わるのか??ちょいと考察。

レッドブル的な感じで飲む人多数!?

ヒラノは、レッドブル的な感じで飲む人が多く出てくるのでは?と予想。

CBDのリラックス感は半端ないので、音楽聴きながらとか、温泉入りながらとかで気持ちを落ち着けるのに使う人が増えそうです。

無印の人をダメにするソファの売れ行きが伸びそうな予感ですw



他の企業もCBD食品に参戦

今回は小売業であるファミリーマートが海外のCBD飲料を輸入というニュースでしたが、CBD食品そのものを作ろうという企業が増えてもおかしくないですよね。

とりあえずのところ、国内では新規での農業従事、麻栽培が99.9%出来ないので、エリクシノールのように、『海外に拠点があって日本法人にローカライズさせて販売』というシナリオが一番濃厚でしょう。

製造側ではアメリカのコカコーラが速そうかなーとも思ってます。

医療大麻の促進

医療大麻が世界中で騒がれてますが、あくまでも成分的には安全性が認められたCBDが中心。

なので、まず飲料でCBDが世間的に当たり前になれば医療側でも認めざるを得ません。

安価かつ安全で高濃度なCBDが痛み止めや不安症やてんかん等で悩む方のために処方される、、、という流れになるでしょう。

私の場合はこんな経緯があってCBDと出会いました。


個人的に、嗜好用は事故等の危険性がありそうなので辞めといたほうがいいと思います。あくまでも症状が苦しい人向けに、医療目的で医者の許可が必要。

CBDの扱いは、企業が儲けることができて国は税収も期待できるという流れがベストです。

個人的には、このCBDムーブメントでいつもお世話になっている一番マジメかつ良心的なCBDリキッド専門ショップのVapeManiaさんがどんどん大きくなってくれたらいいなーと思ったりしてます。

近所のファミマで販売したら即レビューします!