【悲報】パタゴニアがネットモールでの販売禁止に

パタゴニアがネット販売禁止になったそうです。

個人的にR2にお世話になりっぱなしなので、新しいモデルが買えなくなるのか??と心配に。

調べてみると、実際に店舗でチラシを貰った方が↓

先日某ウェブショッピングモールで購入した商品に同封されていました。全く知りませんでした。セールやポイント制による値崩れ防止&ブランド価値の維持のためでしょう。最近、mont-bellもそんな感じが。

https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=2308

なるほど、、、思っていた以上に深刻なようだ。

通販サイトを調査してみた

パタゴニアファンとしては、Amazonや楽天など普段慣れているネット通販で買えなくなるのは痛いので調べてみました。

アウトドアの通販サイト フリーク

2018年10月13日掲載 『アウトドアの通販サイト フリーク』

パタゴニアジャパンの方針により、2018年10月31日以降
楽天市場、YAHOOショッピング、AMAZON、ZOZO TOWN など
モール型ウェブストアでの パタゴニア製品の販売が終了いたします。

https://shop.freak.co.jp

なるほど、パタゴニア公式サイト以外のいわゆる大手ネットモールはダメになるっぽい。

ちなみに、上記のお店はまだ継続するみたいです↓

当店フリークウェブストアはどのモールにも属さないショッピングサイトとなります。
これまで同様多くのパタゴニア国内正規品をお買い求めいただけます。

https://shop.freak.co.jp

FREAK’S STORE

2018年10月31日掲載 『FREAK’S STORE』

いつもFREAK’S STORE ONLINEをご利用いただき誠にありがとうございます。
メーカーの意向により、パタゴニア製品は2018年10月31日をもちまして、FREAK’S STORE ZOZOTOWN店での販売が終了となります。(国内正規ディーラー 全ショップ対象)
ZOZOTOWNにてご購入をご希望のお客様は、お早めにお買い求めください。
なお、FREAK’S STORE ONLINEでは引き続きお買い求めいただけます。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

https://www.freaksstore.com

私がワーク・アウトドア系の服でお世話になっているフリークスストアでもZOZO店が販売終了になっています。

FREAK’S STORE ONLINEではまだ販売継続のようです。

ノアデパートメントストア

2018年10月17日掲載 『ノアデパートメントストア』

この度、Patagonia(パタゴニア)の製品に関しまして、メーカーの「ECモールサイトでの販売を終了する」という意向により、ノアデパートメントストア楽天市場店での正規品販売を10月31日23:59をもちまして終了
する事となりました。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/noadept/patagonia_20181017.html

なお、実店舗では引き続き販売する模様。電話通販も有りという昔ながらのスタイル。まあ、公式販売サイトが無い場合こうなりますよね。

11月1日以降のPatagonia正規品取り扱いに関しましては、ノアデパートメントストア本店(実店舗)のみでのお取り扱いとなります。お電話での通販も承りますので、入荷情報などは実店舗のインスタグラム(@shop_noadept)をチェックしてくださいね。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/noadept/patagonia_20181017.html

販売中止の原因は?

どう考えてもネット通販がメインストリームの現在、ここからの売上が少ないというわけでもなさそうです。

いろんな理由はあるかと思いますが、中でも濃厚な線は『偽物がネット通販に横行している』ということ。

パタゴニア公式サイトを見て見るとこんな告知が↓

2018年10月18日更新
パタゴニア製品のオンライン販売について
パタゴニアでは本公式オンラインショップをはじめ、正規取扱店のオンラインショップにて製品を販売しております。
上記以外のサイトにおいて、弊社の許諾を受けずに「パタゴニア」や「patagonia」との表示を掲げ、パタゴニアのオンラインカタログの画像および商品説明を使用した複数のウェブサイトの存在が確認されております。
このようなウェブサイトにつきましては、購入された商品が実際にお手元に届くか、販売されている商品が真正なものであるか、販売されている商品の品質が満足のいくものであるか等を弊社は把握致しておりません。
お客様には安心して弊社製品をご購入いただけるよう、正規取扱店でのご購入を推奨しております。

https://www.patagonia.jp

一昔前に、激安のカナダグース等を扱う中華フォントの怪しいサイトが乱立していましたよね。あえてリンクは貼りませんが、こんな感じの↓

カナダグースの偽物

なんというか、、なんか漂う感じが。

カナダグースの偽物

さらに誤字脱字とかが目立つんですよね。

カナダグースの偽物

誤解を避けるために書いておきますが、私は基本的にファーウェイ等の今の中国製品を認めていますし、東大はおろか、工業研究分野では米国MITすら抜いたと言われている中国清華大学のハイレベルさにはホントにビビってます。

【清華大学】MITを超えた…最高峰&最先端高等教育から知る「学びの地」としての中国の魅力


世界大学ランキング 中国・清華大が初のアジア首位、東大42位、京大65位、大学の「数」で勝負する日本

一昔前の秋葉の裏通りで怪しい中華パッドを見かけてはテンションが上がったりしていて、皆が思っている以上に中国好き。いろんな視点から見ても中華マンセーなスタイルなわけです。

が、そんな中華サイトからホンモノだと思ってパタゴニア買ったらペラペラの偽物だった、、、って人を見るのはホント悲しいんですよね。

こういったちょっとアレなサイトはGoogle検索アルゴリズムの進化でどうやら一掃されたようですが、完全に無くなってはいない模様。

むしろ、そういったニセモノ勢力が『ウチのショップが検索で出ないなら大手モールで出品しちまえばいいわ』って開き直ってる感もあるような気がしてなりません。

楽天やAmazonに出品する小売店のショップ側も痛手を被るわけで、なにしろ一番つらいのは手に入りにくくなったユーザー側です。

今回の販売中止をまとめるとこんな感じ

パタゴニアのネットショップ販売禁止の流れと各ショップの対応は今の所こんな感じです。

  • パタゴニア→偽物が多いから大手ショッピングモールでの販売をやめてウチの公式ショップで買ってね!
  • 小売店→楽天とAmazonの販売をやめて自分のECサイトで販売します!

とりあえず2019年1月現在、小売店のECサイトではパタゴニア製品の販売は継続されていますが、今後どうなるかはわかりません。

私もお世話になっている個人輸入のできる大手ネットモールの革命児、trekkinではまだパタゴニア製品を販売していました。とりあえず一安心。

パタゴニアファンとしては、低コストでできる偽物対策が出ることを祈ります。