専業主夫のストレス解消法8選

専業主夫のストレス解消法

朝起きて洗濯、合間に仕事、その後買い物でスーパーを数件周り、ホームセンターで必要な物を揃える。合間にまた仕事。夕方帰宅して料理、次の日の朝食の準備→ちょっと仕事してから就寝

ヒラノは大体こんな生活を送ってます。いわゆる専業主夫です。8割くらいは。妻に仕事を押し付ける人はまあ、、、もはや時代遅れのアレですよ。

経済誌よりもクックパッドなどでレシピを見る時間が増えましたw 

本屋でもついつい「カンタン晩ごはん」とか「季節の料理」といったワードが表紙に出てると読んじゃうんですよね。。

まあ、私は幸い料理は好きなのでレシピ見るのは苦ではないんですが、主夫は毎日自分の好きなものばかり作れるわけではなく、栄養バランスや季節感を出しつつ、食材のコスト管理と廃棄ゼロを目指す、、、等考えているとなかなかストレスがたまります。

こんなに頑張ってもむくわれない時もありますが、そもそも仕事ってそういうもんです。いきなり評価されるなんて無いと思ってください。

同じことを10年間続けて、ようやく「すごいね!」と一言言ってもらえたらそれはもう超絶ラッキーです。そんなあなたはツイてツイてツキまくるラッキーマンです。

ラッキーマンになれないあなたにはストレスがたまるでしょう。私もそうです。

ですので、溜まってしまったストレスはサクッと解消してしまいませんか?

ってなわけで今回は専業主夫である私がストレス解消法をまとめてみました。

専業主夫はこうやってストレス解消するべし

外食をする

贅沢をする、というのではなく、『外食で済ませる』というのがポイント。

毎日のように料理をしているので、たまには外食で済ませたり、惣菜を買ってきて簡単に済ませたくなるのが専業主夫。

天ぷらやとんかつを見るとうずきますね、、、「ああ、カツ煮にしようか、うどんでいただこうか。。」

自分で料理を作ると全部同じ味になってしまいがち。たまに外で買うとアクセントにもなるので良いですよ。

ドライブをする

車の運転なら買い物で毎日してるよ!いつものスーパーへの買い物コースはウンザリ!

ということで、普段走らないコースをのんびり走るドライブへ行きましょう。

もちろん荷物は買い物袋ではなくアウトドア用品。

ついでに自然いっぱいの中でラーメンをむさぼる『ラーツー』でもやっちゃいましょう。

※注意※ 渋滞すると更にストレスが増すので時間とコースには気をつけよう。



好きな人と会う

思想が似てる人、また全く逆で意見交換できる人など、好きな人と会って話すとそれだけでストレス解消になりますよね。

人と会うのはストレスにもなりますが、会いたい人に会うのはストレス解消になるというのがまためんどくさい人間の作り。

趣味に没頭する

学生時代はあんなに多趣味だったのに、結婚したら急に趣味ゼロに、、、こんな方多いのではないでしょうか。

たまには趣味に没頭しないと身体に毒!

私なら好きな映画や音楽を観たり聴いたり↓


別に新しい映画や音楽じゃなくても、自分の涙腺をくすぐるものが1作品あればOK。涙を流すのはストレス解消に一番役立つので実践あるのみ!



忙しい専業主夫の皆さんは映画の2時間をまるまる取れることってそうそうないので、そういう日はあらかじめまとめて作れるカレーやシチュー等のレシピを考えておきます。

海や山に行く

たまに人混みを離れて自然の中でのんびりするのはやっぱり気持ちいいです。

西表島の観光

画像は数年前に行った沖縄の西表島です。そんなところまで行かなくても近所の川とかでも十分なので、ストレスを感じたらちょっと行ってみるのは有りです。

スピリチュアルやパワースポットなんかは全くわかりませんし私には何も感じませんが、大自然は過去の本能を呼び覚ますような気がするんですよね。

掃除をする

掃除をするとスッキリします。

ただし、玄関や床などの日々の範囲の掃除ではなくて、もうちょい深めに大事な物の整理なんかをやるといいですよ。

昼寝をする

昼寝は生産性を上げます。医学的根拠も十分にあります。


スペインでは仕事の合間に昼寝をするシエスタが当たり前です。

ただし、1時間以上寝ると逆効果なので短めに済ませるべし。

CBDオイル・リキッドを摂取する

私のイチオシはやっぱりこれ。

結局ヒラノはCBDかよ、、、って思われるかもしれませんが、騙されたと思って使ってみてほしいです。

ストレス解消すると新しい発想が出てくるので、解消するに越したことはありません。

また、Googleが推奨する『マインドフルネス』は以前実践していて、なかなかいい体験でした。


2019年はマインドフルネス&CBDが流行の予感です。

”CBDオイル×マインドフルネス SOUND MEDITATION”
Elixinol x Deportare presents DJ TAKASHIRO
ヨガやスーパーフードに続き、注目を集めるマインドフルネス。
直訳をすれば、心が満たされている状態と言う意味で、瞑想を通じて、多くの人が求める平穏な心を作ります。
HEMPOILの主成分であるCBDオイルを瞑想に入る直前に摂取し、カンナビジオール受容体やチャクラに影響を与える複合周波数を、DJがライブミックス。
そのサウンドを各ヘッドフォンから流すことによって、体験者を未知なる内的探査の旅へと誘います。

引用:https://elixinol.co.jp/education/


まさに日本においてのCBD元年にふさわしい年になるでしょう。次の元号は神奈(かんな)とかになる、、、わけないなw

欧米の大学生の間では当たり前の”成績が良くなる”スマートドラッグにしても、CBDにしても、科学的にこう!ってのはどんどん使ったほうがいいと思うんですよね。

ナノテクとかばっかりやってないで早くそっちを研究した方が全体の生産性が上がると思うのは私だけではないはず。

やってはいけないストレス解消法

食べまくる

多くの人がついやってしまいがちな、『食べてストレス解消』はやらない方がいいです。

気持ち悪くなったり、、後で後悔して逆にストレス溜まるんですよね。

お酒を飲む

食べまくると同じ。過度の飲酒はダメ、ゼッタイのレベルです。

二日酔いは頭が痛くなるので暴飲暴食の方がまだマシ。

過度なギャンブル

投資はいいけどギャンブルはNG。

競馬なんかは私も何度かやりましたが、レーススタートで熱狂して興奮してからの落差のストレスがハンパじゃないです。

もし、ギャンブルで身を崩したら債権のことはプロに相談するべし。

まとめ

日常のストレス解消法はいろいろありますが、ポイントは『振れ幅が少ない事』でしょうか。

精神的・肉体的に振れ幅の大きい暴飲やお酒、ギャンブル等のダメな方向に使いがちなお金を良いストレス解消に使うと、後々の自分の経験にもなって俄然お得です。

暴飲もお酒もギャンブルも、ほとんどの人がその経験を人の役に立てることができませんからね。。一世一代の大博打打ちのポーカープロやギネス級の大食いや酒飲み以外は。

その点、良い映画なら人にオススメできるし、ラーツー動画だったらYoutubeに投稿してみるとか、様々なアウトプット先が見つかります。

自分が楽しみ、また人を楽しませつつ、適度に力を抜いて、、、の毎日が、専業主夫である我々の心と身体を守ってくれることでしょう。

以上、専業主夫のストレス解消法8選でした!