夏休みの献立に困ったら学校給食の献立表を使おう

子供が夏休みだと、毎日家にいてお昼ご飯に困った、、、という状況になりませんか?

でも献立考えるのって面倒くさいですよね。 朝食が終わって洗濯をするとすぐに昼食がやってきます。誰か考えてくれればいいのにって感じです。

私は残り食材があるときはいつもクックパッド頼りです。大体あるもので作れるか、1品スーパーで買って来るかという感じですぐ解決します。

でも、安い食材から作るとなるとやっぱり旬の物を使った方がいいし、季節の料理を一式まるっとクックパッドから探すのはちょっと微妙。。 あるにはあるんですが見づらいんですよね。

で、思いついたのが、献立表丸パクリ作戦です。

近い地域の学校給食の献立表を探してみる

最近は市区町村のHPから給食の献立表がダウンロードできたりします。

例えばコレ。

PDFで見やすく使い勝手よしなんですよね。

遠い地域のもいいですが、その場所でしか採れない名産などを使った料理が献立になっていたりするので、同じ都道府県内で探してみると使えるものが出てきやすいです。

ちなみにこれは『献立 千葉県』の検索上位から見つけました。

夏休み中の食事に悩んでいるなら7月や9月の献立表が参考になるかと思います。

私は献立をパッと目についた『夏野菜のカレー』をそのまんまの食材で作ったら家族から好評をいただきました。自分からは思いつかなかったメニューでしたし、なにも考えなくていいので超絶に楽です。

この作戦のいい所は、献立に飽きてきたら隣の市とか、そのまた隣とか、バリエーションが無限大なところですよね。

大抵の献立には食材は載ってますがレシピはないので、細かい所はクックパッドを使いましょう。

結局はクックパッド頼りのヒラノです。

それでも元が学校給食だけあって全体の栄養バランスは最強クラスなので、何を合わせたらいいかという部分ではかなり楽になるのではないでしょうか。

『●地域名●  献立』で検索してみると他にも公的な献立がいろいろ出てきます。高齢者向けの献立などが続くと子供的に不満もありそうですし、週替りでアレンジしてみてもいいかもしれません。

こちらは茨城県の国体の献立です。

学校給食ではありませんが、スポーツ向けの献立が写真付きで掲載されています。多分ですが、栄養面でタンパク質等が強化されているのではないかと思います。スポーツに励むお子さんをお持ちの方はかなり参考になるのではないでしょうか。

夏休みのご飯に困ったらネットで献立を探してみるのもいいかもしれません。