ミニマリズムを続けていたら服を買いに行く服が無くなったのでZOZOスーツを注文することにした

ミニマリストの服装

ミニマリズム。

私にとってそれは服とのお別れを意味します。

デニムは乾かないし重いという理由で、東京の賃貸から岡山のシェアハウスに引っ越すときに全て処分しました。

その後服を全く買わず、着て痛んでは次々と捨てられていく服達。そして、ついには愛用のユニクロのチノパンツ、つまり長ズボン一枚となってしまいました。

ミニマリストの服装

 

まさに、『服を買いに行く服が無い現象』がここに起こり始めています。

ネットの記事なんかではよく揶揄されていましたが、まさか自分がこうなるとは思ってもいませんでした。。

このままではあらたな服を買いにユニクロに行くにもあまりにみすぼらしい格好のため、私は『スマホ端末で自分の体型に合った服が計測して注文できる』と噂のZOZOスーツを注文することにしたわけです。

 

なにしろ、ZOZOスーツは現在キャンペーンで無料。ゼロ円。つまりタダってやつです。

無料という文言にとことん弱いアラフォーのオッサンは、一瞬にしてZOZOTOWNの悪魔に取り憑かれていました。

とりあえず万能なシーンで使えるデニムでも注文してみようかなと。んで、PCでZOZOを開いてみると、

ゾゾスーツを30代のおっさんが注文した

出典:http://zozo.jp/

 

さすが話題のZOZOスーツ!ランキング1位ぶっちぎりです。

キャンペーン中でなんと0円。『タダ』って響き、まるで麻薬のようです。

ゾゾスーツを30代のおっさんが注文した

出典:http://zozo.jp/

 

しかし、PCからだとZOZOSUITは注文できないようで、、、

ゾゾスーツを30代のおっさんが注文した

出典:http://zozo.jp/

 

ZOZOSUITの注文はアプリから!

どうやらPCではどうあがいても注文できないっぽい。

なので、公式HPにいわれるがままApp StoreからZOZOTOWNのiPhoneアプリをダウンロード。

アプリを開く→IDを入れてログインします。持っていない方はまず新規会員登録しましょう。

ゾゾスーツを30代のおっさんが注文した

出典:http://zozo.jp/

 

アプリ版でもZOZOSUITとZOZOデニムがでかでかと自社広告されていました。

ゾゾスーツを30代のおっさんが注文した

出典:http://zozo.jp/

 

『0円』を再度確認。やはりタダだったので、『ZOZOSUITを申し込む』をタップします。

ゾゾスーツを30代のおっさんが注文した

出典:http://zozo.jp/

 

身長、体重、性別を入力します。

ゾゾスーツを30代のおっさんが注文した

出典:http://zozo.jp/

 

その後カートからレジへ。

ゾゾスーツを30代のおっさんが注文した

出典:http://zozo.jp/

 

送料はなんと200円!

ゾゾスーツを30代のおっさんが注文した

出典:http://zozo.jp/

 

私の身長体重性別ですとZOZOSUITのサイズは「6」とのこと。

本体がタダで送料が200円なのでトータル200円で自分の体型を計測できるってわけです。

全部で5分もかからず注文完了。あとはZOZOスーツが届き次第、計測して30日間お試しOKのデニムを購入しようかと思います。

ゾゾスーツのデニム
デニムランキング堂々のNO.1を獲得したZOZOデニムが今すぐ試せる30日間お試しキャンペーン実施中!
万が一、お気に召さない場合は、商品をご返品いただければ全額返金いたします。

出典:http://zozo.jp/

 

30日間お試しOKってのはなかなかやりますね!

基本的にひきこもり生活がデフォなため、一人ならそのままのズボン1本スタイルでもいいのですが、すでに結婚して子供2人いるのでそれなりの格好でもしようかな〜と思い直したアラフォーのオッサンヒラノでした。

デニムで3,800円はユニクロと遜色なしで安い!その上わざわざお店に行って試着したり丈を直す時間を待ったりしなくていいんだからね。まあセール時のユニクロよりは高いけどね。

でも便利さとか手軽さって値段じゃないんですよ。私はZOZOの懐の広さ、優しさに感動しました。

ZOZOスーツは店に直接買いに行く服が無いオッサンにも優しいのです。ZOZOの社長、ありがとう!本当にロックでカッコいい!!

経過はまたこの記事で追記報告しようと思います。