暑かったので冷感機能のあるVACNITEクールタオルをレビュー

VACNITEクールタオル

旅行系のタオルと洗濯系のレビューに定評のあるヒラノです。

暑い日にエアコン無いとキツいですよね。

うちの車もまさかのエアコンのガスが切れてしまい、灼熱の中窓全開で走りましたが、、、やっぱり暑い!

屋外なら据え置きのエアコンやら扇風機なんかを使えばいいですが、車中やアウトドア、野外スポーツではそうもいきませんよね。

そんな中、クールタオルというナイスなアイテムを購入したので今回は実用レビューをします。

 

VACNITEのクールタオルを購入!

Amazonでポチッと購入。

購入動機は単純にレビューが良さそうだったから。

で、実際に届いたのがコチラ。

VACNITEクールタオル

 

内容品はこんな感じ↓

VACNITEクールタオル

 

まさかのケース付き!

大きさは一般的なスポーツタオルと同じくらいでした。

VACNITEクールタオル

 

ペットボトルを付けるホルダーもおまけで付いてきたので、マイリュックに付けて使わせていただこうと思います。

 

実際にクールタオルとして使用!

さあ、ここからが本番です。

このタオルには冷感機能があり、水で濡らして人体につけるとその部分を冷却できるという、暑い夏にはピッタリすぎるシロモノ。

タオルの感触は全体的にヌメっとしつつも、表面はしっとり系よりもサラッとしていてなんだか不思議です。

水で濡らしてから絞って手で触ってみると「おっ、冷たい??」と期待感が高まります。

記事は手ぬぐい等のコットン系と違い化学繊維なのでちょっと絞りにくい印象はありますが、首に巻いて使ったら冷んや〜り。灼熱の車の中でも涼を取ることができちゃいました。

首にタオルといえば古来から定番の場所。結局は首に巻くのが一番身体を冷やす力が高かったです。

あとは、1日中釣りをした後の日焼けの腕に巻いてもなかなか気持ちよかったです。

これは我ながらいい発見でした!

ぜひ、海水浴やマリンスポーツのシーンで海に持って行って欲しい一品です。

 

冷たい感覚は5分くらい続く

VACNITEのクールタオル、暑い季節にはかなり使える!

しかし、エアコンや扇風機のように電気を使うわけではないので、ずっと冷たいわけではありません。このへんがマイナスポイントなんですよね。

ずっと冷たくするには5分おきにブンブンと振り回す必要があります。

まあ、しかし、、、車中でタオル振り回しすのもなかなか難しいものがあります。無理してやろうとすると腕がドアにガンガン当たって痛くなりますし。

考えに考えた解決策は一つ。

それは扇風機です。タオルに風が当たれば気化熱が働くので涼しくなってクールタオルの本領発揮!

 

こちらは主に車の後部座席を考えて作られた扇風機ですが、工夫次第では様々な取り付けが可能です。

シガーソケットでポン付けできますし、外見もスマートなのでいいですね〜。

 

VACNITEとは一体どんなブランドなのか?

私はVACNITEというブランド名をこのタオルで初めて聞きました。

日本ならミズノとかはブレスサーモ出してたり、モンベルのようにアウトドアブランドからは機能性の高い冷感タオルとか沢山ありそうなもんです。が、VACNITEは初耳でした。

そこで、VACNITEについてちょっとだけ調べてみました。

 

ネットだとAmazonで買える

会社名などは謎でした。いくらググってもでてきませんでした、、、。

多分、ネット系量販店によくありがちな次々と名前を変える中国産ブランドかと思われます。根拠はありませんが長年の勘で。

ネットではAmazonで購入できます。楽天も探してみたのですがありませんでした。

 

また、店頭ではどこで買えるかわかりませんでした。

参考価格は600円〜1,500円の間で、かなりバラつきがあるといったところです。

 

VACNITEの口コミを調べてみた。

Amazonのレビューを見てみました。炎天下のハイキングに使えるという口コミ↓

裏地が黒くなっており、UVケア的にも安心感があります。
エアコンの効かない室内作業時用に購入しました。
快適に過ごせます。
製品を褒めていたら、家族が炎天下のハイキング時に使いたいとのこと、
実際アイスノン等溶けてしまったらどうしようもないものに比べ、再生力もあり、
涼しかったそう。
結局家族分購入しました。発色も良く、個人で色を分けて使ってます。

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2U6MP0YRNPPTY/ref=cm_cr_srp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B074CDL9T8

 

確かに、UVケアにもなりますね。気づかなかったので今度の釣行では日避けとしても使ってみようと思ってます。

 

続いて、ニオイが気になるという口コミ↓

確かに冷たくなりましたが、何か臭い・・というか不快な臭いが非常に不快で、あまり使いたくないです。
なんか普通のタオルでも水にぬらして振り回せばあのくらいは冷たくなるような気がしなくもないんですが・・

引用:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3PPKDXGZG0RD5/ref=cm_cr_srp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B074C7TF4D

 

私が開封してすぐの時にも化学繊維特有の香りがありました。

Amazonの商品ページをよく読んでみたらこんな記述が↓

 

『ご使用する前に洗浄することをお勧めします』とのこと。

私の場合は数回使ったら気にならなくなりましたが、最初にぬるま湯で洗浄するのもよさそうです。

 

VACNITEのクールタオルの総評は?

メリット部分

VACNITEのクールタオルは普通にタオルとしても使えるし、暑い時は水に濡らせばすぐに涼しくなるのでコスパは◎です。

耐久性についてはまだ使用して浅いので今後追記しようと思います。

 

デメリット部分

デメリットといえば、ぬるくなったら毎回タオルを振り回す必要があることですかね。

アウトドアやスポーツでは振り回すこともできますが、車の中のように狭い場所では100%の性能を発揮することができません。

車ならば前述のように、車載のミニ扇風機を使えばちょっとは解決するかも?

個人的に、なんとなく買ったタオルにしては性能いいじゃん?って感じでした。

これまで使ってきたモンベルやリーフツアラーのタオル達に加えて、夏にオススメのクールタオルとしてレギュラー入り決定です。

以上、暑かったので冷感機能のあるVACNITEクールタオルをレビューでした!