メリノウールフェチがモンベルのメリノウール製品をまとめてみたよ【2019】

モンベルのメリノウールまとめ

高コスパアイテム大好き人間御用達のモンベル。

ぶっちゃけモンベルに出会うまではホントーーーーに引きこもりスタイルだったし、旅行も超嫌いでした。

旅行ってなんか服をまともに洗えないイメージがあるし(洗っても乾かないし)ホテルなんかにある乾燥機は服が痛むから使いたくないし、、、とかけっこう外出に対してネガティブでした。アウトドアも同様。

そんな私がモンベルのアイテムに出会って外出好き野郎になってしまいました。今でも基本姿勢は引きこもりだけど、一人で気軽にイベント行って写真撮ったり、いろんな人と交流するのがなぜか好きになりました。

その理由の一つに、モンベルのメリノウールアイテムに出会えたことがあったりします。だって値段が安いんだもん。

安さ以外にも、『クサくなりにくい』『乾きやすい』『天然の抗菌作用がある』などなど、メリットがありまくりのモンベルメリノウール。

メリノウールであれば別にモンベルじゃなくってもいいんです!でもね、モンベルはなんてったって安い!!

今では私の中で『メリノウール製品のテスター』の存在としてモンベルがあったりします。 

この記事では、そんなモンベル愛に特化した私がモンベルのメリノウール製品を網羅してみようと思いました。

モンベルメリノウールTシャツ

私がブログを始めた頃に買ってレビューした一品です。私のモンベルはここから始まったと言っても過言ではありません。

4年経った今では破れてしまい、もったいないので自分で縫って着ています。縫っても縫ってもまたすぐボロボロになり、どうしたものかと思ってます。(←買えよ)

ウール特有の虫食いはゼロなのですが、やはり4年間も毎日着ていると超強いアウトドアスペックのモンベルでもダメになります。

ロングTシャツタイプなので真夏以外はほぼコレ1枚でオッケーという素晴らしい代物でした。ありがとうモンベル。完全に生地がダメになるまで着るよ!!

モンベルメリノウールタイツ

Tシャツが思った以上に良かったので購入したタイツです。厚さはロングTシャツと同じM.W(ミディアム)です。

こちらはTシャツ以上にビリビリに破れまくってもう目も当てられません。

こうなっても私はズボンの下にこいつを装着したりしています。縫うか捨てて新しいのを買うかしないと、温泉等で脱いだ時にちょっと恥ずかしい思いをするかもしれません。

ちなみに、西表島のカヌーツアーでインストラクターに着替えを促され、ビリビリに破けたタイツを履いていきました。

ツアーに同行したしまむら石垣島店の店員さんたちはどんな風に思っていたのだろうか・・・。

モンベルメリノウールソックス

モンベルのメリノウールソックスが元で靴下にハマり、とうとう靴下専門ブログを展開してしまった私。

ちなみにモンベルのメリノウールソックスのレビューはこちらの記事です。

今ではメリノウール以外にも防水のものやら、防臭のものを多数持っています。

メリノウールソックスは穴が空いてしまい捨ててしまいました。やはり足の裏の感覚というのは優れているようで、靴下に穴が空くと歩くのに支障が出てきます。

靴下もその後いろんなメリノウール製品に浮気してしまいましたが、やはりモンベルの防臭力はすごかったです。厚さもM.Wの中間的な感じがちょうどよかったのかもしれません。

モンベルネックゲーター

あまりにメリノウールに傾倒していく私をみかねて妻がプレゼントしてくれたのがこちらのネックゲーターです。

旅行の際はこいつを必ず持っていくので、若干洗いをかけて生地が薄くなっているものの、首を温める性能はほとんど変化ナシ。

これ1枚で体感温度が2℃は違うと断言します。

旅行はもちろん、自転車に乗る時なんかも役に立ちます。あとは寝る時。寝る時は頭にかぶって耳の冷たさを防御します。

こうするとエアコンをつけていないめっちゃ寒い室内でも熟睡できるし風邪をひきません。

ネックゲーターをナイトキャップ代わりにしてから冬に風邪をひかなくなりました。

暑い時はすぐに取れるので、費用対効果としては最強のアイテムかもしれません。

モンベルウエストウォーマー

ネックゲーターが思いのほか良いため、同じ素材でウエストウォーマー買ったら温かいんじゃね?って思い購入。

思えば、バカボンのパパも、アシベの父ちゃんも装備しているのは『腹巻き』です。

デザインとしては昭和の親父丸出しのめっちゃくちゃダサいイメージの腹巻きですが、アラフォーになったのでもう解禁してもいいかな〜と思い使ってみることにしました。

ところが、予想以上にいい結果に!

冬の夜中によくあるんですが、寝ている時に腰や背中が出て寒いって現象ありませんか?寒くて起きたのに、腰のあたりが冷えて寝付くことができない。。この現象がモンベルのウエストウォーマーによって完全に無くなりました。

これだけで体感1℃は違います。ほんとスゴいアイテムです。

先程のネックゲーターと合わせると真冬の超寒い時に体感+3℃の暖かさを叶えることができるわけです。コスパすごいっしょ?

ただし、ネックゲーターと違い、腹巻きは人前で取るのが難しいです。なので、ある一定の寒さを超えたら使うようにしたほうが無難です。

スーパーメリノウール L.W. トランクス

よっしゃ!ここまできたらパンツもモンベルだ!!

と思い、いろいろ探していたらアイスブレーカー製のパンツに浮気してしまいました。。

それまで、メリノウール=モンベルだった私に新たな選択肢を与えてしまったアイスブレーカー。

しかし、スタメンであるユニクロパンツの腰のあたりがビリビリに破けてきてしまったので、そろそろこちらを投入予定。

モンベルのメリノウールなので素材感はすでにわかっていて安心です。あとは厚さとかフィット感がどのくらいになるのか??というところでしょうか。

スーパーメリノウール L.W. Tシャツ

スタメンに入っているウイックロンTシャツがあまりにも良かったので、もう少し長い季節を乗り切れるようにメリノウール版も検討中です。

ロングスリーブではちょっと乗り切りにくい真夏も、半袖だったら余裕でしょう。

夏登山とかするようになったらこれとジオラインで迷ったりするんだろうなあ。

まとめ

メリノウールはとにかく軽くて暖かく、一度着るとやみつきになってしまいます。

もうメリノウール沼にハマってしまったといっても過言ではありません。

先程書いたように私はアウトドアとか全然興味なかったんですが、気づいたらモンベルの虜になってしまっていました。

外出が好きになった今でも私はガチ登山とかはしません。それでもクロスバイクに乗るようになったり、旅行に頻繁に行くようになったりと、モンベルとの出会いがまさに私にとって外出との出会いだったわけです。

よく趣味は形から入るといいますが、私はまさにそんな感じです。

以上、メリノウールフェチがモンベルのメリノウール製品をまとめてみたよの巻でした!