【車載】古いiPodのAUXとBluetoothが両方使えるFMトランスミッター

AUX inが使えるBluetoothトランスミッター

先日、車を乗り換えたヒラノです。

乗り換えて早速カベにブチ当たりました。

なにかというと、カーステレオ問題です。

前の車はカーステレオにAUX in端子が付いていて、iPhone6のヘッドホン端子からカーステレオに繋いで音楽を聴くことができました。

しかし!

今の車にはAUX in端子はナシ。

しかも、年式の新しい車ではないので、Bluetooth等の最新機器は標準で付いていません。

というわけで、私のマイカーで音楽を聴く方法を模索してみました!

 

その1. iPhoneからBluetoothで飛ばして、さらにFM電波で飛ばす

スマホからBluetoothでFMトランスミッターまで音を飛ばして、FMトランスミッターからFM電波でカーステレオへ。という方法。

スマホ(Bluetoothで送信)→トランスミッター(FM電波に変換)→車載ラジオでFMを受信

↑的な流れです。

このように、FMトランスミッターを使って車のラジオへ飛ばすのが一番簡単な方法かなーと思いました。

カーステレオにAUX inが無いタイプってけっこうあるんじゃないか??と思い、そうなるとカーステレオを改造する以外はFMしか音楽を受ける方法が無いことに気付いたわけです。

 

その2. 旧式のiPodのヘッドホン端子からライン出力してFM電波で飛ばす

次に、Bluetooth機能がついていない旧式のiPodのヘッドホン端子から、ステレオミニケーブルを使ってFMトランスミッターのAUX inに入れ、そこからFM電波に変換してカーステレオへ送信する方法。

iPod(ヘッドホン端子から出力)→トランスミッター(FM電波に変換)→車載ラジオでFMを受信

 

ウチには使っていない旧式のiPod touchが余っていたので、こいつを活用したくなりました。

容量は32GBあり、アプリや写真や動画でなんだかんだで少なくなるスマホに音楽をパンパンに入れるよりも、音楽は音楽専門のiPod touchに入れた方がスマホにも優しいかな〜と思いました。

7年物でバッテリーがかなり弱ってはいるものの、車載で使うならば車のシガーソケットやアクセサリー電源端子から供給できるため問題ナシ。

 

AUXとBluetooth両方備えたFMトランスミッターを買ってみた

スマホを最新式のAndroidにしようかという考えもあり、有線接続もBluetoothも両方とも使えるのがいいなーなんて漠然と考えてました。

また、現状でもiPhone側にダウンロードしてある新曲を聴きたくなったり、昔の曲がたくさん入っているiPodも両方使いたいので、BluetoothとAUX inの両方で受けられるトランスミッターが必要です。

注意点として、AUX端子付きの機器で間違えやすいのが、FMトランスミッターにAUX out端子がついているタイプです。

今回はあくまでも、『車にAUX in端子が無い場合』なので、FMトランスミッターにはAUX in端子が装備されている必要がありました。

で、AUX in端子とBluetooth受信が出来て、FM電波でカーステレオに音楽を飛ばすことのできるFMトランスミッターがコレ。

 

Amazonレビューの口コミを見たところ、音質が良い、Bluetoothの接続が速いなど、なかなかいい感じである。

違う商品を買おうと思っていましたがレビューを見てこの商品に決めました。
E51に使っていますが、めっちゃ良いです。
ハンズフリーと音楽再生がメインですが、ペアリングも簡単で、想像以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2HNG30OAFGGIQ/ref=cm_cr_srp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0794QMVSK

 

何日か使ってみましたが使い方も簡単だし、以前使っていたFMトランスミッターは雑音が酷かったのですが、こちらの商品は雑音が入ることもなく安定した音質で聞くことができ満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1N5FCNTGXBD8/ref=cm_cr_srp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0794QMVSK

 

ただ、こちらはいわゆるノンブランドの中華製。Amazonによくあるレビュー水増しもあるか??なんて疑問も若干あり。

Amazonで販売されている激安の中華製品にはどうもステマレビューが横行しているような気がしてならないヒラノです。

まあ、いくら気にしていても実際に買って使ってみないとわからないのも事実。

スペックだけ見ると、似たような物を近所のオートバックスで買うよりも明らかに安いので、ここは賭けの購入レビューに出てみることにしました!

 

実際に届いたのがコレ

箱が案外お洒落。

AUX inが使えるBluetoothトランスミッター AUX inが使えるBluetoothトランスミッター

 

根元には充電用のUSBポートが2口。ディスプレイと操作パネルのある首がぐねぐね曲がります。

 

取付してみた

我が家の車のアクセサリー端子では、取付した時に若干のぐらつきというか遊びがありました。

使用時に気になったことは一度もないので、まあこんなもんかな〜。

夜はLEDが発光してくれます。車載LEDにありがちな眩しすぎて運転に集中できないといったこともなく、視認性が良いです。

AUX inが使えるBluetoothトランスミッター

 

 

音質は普通よりちょっといいかな?

音質が良いというレビューが多かったので、有線接続時とあんまり変わらないのかな?と期待。

まずはiPodのヘッドホン端子からトランスミッターのAUX inで接続。

実際の音は、公共のFM放送から聴けるサウンドより少し良いかな〜?ってくらいです。

期待感が強すぎたせいか最初は残念な気分に。。

ただ、土日の行楽で車が多い中で使ってみたところ、音が途切れたり混線したりすることが一度もなかったので、じわじわと自分の中での評価が高まってくるのがわかりました。

iPhone6からのBluetooth接続ではもうちょっとだけ音の粒が荒くなるイメージでした。

無線ですぐに接続できることもあり、便利さには替えられないですね。

 

まとめ

急速充電もできるので値段的には文句無しでした。

音質を求めるならやっぱりCDかカーステレオにAUX inのあるものがいいかと思います。

FMには限界があり、結局FMがボトルネックになり音質が急激に下がるからです。

また、Bluetoothのエンコード技術や転送スピードは年々上がっていますので、カーステレオやカーナビにBluetoothの受信機能があれば、無線接続でもさほど音質は低下しないと思われます。

とにかく音質面ではFMを通した再生はオススメできません。

どうしても愛車のカーステレオにAUX inやBluetoothの受信機能が無い場合は止むを得ずFMラジオで受信する方法を取る感じになるでしょうね。

今回購入したFMトランスミッターは、古い車でカーステレオ側にAUX inが無く、旧式のiPodやウォークマンとスマホのBluetoothを両方接続したいという方にはオススメできます。

自分は有線接続のiPodしか持ってないけど、嫁はAndroidスマホでBluetoothで接続したい、とかの場合もアリです。

曲データの入ったSDカードを入れると順番通りの音楽再生なんかも出来ます。まあ私はおそらく使いませんが、機能からするとコスパ的にはかなり良いかと思います。

以上、古いiPodのAUXとBluetoothが両方使えるFMトランスミッターの巻でした!