割と寝心地が良かった2万円のエアウィーブ枕

なんとなく行ったイオンでエアウィーブを購入しました。

ここ一ヶ月間、首と背中の痛みが続いていたので、ぼちぼちなにか変える時かな〜と思ったわけです。

ちなみに購入は全く検討していなかったので、本当になんとなくお店が目についたので入りました。

私が行ったお店は店舗内のベッドで寝転がらせてくれました。すぐに感触がわかるのがいいですね。

肝心な寝心地ですが、割といいなーと思いました。 ちなみに私の過去の枕遍歴ですが、低反発枕代表のテンピュールをずっと愛用していました。だいたい7年くらい使ったかな?

テンピュールはその後ウレタンがボロボロになってヘタってきてしまったので捨てて、楽天で買った布団セットの枕をこの1年くらい使い続けてきました。

エアウィーブのS-LINE

高反発系の枕は今回のエアウィーヴが初めてです。

私が買ったのはS-LINEという、両端が硬め、真ん中が柔らかめに設計されているものです。

これにより、寝返りをうって横向きになった時に頭の高さが確保できるというもの。

仰向けで真ん中に寝ている時は若干ヘコんだような感じで、ほんの少しだけホールド感があります。

私は夜中に寝返りを打とうとして起きてしまうタイプなので、寝返りをサポートしてくれる高反発は相性いいんじゃないかと思ってます。

枕の購入後、たまたま読んだ本の著者がエアウィーヴの開発に携わっていたので妙な説得力を覚えますね。

読後感はこちらの記事で書いてます。

あと、店員さんの接客が良かったですね。 空いていたということもあるかと思いますが、枕の素材や傾向について丁寧に説明してくれました。

お値段的には夏用のメッシュカバー込みで23,000円也。枕本体は1万円くらいで手に入れたかったなーという感じがします。

バッグや財布等のブランド物なんかもそうですが、広告塔である有名人に払うギャラが上乗せされるのでどうしてもその物の質以上に高くなってしまうんですよね。

まあ、そのぶん数が売れるんでまた良いものを開発できるわけですが、、、

とりあえず入眠悪くないし熟睡できてるし、ヘタれるまで使ってみようかと思います!

created by Rinker
エアウィーヴ(airweave)
¥21,780 (2019/11/14 19:47:44時点 Amazon調べ-詳細)