【車載】軽自動車にも!車が暑い時に使えるクリップ式USB扇風機

車載usb扇風機

先日、キッチン&寝室用にクリップ式扇風機を購入したヒラノです。

おかげさまで家の中はかなり快適になりました。2,000円以下でこんなに快適になるなら早く買えばよかった、、、と珍しく後悔しています。

で、一難去ってまた一難。今後は車の中が暑い問題に直面してしまいました。

うちの愛車は軽自動車のため、エアコンの効きが非常に悪いのです。このままでは車の中で熱中症になるのではないかと。乗ってすぐは外よりも暑いですからねえ。

車載可能で空調になるようなものをいろいろ探してミニエアコンの導入も考えました。

Youtubeでもこんな実験をしている方が。

この方の結論からいうと、『冷えないどころか暑くなった』とのこと。

やはり車載のミニエアコンは良いものがまだ出ていないようで、そうなるとやはり扇風機一択になりますよね。

暑い夏に車内の高温を乗り切るには扇風機を追加するしかありません!

12Vは避けて5VのUSB給電の扇風機に

現在、車のシガーソケットには音楽を聴くためのBluetoothワイヤレスシステムが付いています。

シガーソケットを下記のような道具で分配して増設してもいいかなーと思ったのですが、軽自動車の小さなバッテリーにはこれ以上の負担はかけられないと判断しました。

created by Rinker
Tesla's
¥1,880 (2019/08/24 22:35:54時点 Amazon調べ-詳細)

そこで、モバイルバッテリー等から簡単に給電できるUSB接続の可能なモデルを厳選しました。

万が一、モバイルバッテリーの電力が尽きてもBluetoothワイヤレスシステムにはスマホ等の充電が可能なUSB充電口が2口ありますので、ここに接続すれば車内の快適性は保たるという計算です。

私の中で扇風機を選ぶ上で譲れない部分はこの4点でした↓

  • USB給電式である
  • サイズが小さくて軽い
  • バッテリー搭載ではない
  • クリップ式でどこにでも設置可能

上記を踏まえて選んだのがこちら。

最近多いバッテリー内蔵式の中には良さそうなものも沢山あったのですが、そもそもこの手のバッテリー式扇風機に使われている18650電池は万が一保護回路のない生セルをひいてしまったら発火や爆発のリスクもあり、炎天下の車の中にそのまま置くのはちょっと怖いなあと思いました。

あと、そもそもバッテリーが高いのでそのぶん販売時のコストが上がってしまいます。

バッテリー無しの物は少なかったのですが、この製品はUSB給電可能な上にバッテリーレスだったので試しに購入してみました。

KEYNICEのクリップ式ミニ扇風機

Amazonでたまたまこの商品の10%オフクーポンがあり、2,000円以下で購入することができました。

車載usb扇風機

ミニ扇風機に2,000円は出せないな〜と思っていたので予算的にも丁度いい感じでした。

内容品は本体とUSBケーブルのみ。シンプルな構成です。

車載usb扇風機

動画で音の感じやスイッチの動画、360℃可動の雰囲気をお伝えできるでしょうか。

車内って窓を閉めた状態だと案外静かだったりするので、騒音がひどいのはちょっと嫌だなーと思っていましたが、この扇風機は高回転の割に静かです。

ちなみに直接風が届く範囲は40cm〜50cm程度。狭い車内なので充分でしょう。

本体が軽いのでクリップもしっかり働いてくれます。

クリップには傷防止シートもついていて、車を傷から守ってくれていいですね。こういう細かい部分が素晴らしい。

車載usb扇風機

USB式なのでPCにも良い

ノートPCの作業中に使ってみてもアリかと思い、実際に手元に置いてみました。

車載usb扇風機

小さいくせに近くに置くと良い感じに冷えてくれます。

これだけでPCを冷やすのは頼りないかもしれませんが、下からはノートPC用冷却ファン、上からはこの扇風機でPCと手元を一気に冷やしてみたところ体感としてかなり涼しかったです。PCに負荷のかかる作業をしていても手汗をかきませんでした。

ノートPCの作業用にもオススメです。

車にUSB扇風機はアリ

ヒラノ的には車にUSB扇風機はアリだなと思いました。

クリップ式なので軽自動車のように車内が狭くても上部に設置すれば邪魔になりませんでした。

理想は、小型ソーラーパネルを車のダッシュボードに置く→そこから得た電力をモバイルバッテリーへ充電→蓄えた電力で扇風機を動かすことです。

いちいち家にバッテリーを持ち帰って充電するのはちょいと面倒ですからね。

ソーラー発電システム導入を安上がりにするために海外通販のBanggood等使って安いソーラーパネルを輸入して自作してみようかと考えています。

このへんとか安いし良さそうですね。ソーラーパネルとモバイルバッテリーでできますから4,000円くらいで作れそうです。モバイルバッテリーは信頼のAnker等使って、本体だけ車の涼しい場所に設置すれば問題ないでしょう。

災害時のことも考えるとソーラー充電装備は必要かと思います。車に負担をかけずにスマホの充電もできますし。

あと、ソーラー充電システムは『アイドリングストップ機能が働きすぎて信号待ちの時に暑い』といった方にもオススメです。

車の中が暑くて我慢できない方は扇風機をお試しあれ。