脚とお尻の防寒にアイスブレーカーのメリノウールタイツを購入してみた

アイスブレーカーメリノウールタイツ260レビュー

ユニクロのヒートテック、モンベルのメリノウールタイツM.W、そして今回アイスブレーカーの260 Tech Legging BodyFitを購入しました。

ユニクロは化繊ですが、モンベルは同じ素材であるメリノウール。ただ、厚さがまるで違うのでこれは比較にならないかなー。

個人的には生地が厚いものよりも重ね着のほうが暖かくなると思っている派で、多分これは物理的に間違っていないはず。

ただ、年齢とともに暖かさにプラスして『快適さ』を求めるようになり、そうなると重ね着のモコモコ感というか動きにくさがダメになるんですよね。

で、私はアウトドア的なベース、ミドル、シェルのいわゆる『3レイヤー』にたどり着きました。

ベースに春夏も使えて万能なのはやはり愛用であるモンベルのメリノウールM.Wです。長旅もこれ1枚で済ませたほど快適でした。

モンベルは毎日履いて使い倒しすぎてボロボロになったので、そろそろ新しいのを見つけないとなあと思っていた矢先に、ちょっと厚みがありそうなアイスブレーカーの260を買うことにしました。

ユニクロに風を通さない素材の『暖パン』といった冬アイテムもあるのですが、私の場合は主に街着とか釣りがメインなので、ぱっと見た感じは外見にあまり響かないベースの厚みを増す、という方向で防寒対策を考えてみました。

 

アイスブレーカータイツ260を実際に履いてレビュー

今回私が購入したのは新古品。新品で人の手に渡った未使用のものが安かったので買ってみました。6,000円くらいで買えました。

アイスブレーカーメリノウールタイツ260レビュー

 

高級なメリノウールをガッツリ使った100% PURE MERINOの文字がまぶしい。

アイスブレーカーメリノウールタイツ260レビュー アイスブレーカーメリノウールタイツ260レビュー

 

標準体型の179cm、63kg、ウエストはユニクロのチノパン79cmを履いている私はMサイズを購入。

アイスブレーカーメリノウールタイツ260レビュー

 

厚さは260。

アイスブレーカーメリノウールタイツ260レビュー

 

向こう側の透け感からして、なかなか厚いです。

アイスブレーカーメリノウールタイツ260レビュー

 

ヒートテックの化繊的なカサカサ感がなく、決して重くもないんですが独特のクタクタした感じというか柔らかさがあるのが面白いですね。

アイスブレーカーはアナトミカボクサーパンツという下着も履いていて、下半身的にかなり満足でした。

日本サイズはワンサイズダウンとのことで、普段モンベル等ではLサイズを着用の私はMにしましたが、ウエストはきつすぎずゆるすぎずのピッタリでした。

私のレングスは踵まで79cmで、丈もジャストサイズでした。

 

履いてすぐ暖かいというよりは『寒くない』

感想としては、「暖か〜い!」というよりは「え、、あれ?」というのが多分正しい。

で、しばらくすると、『脚やお尻が寒くないかも』といった感じ。

例えば、じっと座ってブログを書く作業をしていて、今日気温低いはずなのにあんまり寒さ感じないかも?って程度。なんというか、じわじわっと実感できますw

なので、アイスブレーカーのメリノウールタイツ履いただけで超暖かい!ってレビューがもしあったらそれはウソなんじゃないかと思ってます。もちろん、極寒の山は例外として。

やはり、アイスブレーカー製品は登山シーンを想定されたアウトドアギアなので、『動いて汗をかいても身体が冷えない』ということを重視しているのがわかりました。登山で冷えを感じると命取りになるので、冷えないのが一番大事だそうな。

ヒートテック等では人体の水分で暑いくらいになり、少し汗をかくとその後一気に汗だくになって、ウェアが一定の水分以上になるとむしろ冷えを感じてきます。

対して、アイスブレーカーのメリノウールタイツは常に一定の体温コンディションをキープするように作られているような気がします。

個人的な感想としては、もうちょい着た感じの暖かさは欲しいかもなーという感じでした。やはりじっとしているだけではアイスブレーカーの技術の恩恵は受けられなかったようです。

今後、野外活動やアクティブシーンで使ってみて真価がわかってくると思うので、引き続きレビューしていきたいと思ってます。

 

アイスブレーカータイツのまとめ

夏も着られるし冬も着られるメリノウールがあると、服が減って便利なんですよね〜。綿より乾きもいいし、なによりアイスブレーカーはタフ。とにかく丈夫です。

私は下着を4枚で回しているため、ぼちぼちヘビーローテなはずなのに、アイスブレイカーの下着であるアナトミカボクサーパンツを1年近く着ていてもヘタレがほぼ感じられません。

通気性が最高なメリノウールのボクサーパンツを手に入れたのでレポ

 

真冬の寒さを耐えるにはまず下半身、そして首元、あとは腰回りに毛糸素材の下着を装着することが重要です。

もしタイツだけでダメなら、今年の冬はずっと悩んでいたモンベルの腹巻を購入しようと考えてます。

若い頃は腹巻をつけるなんて考えられなかったのですが、アラフォーになるとどうもお腹や腰が冷えてしまい、そこから風邪になったりするので、実は腹巻はなかなか使えるのでは?という結論に。

アウトドアウェアは常に進化していて、超寒がりの私は今年もあれやこれやといろいろと模索中。

まあ、結局なんだかんだ毎回袖を通すと「これ気持ちいいなあ、、、」ってなってしまいメリノウールから離れられないんですけどね。

ウールが首周りの肌に刺さって痛いのがダメな私でも、メリノウールはチクチク感が全くないので、敏感肌の人は一度試してみては?

今年はアイスブレーカーのタイツで、毎晩掻きむしるほど痒くなるふくらはぎの乾燥肌がマシになるといいなあと思ってます。

ちなみに、Amazonで買うと並行輸入でも20,000円とかするので、個人輸入のできるtradeinnで購入するのがオススメですよ。

アイスブレーカーメリノウールタイツ260レビュー

 

Icebreaker Tech Leggingsで検索すると出てきます。このサイトは以前、パタゴニアのR2を購入した時に使って良かったので、よかったらコチラの記事も参考にしてみてください。

アウトドアグッズを買うなら個人輸入できるtrekkinnが超オススメ

 

以上、脚とお尻の防寒にアイスブレーカーのメリノウールタイツを購入してみたでした!