【無線LAN】Wi2 300に契約したら後悔の念だけが残った

wi2 300
SPONSORED LINK

外で作業をすることが多くなってきたので、無線LANを契約してみました。

 

ワイヤレスゲートが1番多くの無線LANの種類に対応しているのですが、僕は以前格安SIMで自分のアカウントを使っていたので、『解約済み』と表示されてしまいワイヤレスゲートの管理画面にログインできませんでした。

 

なので、Wi2 300を契約してみました。

 

公式ページで検索してみたところ近所にWi2 300の使える場所があったので、早速行ってみることにしました。

 

Wi2 300を使ってみた

まずMacでwifiを開きます。

wi2 300

 

Wi2premiumは暗号化がされていないようなので、Wi2premium_clubをクリックします。

 

するとこのような画面が開きました。

wi2 300

 

オプションエリア??

 

聞いたことのない単語が出てきました。とりあえずログインして確かめてみます。

 

ログインしてみると、、、

wi2 300

 

『ご入力のログインIDはこのエリアでは使用できません』

 

え・・・?使用できない。。

 

チケットのご購入ってなんだ??

 

若干のパニック状態になりつつも、よくわからないのでサイトに入ってみます。

 

入ってすぐにオプションエリアチケットという項目があったのでクリックしてみたところ、

wi2 300

 

オプションエリアチケット 1時間 100円(税込み)

 

1時間=100円

 

高い、高すぎる。。せっかく月額サービスに契約したのにこの仕打はあんまりだ。

 

調べてみると、どうやらWi2premiumというサービスにはもう新規入会できないらしいのです。つまり、このWi2premiumのある無線LANのスポットでは1時間100円という大金を払って使うしかありません。

 

僕は一度作業したら2〜3時間は無線LANを使います。それならいっそのことWimaxでも契約してしまったほうがいいです。

 

とりあえずこのままでは使えないので、高速通信をするのであればお金を払ってチケットを購入するか、他に対応している場所に行くしかありません。

 

たかが無線LANでこんなに消耗をするとは思っていませんでした。

 

もし今後、ワイヤレスゲートやWi2 300を検討するのであれば、よく行くお店などに行ってみて、無線LANの状況を調べてから契約することをオススメします!

SPONSORED LINK