白髪を活かすシルバーヘアワックスを使ってみた

アフィーネ シルバーワックス

以前、髪染めの記事を書きました。

あの頃よりも確実に白髪が増えてしまったヒラノです。アラフォーですが年齢相応というよりも多分多めかと思います。

私の白髪の話を遡ると歴史は長く、中学生時代から白髪をイジられまくり実はけっこう傷ついてました。。

そのコンプレックスを隠すように、20年近くヘアカラーのために美容院に行っていろんな染め方をオーダーしたり、自分でずっと髪を染め続けてきたわけです。

当時の私はなぜか料金の高い恵比寿の美容室が行きつけで、月に何千円もかけて白髪を染めてました。これまでの人生で白髪に一体いくらお金をつぎ込んできたのか全く想像もつきません。

そんな私ももうアラフォー。無理やり染めたような黒髪に飽きてきてしまい、頭皮にダメージを与えることに抵抗が出てくるようになりました。

そんな時にたまたま発見したのが白髪を活かすシルバーワックスでした。

これ、髪染めではなくワックスなので塗るだけというめっちゃカンタンなアイテム。使い方はいわゆる普通のヘアーワックスと一緒です。

白髪染めのように鼻に来る嫌なニオイもしませんし、終わった後のシャンプー&コンディショナーもいりません。もちろん髪もきしんだりしません。つまり髪や頭皮は一切痛まないわけです。

しかも、私は既に頭髪の6割くらいが白髪です。黒髪の人よりもシルバーカラーが乗りやすいのでは??と考えました。

それならば思い切ってワックスで白髪をシルバーヘアーにしてやろう!と決断するにいたりました。

白髪をカッコ良くするためのシルバーワックスを選ぶまで

思い立ったらAmazonでリサーチ開始。

最近は中華通販のAliExpressにハマってますが、コスメや美容系なら中華より韓国って感じもしますし、そっち方面はあまり深く探してないこともあり、今回はサクッと国内Amazonからピックアップ。

で、私が選んだのはコレ↓

created by Rinker
インターコスメ
¥1,695 (2019/11/19 13:59:43時点 Amazon調べ-詳細)

ズバリ、選んだ理由は安かったからです。シンプル・イズ・ベスト。

他にも、候補としては「白髪は隠すな、主張しろ」の強烈キャッチコピーを何度か眼にしたことのある『シルバーアッシュ』がありました。

created by Rinker
ビビッド・ワン
¥3,480 (2019/11/19 13:59:44時点 Amazon調べ-詳細)

恐らく白髪系のシルバーワックスではパイオニアであり一番大手の商品ですが、それだけに値段が高かったんですよね。大概一発で一番安い商品が見つかるAmazon調べでもこれは3,000円以上しました。

あとは『メンズパルティ』です。

created by Rinker
メンズパルティ
¥748 (2019/11/19 13:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも最終候補に残り最後まで悩みました。1,000円以下のシルバーワックスは多分コレだけだと思います。

ただし、メンズパルティは香料がキツイという意見も。ただでさえニオイの気になるオッサンから青リンゴ臭がするのは避けたいところ。

で、無香料であるアフィーネの価格帯はちょうど間をとった1,000円代半ばくらいでした。あくまでも髪を調整するためのワックスとして考えた時にちょうどいいんじゃないかと判断しました。

あと、ネットのレビューを見た時にアフィーネとシルバーアッシュのレビューが似てたんですよね。

「ベタベタしない」とか、「伸びにくい」「硬い」とかそのへんの感想です。

このことから成分的にシルバーアッシュと似ているんじゃないかな?と予想し、試しにアフィーネから使ってみることにしました。

実際にワックスで白髪を活かしてみた

こちらが届いたシルバーワックス。

アフィーネ シルバーワックス

成分表を見ると、酸化チタンで銀色を表現しているようです。

アフィーネ シルバーワックス

ワックスそのものの色はシルバーのMacBookProと比べると白っぽいです。

勢いよくワックスを塗りたくっていたら通常時の写真を撮るのを忘れました。。

ワックス後に撮影してもらい、実際に眼で見た色に近づけてもらったのがこちら。

オジサンがシルバーワックスを使ってみた

けっこうアッシュというか青っぽい感じでしょうか。「青くなる」というのはAmazonのレビューにもありましたのであながち間違っていないような気がします。眉毛も若干塗ってみたらいい感じに。

後ろはこんな感じ。

オジサンがシルバーワックスを使ってみた

自分だとやはり襟足までつけるのが難しかったです。

サイドの刈り上げた部分も少し欲しかったかも?多少塗ったつもりですが、比べると色の違いがありますね。

オジサンがシルバーワックスを使ってみた

どちらにせよ妻の反応は悪くなかったので、しばらく使ってみようかと思います。

今回使った量はこのくらいでした。500円玉1枚分くらいの体積といった具合。

アフィーネ ヘアワックスシルバーはまずまずのセット力

アフィーネのセット力はまずまずでした。

手にとった時も髪につけたときも油っぽさが一切ないので、ガチっとまとまるような感じはあまりありませんでした。

それでも、シルバー感をある程度出そうと思って量を塗っていくとだんだんと自然なホールド感が出てくるような感じでしょうか。

強めの風が吹くと崩れるので、気になる方は仕上げにハードスプレーをするといいかと思います。

また、ツヤ感とキープ力を増すためにジェルを混ぜたりする人もいるようです。ツヤ感に関しては好みが別れるのでなんともいえませんが、ジェルを使うとコーティングされるので手や服にシルバーワックスがつかないというのは大きなメリットです。

少なくとも、シルバーワックスのみの状態で髪を触ると手が白くなります。普通のワックスのようにベタベタはしないのでマシですが、このあたりは今後いろいろと試してみようかと考えてます。

アフィーネの最大のメリットはシャンプーしたらすぐに落ちるということです。私はシャンプー1発できれいに落とせました。

このあたりも油系のワックスとは全く違います。ハード系ワックスだと2回シャンプーしないと髪がベタベタのままですからね。

ワックスが落ちやすいというのは強烈なメリットでしょう。

白髪は染めないでワックスを使おう

シルバーワックスを使ってみた経験者として言えることは、もう白髪は染めないでもいいということです。

以前の私のように、白髪に悩んでいる人ほど髪を染めたがるものですが、白髪染めはまとまった時間が必要ですし、美容院で染めるとなったらそれなりのコストは覚悟しなくてはなりません。

しかも無茶な髪染めでダメージが蓄積してハゲたりしたら良いことがなさそうなので、白髪は染めずにカラーワックスを塗りましょう!

実際に使う際の注意点ですが、シルバーワックスはできれば短髪推奨です。

若い子ならまだしも、オッサンが使う時は妖怪のようにならないよう短髪状態で使ったほうが似合うのではないかと思います。

決して安い値段ではないシルバーワックスですから、髪が長いとワックスの使用量も増えます。ヒラノ的にはショート〜ミディアムまでかなあ。

シルバーのカラーワックスに慣れてきたら次はゴールドやレッド、ブルーなんかも試してみようかと思います。

レッド良いな。レッド。

ワックスなら髪や頭皮が傷まないし、飽きてもすぐに色を替えればいいですからね。

白髪だからこそワックスの色が映えやすいという、まさに白髪を活かしたカメレオン戦法とも言えるでしょう。日替わりでいろいろ変えても髪が傷まないですし、

カラーワックスでおしゃれになって、白髪で良かった!と心から言えるようになれたらいいなーと思ってます。

以上、白髪を活かすシルバーヘアワックスを使ってみたの巻でした!