速乾タオル好きが『1秒タオル』を使ってみた【レビュー】

1秒タオルレビュー

毎日お風呂上がりは速乾タオルに頼りきってるヒラノです。

今回は企業様より提供していただきました1秒タオルをレビューします。

1秒タオルをレビュー

そもそも1秒タオルとは何か

私は長期旅行が大好きで、便利な速乾タオルを以前から使ってきました。

が、そんなタオル好きな私もこのホットマンの1秒タオルの存在は知りませんでした。

1秒タオルをサクッと説明すると、

  • ゴシゴシ拭かなくても水分を一瞬で吸収してくれる
  • 赤ちゃんにも優しい素材と肌触り

といった感じです。

この記事はこんな方がハマって最後まで読める内容になっています↓

  • 髪が長く乾かすのに時間がかかる
  • ドライヤーをなるべく使いたくない
  • タオルは全身コレ1枚で済ませたい!でも気持ち良いのが良い!というめんどくさがりミニマリスト男子
  • ギフト用に話題の高級タオルを送りたい

抜群の吸水力

1秒タオルの機能として一番に挙げられるのがコレ↓

1秒タオルをレビュー

1秒タオルとは、タオルを1cm角に切り取った試験片を水に浮かべた時、1秒以内に沈み始めるタオルのことです。

ヒラノ
1秒で・・・!?ゴクリ。

男子って「1秒」ってワード好きですよね。

「おまえを倒すのに1秒もあれば十分だ」

「俺様は秒速で1億稼ぐ男だ」

とか。

『1秒タオル』のネーミングセンスはバッチリ中二男子のハートに突き刺さりますが、同時にちょっとした怪しさも漂ってくるなあと思う方もいるかもしれません。

私も例に漏れず何事にも懐疑的で、自分でテストしてみないと信用できない性格です。

で、事前に情報を見てみようと思っていたらたまたま公式の動画を見つけてしまいました。こちらで1秒タオルの吸水実験が紹介されてます。

まさに一瞬ですね。

こういうの疑り深い私も「すっ、すげーー!!」ってなりましたw

赤ちゃんも安心して使える素材

ホットマンの1秒タオルは赤ちゃんも使える肌触りの優しさが特徴だそうです。

柔らかくて吸水性が良いのでごしごし擦らなくていいというのが理由だそうです。

織物の里である東京青梅で150年培ってきた技術と美意識とのことで、タオルへのこだわりもなかなかのもの。

1秒タオルをレビュー

こだわりの安心素材で、しかも子供用のデザインもあったりするのがいいですよね。

1秒タオル子供用
出典:https://www.hotman-onlineshop.com

実際に1秒タオルを使ってみた。

今回使ったのはこちらのホットマンカラーヘアタオルです。色はブルーグリーン。

1秒タオルをレビュー

髪を乾かすためのヘアタオルというだけあって、一般的なスポーツタオル以上、バスタオル未満といったサイズ感。短髪男子ならコレ1枚で全身キレイになります。

公式サイトにはこのような説明がされています。

最高ランクの超長繊維綿だけを独自の配分でブレンドしたホットマンオリジナルの糸を使用しています。カラーバリエーションと豊富なサイズを揃えた、吸水性抜群の人気No.1タオルシリーズ。

引用:https://www.hotman-onlineshop.com/ec/pro/disp/1/HC056

いわゆるスーピマコットンに代表される超長綿素材。一時期は超長綿のTシャツの肌触りの心地よさにハマっていて、そればっかり着てたこともあります。

で、手に持ってみた第一印象は、『ちょっと柔らかめなコットン』といった雰囲気でした。いわゆる今治タオルのような柔軟タオル系のふわふわ感ではありません。

むしろ想像よりもゴワッとした感じ。吸水性が良いと聞いて、勝手にふわふわの感触を想像してしまった私。

しかし、こういったタオルの真価はただ触っただけではわかりません。使ってみてはじめてわかるので、とにかく湯上がりに使ってみました。

髪を乾かして身体も拭けた

いつもどおり、お風呂に入ってシャンプーとリンスをしてタオルドライ。

公式のアナウンスの通り、髪をゴシゴシせずに押し当てる感じで水分を取っていきます。

おや??いつもガシガシやったあとと同じくらい吸水してくれるではないですか!

メンズミディアムヘアーの私が『5拭き』くらいでいつもと同じ乾いた感じになりました。体感としてはかなり速かったです。

ヒラノ
こりゃ楽だわ〜

ついでに濡れた身体も全身拭くことができました。ヘアドライがメインのタオルですが、身体に使ってみるとそっと撫でるだけで水分を取ってくれて快適そのもの。

普通に風呂に入って髪をタオルドライ&全身拭いたあとがこちら↓

ホットマン 1秒タオル 吸水性

わかりずらいのでアップ↓

ホットマン 1秒タオル 吸水性

水分を吸ってまだら模様になっているのがわかるでしょうか?髪と全身カラッカラまで拭いてこんな感じでまだまだ拭けてしまいます。1秒タオルは吸水のスピードだけでなく、吸水量も満足という結果になりました。

ミディアム程度の髪、身長180cmの男性ならコレ1枚でも不快な思いをせずに風呂から上がることができるわけです。すげーわこれ。

あと、乾きの速さ以外には『肌触りが気持ち良い』というのが感想としてはありましたね。

速乾タオルは使っているとすぐに水分でペタペタになってきて不快なのですが、これは全くありませんでした。小さいサイズのくせになかなかやりおるわ。

メリット1 抜群の吸水力

やっぱり吸水性能をうたいまくってるだけあって、吸水力はバツグンだなあと思いましたね。

私の髪型はミディアムなので、そのくらいの髪の男子には申し分無い性能というのが正直な感想です。

ただし、この製品を求めている方は多分ロングヘアーの女性がメインだと思います。近々、髪の長い妻にも使ってもらって感想を聞いてみようと考えてます。

メリット2 時間が短縮できる

何しろ現代人はクロネコヤマトの配達員の方ばりに秒単位のスケジュールをこなすほど忙しい。髪を乾かす時間ももったいない!!という方も実際にいます。

髪は早く乾かした方がいいよ〜と美容師さんから教わっている私は、20代の頃からなるべくダッシュでドライヤーを使うようにしています。

できれば熱で乾かすドライヤーも長時間は使いたくないので、タオルドライで乾くに越したことはないんですよね。

1秒タオルの説明にもこんな感じで書かれてます↓

1秒タオルをレビュー

髪を傷めないためにはなるべく優しく抑え込むようにして水分を取り、ドライヤーは離して使うというのがポイントです。

メリット3 肌触りが気持ち良い

長期旅行ならともかく、自宅で毎日使うなら肌触りが良い方が良いに決まってます。

私は片付けが出来ない性分なので、持ち物を減らすために速乾タオルを中心に使っていますが、一般人の方はできれば拭く時にキシキシする速乾タオルよりも肌触りの気持ち良いものを選びたいでしょう。

人間は一度覚えてしまった便利さや快適さから逃れるのは本当に難しい。

この機会に1秒タオルのリピーターになってしまったらどうしよう・・・とちょっと不安になったヒラノです。

デメリット 柔軟剤が使えない

1秒タオルに柔軟剤を使うと性能に影響があると説明書に明記されています。

1秒タオルをレビュー

そのため、柔軟剤の匂いを大事にしたい方は1秒タオルは選ばないほうがいいでしょう。

私は元々柔軟剤が苦手なのでここは特に気にならないポイントでした。

ホットマン 1秒タオルの口コミを調べた

テレビ・雑誌等

Twitter・Amazon

https://twitter.com/daifukuosakaya/status/1090807738475499521
https://twitter.com/HirosevenNkr/status/1083324398772178944

動物にも使っている方がいた

鳥に。

https://twitter.com/LittleMy918/status/1052362217981599745

ワンコに。

高級タオルを使ってもらって、動物達もさぞ快適なことだろうなあと思ったヒラノでした。

ギフトにも1秒タオルがオススメ

速乾性能やふわふわ感を求めるなら1秒タオルではなく別のタオルへの選択肢があるかと思います。

ただ、髪や肌を手早く乾かすという目的ではこのヘアタオル以上の性能を出すのは他のタオルでは難しいでしょう。

また、1秒タオルは価格的に高級タオルの部類になりますので、引き出物やプレゼント用に喜ばれると思います。

https://twitter.com/ottea69/status/1040941277489987584

なにしろ百貨店の三越でも取扱がありますからね。

「メディアに出ているあのタオル」という感じで知人との話題にもなるでしょう。そういった点でもプレゼントに向いてます。

私はあまりの肌触りの良さから自腹で大きめサイズのバスタオルを購入しようかと考えてしまいましたw

以上、速乾タオル好きが1秒タオルを使ってみたの巻でした!