【36歳以上推奨】オッサンが合宿免許で教習所を選ぶまでの赤裸々なハナシ

36歳以上で合宿免許

ポートフォリオ・ワーカーのヒラノ(@gonkichi331)です。

合宿免許に行ってきました!

この記事を書いている私は昭和57年生まれ。すでにオッサン枠に両足突っ込みそうな勢いの年齢です。

今まで自動二輪の中型免許は持っていたのですが、車の免許はありませんでした。都会に住んでいたため車なんて乗らないだろーって思っていたんですよね。

ヒラノ
車いらん!電車サイコー!!

東京23区ならJRから地下鉄から路線バスまですべて揃ってます。それに、私が住んでいた東京都杉並区は駐車場だけで1万円台後半〜2万円はするレベル。

駐車場

出典:https://chumap.jp/area/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/%E6%9D%89%E4%B8%A6%E5%8C%BA/

 

どうせ取ってもペーパードライバーになるだけだしなあ、、、と思って一切興味ナシでした。これまで仕事で車が必要になることもなかったです。

ところが去年千葉県に引っ越しまして、田舎はやっぱり車必要だなと実感。

特別不便な場所でもないので、晴れてる日なら自転車でスーパーに行けばいいのですが、雨の日の買い物や子供の送り迎えを考えるどうしても必要になってきます。

バイクオンリーだった私もとうとう車の免許に背を向けられなくなってきました。。

そんな免許ナシのまま30代後半まで来たオッサンが今回合宿免許を選んだ理由はこちら↓

  • 自営業(収益はブロガー活動中心)なのでどこでも仕事ができる
  • 通いよりも合宿のほうが安上がり?
  • 旅行気分で楽しめそうだった

 

結論からいいますと、実際はこうでした↓

  • 宿泊施設が教習所から近くて便利だった
  • 1人部屋で教習にも仕事にも集中することができた
  • 田舎なので遊ぶ所は無かった

 

でも、運転免許合宿といえば、イメージできるのは大学生の集団が集まってワイワイやってるってのが定番です。

こりゃアラフォーのオッサンにはきついなあと。

一応、これでも合宿免許の経験はあるんですよ?先程も書きましたが、18歳の時にバイクの免許を合宿で取りましたからね。

2月の寒い中、栃木県の足利まで行き、4人部屋でそのうち2人は明らかに暴走族風、もう一人はすでに自動車の免許は持っていてバイクに乗りたい大学生の人でした。

バイクの中免も通いだと13万円台で、当時読んでいた「ヤングバイク」という雑誌に広告掲載されていた合宿免許で9万円台という広告を見て行ったのでした。

今回、私が一念発起し自動車免許を取ることになり、地元の教習所を調べてみたところ、36歳以上は32万円(検定料込み)となっていました。うーん、、、バカ高い。

ヒラノ
やっぱり合宿免許しかないか、、、

 

探してみて条件の合うところが無かったら地元の通い教習所に行こうと決め、リサーチを開始したわけです。

当たり前ですが、高校生の当時よりも行動範囲は広くなりましたし、この20年で合宿をやっている教習所もかなり増えました。

合宿免許でも通常の通いの教習所と同様に、35歳までという境界線がある場所が多く、『36歳以上はそもそも入所できない』とか、料金がかなり割増になる、保証が少ないなどなど、、、少なからず条件は悪化します。

なので最低条件として、自分の年齢(36歳時点)でも確実に合宿で入所できる教習所探しです。

 

今回私が合宿免許を探した条件は以下の通りです。

  • 36歳以上でも入所できる(←ココ大事!)
  • 仕事するためにシングル部屋のみ希望
  • 宿泊施設が近くすぐに戻れること(バイク免許保持で学科免除のため時間を持て余す)
  • ご飯が毎食飽きず美味しい
  • 近隣に遊ぶ場所が無くてもOK

 

私が探した運転免許合宿の教習所候補はこちら

鶴岡自動車学校

いろんな合宿免許のHPを見ていると、『温泉三昧プラン』なんてのがありまして、、、

毎日温泉入れるっていいなーという甘い誘惑に負け、過去に一度だけですが山形の鶴岡に行ったことがあるため庄交学園自動車教習所をピックアップ。

鶴岡自動車教習所の温泉

36歳以上は技能10時間、検定2回、宿泊5日までOKなので、いわゆる卒業までの費用が丸々込みの安心プランでなくてもいけるのでは?というところ。

ホテルプランの東京第一ホテル鶴岡には天然温泉があり、教習の後には毎日温泉に入ることができます。

ただし、ホテルプランのせいなのか料金が270,000円と割高。

温泉は魅力的ですが、他にも安いところがありそうなので更にネットを回遊してみました。

 

徳島わきまち自動車教習所

こちらは温暖なイメージの四国にある、徳島わきまち自動車教習所です。

シングルで244,400円となかなかリーズナブル。

こちらは油屋美馬館という宿泊施設があり、湯は温泉ではないもののロビーとお風呂のロケーションが良さそうでした。

とくしま教習所美馬館

出典:http://wakimachi-ds.co.jp/gasshuku/stay/

 

また、ホテルマツカという宿泊施設は『綺麗なビジネスホテル』といった雰囲気で、良い椅子があって仕事が捗りそうな感じでこれまたいいなと思いました。

ホテルマツカ 教習所

出典:https://dream-licence.jp/search_area/show/5?school_id=58

 

山形県南自動車学校

続いて、山形県南自動車学校です。

私は、防寒対策!寒いのが苦手すぎるという話の記事をご覧の方はすでにおわかりの通り、超絶な寒がりで寒いのがとってもダメな人なので、念のため気温もチェックしてみましたが、5月半ばで9-21℃程度とギリギリ耐えられる範囲でした。

こちらは50歳以下でも入校できてシングル部屋も安く、お?いいじゃん??ここに決めようかな!?って思いました。

山形県南自動車教習所

出典:https://menkyolive.net/detail_12408.php

 

あとで聞いたら知り合いもここで取って温泉三昧してましたし、ツイッターでの評価も良い印象でした。

 

大学に営業しにくる定番の教習所っぽいです。

 

しかし、唯一のデメリットとして、『教習所と宿泊所の距離が離れている』というのがネックでした。

毎日空き時間に部屋で仕事をしたいので、宿泊所が遠いのはちょっとダメかもなあと。

念の為、山形県南自動車学校を取り扱っている免許合宿ライブに問い合わせしたところ、印象が良かったので最終候補に残しておきました。

 

鳥取倉吉自動車学校

最後に候補に残ったのが鳥取にある倉吉自動車学校でした。

倉吉自動車教習所

出典:https://menkyolive.net/detail_17009.php

 

この教習所の魅力は、シダックス経営なのでご飯が美味しいということ。

倉吉自動車教習所

出典:http://kurayoshi-ds.com/?page_id=243

 

それと、シングル部屋が徒歩3分の場所にあり、教習の合間に仕事をするにはもってこいの環境です。

リモートの仕事がメインの私にとってこれ以上の条件はありません。

鳥取なので関東からですと行き帰りがちょっと面倒なのがデメリットだったのですが、交通費を問い合わせてみたところこちらもなかなか好条件な返答が!

倉吉自動車教習所

 

東京駅発→JR倉吉駅着(新幹線&特急自由席)

往復で36,300円を上限に電車代金を支給

 

私は千葉在住なので東京までの高速バス料金はかかるものの、ほぼ全額支給じゃないか!

山形県南ほどではないですが、ツイッターでの評判も良かったです。

https://twitter.com/kikkawa__/status/937632495830310912

 

というわけで、最終的に倉吉自動車学校に決めました!

 

私はここで約2週間の教習を終え、無事運転免許をゲット。かかった費用は全部で税込21,6000円でした。

教習所の最安値時期で、繁忙期を除いた3/26~7/19と9/16~12/10のあたりですとこの料金で入校できるかと思います。

私が予約した免許合宿ライブですと安いキャンペーンを実施していたりするので、細かくチェックするといいですよ。

倉吉自動車教習所のキャンペーン

 

通常、運転免許の料金は35歳がボーダーラインなのですが、このように36歳の時点での入校でも安く取得できたので、しっかり探せば自分にあった場所は必ずあります。

私の場合はMT(マニュアル車)ではなくAT限定(オートマ車しか乗れない)の上、取得済みの自動二輪免許で適用される割引10,800円を引いた金額です。けど、他のところに比べてみても格段に安かったです。

倉吉自動車学校で運転免許をゲットした時の体験レビューをメリット・デメリットそれぞれ書き起こしましたので、参考にしてみてください!

【36歳以上必見】倉吉自動車学校に行ってきたのでメリットとデメリットを詳しくレビュー