【AliExpress】中華の激安防犯カメラが届いたのでレビュー

aliexpressで買った防犯カメラ

防犯カメラを買ってみました。

aliexpressで買った防犯カメラ

1080 720P PTZ 4X デジタルズーム IP カメラ屋外スピードドームワイヤレスセキュリティカメラ

今回も最近ハマっているネット通販のAliExpressで、中国からの輸入物です。

日本で屋外型の防水機能付き防犯カメラを買うと安くても5,000円強します。

まあ↑のカメラも結局のところ中国製です。

中国産防犯カメラのシェア率は世界の半数近くを占めているので、低コストで高機能というのは当然のことでしょう。

だったら中華通販で直接買っちゃったほうが安いよね!?ってのが今回の購入きっかけです。

中華防犯カメラはセキュリティに注意

先に申し上げておきますが、中華製の防犯カメラはセキュリティに注意が必要です。

中華製に限らず、外部ネットワークとつながっているものは本気でやろうと思えば誰かしら突破できるものです。

特に中華製の場合、バックドア等の問題もあるので運用には注意が必要です。

バックドアうんぬんに関してはHuaweiの問題を取り上げたアメリカの思惑等も多少あるかと思うのでなんともいえませんが。。

いずれにしても、誰でもカメラにアクセスできるような状態にしておくのは望ましくありません。私なりになるべく安全な運用を心がけてはいます。

自分でネットワーク構築しないよーって人はパナソニック等の国産カメラを購入したほうがいくぶんか安心できるかと思います。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥13,969 (2019/11/19 16:14:16時点 Amazon調べ-詳細)

中華防犯カメラ開封

いよいよ本体とご対面。

本体にはレンズ、赤外線、LEDフラッシュが多数ついてます。

aliexpressで買った防犯カメラ

iPhone 11のボトムズカメラを凌駕する、『百目』のようなデザインですね。しっかりと自宅を守ってくれそうです。

こちらが全ての内容品になります。

aliexpressで買った防犯カメラ

本体、無線LAN用アンテナ、設置用スポンジ、電源アダプタ(12V)、ドライバー、取り付け用のネジです。

アプリインストール&アカウント登録

説明書は英語版のみですが、難しい箇所は特に無し。カメラの起動にはスマホアプリが必要なのでQRコードを読み取りアプリをインストールします。

aliexpressで買った防犯カメラ

こちらの『YCC 365 Plus』というアプリをインストールします。ちなみに私が使ったのはiPhone版です。

aliexpressで買った防犯カメラ

インストール完了後、アカウント登録します。左下の『新規登録』を選びます。

メールアドレスを入力します。

パスワードを作って設定します。

確認メールが登録したメールアドレスに届くので、確認します。

メールに届いた、https://www.ucloudcam.com/ のURLを読み込むと登録完了です。

aliexpressで買った防犯カメラ

改めてアプリに入り直し、先程設定したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

aliexpressで買った防犯カメラ

利用規約、個人情報保護を読んで同意するをタップします。

aliexpressで買った防犯カメラ

ようやくアプリのホーム画面に入ることができました。

aliexpressで買った防犯カメラ

実際に使ってみた

アプリが入ったので、とりあえず動画の設定ガイドを開こうと思ったのですが、私のiPhoneのiOSバージョンが悪いのか、はたまたネット環境がNGなのかわかりませんが再生することはできませんでした。

aliexpressで買った防犯カメラ

なので、無視してさきほどのホーム画面の『+』をタップすると、カメラ追加の画面が表示されました。 

今回はカメラなので『カメラ』をタップ。

aliexpressで買った防犯カメラ

3つのネットワークモードから接続方法を選ぶことができます。

今回は無線LANでのカンタン接続の実験ということで、『QRコード読込み』を選択。

aliexpressで買った防犯カメラ

まずWi-Fi接続します。5GHzネットワークは非対応なので注意。2.4Ghzのみです。Wi-Fiのパスワードを入れて『次へ』をタップ。

aliexpressで買った防犯カメラ

QRコードがスマホに表示されるので、カメラレンズに向けて認証させます。

aliexpressで買った防犯カメラ

デバイス接続中状態で1分ほど待機します。

aliexpressで買った防犯カメラ

しばらくするとカメラのネットワーク追加完了です。

aliexpressで買った防犯カメラ

今回はテストでカメラ名を『玄関』としました。

ホームに戻ると、接続が確認できます。

カメラ認証が失敗すると下記のような画面が表示されるので、もう一度設定しなおします。

aliexpressで買った防犯カメラ

再接続しなおします。

aliexpressで買った防犯カメラ

本体付属のリセットボタンを使って再接続したら2度目で接続することができました。

aliexpressで買った防犯カメラ

激安中華防犯カメラの画質は?

接続成功したのでカメラテスト。まずまずの映りです。

aliexpressで買った防犯カメラ

画質設定は低画質のSDです。少々粗さを感じますが、人物や動物等の特定には十分かと思います。

SDカードを入れてみた

今回は防犯カメラとして購入したので、リアルタイムの確認だけではなく、撮影した動画を保存して後で観られないとあまり効果がありません。

このカメラはネットワークカメラというだけあって公式のクラウドに撮影した動画を保存することが可能です。

使う場合は先程いれたアプリのホームから『クラウド契約』を選択すると下記の画面になります。

私の場合、セキュリティ上のリスクも考えクラウドはまだ未契約です。便利っちゃ便利なんですが費用もかかりますしねえ。

というわけでとりあえず内蔵SDカードに保存することにしました。

別途、ネットに繋がっていないローカルネットワークを構築したらそちらにも動画を保存しようかと考えてます。

このカメラ、安い割にはいろんな規格に対応してるっぽいです。Motionのシステムとかも使えそうなので検討中です。詳しく知りたい方は下記URLを参考にしてみて下さい。

さて、SDカードを入れる作業です。

土台との接続部分のネジを開けてみます。

あ、、これは明らかにあかんやつだw

正解はカメラレンズの真後ろでした。

こちらは付属のドライバーを使います。

aliexpressで買った防犯カメラ

開けるとスロットが奥の方に見えます。

aliexpressで買った防犯カメラ

自宅に余っていたトランセンドの16GBでテスト。

aliexpressで買った防犯カメラ

指では奥まっていて入らなかったので端子抜きを使いました。ピンセット等でも大丈夫です。

aliexpressで買った防犯カメラ

セットオン。

aliexpressで買った防犯カメラ

起動して確認してみると、『情報を正常に保存できません』と。ありゃ、、、。

aliexpressで買った防犯カメラ

『SDカードフォーマット』を試してみると使えるようになりました!

aliexpressで買った防犯カメラ

中華防犯カメラを使ってみた感想

自宅の外壁に取り付けて実際に使ってみたところ、これはかなり画質いいなーと思いました。

広角なので広い範囲映りますし、カメラの角度はスマホから自由自在に変えることができます。

暗視性能も人相がわかる程度に明るいです。ちなみにフラッシュは警告目的以外では使わないほうが映りそのものはいいかもしれません。なにしろ暗視の性能が高いのでね。

このカメラには動く物体を追いかける自動追尾機能もありますが、取り付け位置によっては全く見えない方向に行ってしまったりするので私は固定で使ってます。

4,000円以下でこの機能なら文句無しです。後は防水機能がどれだけ持つかというところです。

インターネットに接続していない別系統のローカルネットワーク構築で別途ルーターを購入するとプラス何千円かかかりますが、外部から動画を観る必要がなければそのほうがいいかと思います。

リンク貼っておいたので気になった方はこちらからどうぞ。

1080 720P PTZ 4X デジタルズーム IP カメラ屋外スピードドームワイヤレスセキュリティカメラ

しばらく使ってみて、いろいろ実験していきます。

以上、【AliExpress】中華の激安防犯カメラが届いたのでレビューの巻でした!