【外付けSSD】500GBで38.9g!持ち運び重視の超軽量タイプをレビュー

sandiskの超軽量SSDレビュー

普段から大容量の外付けHDDを持ち運んでいるヒラノです。

【レビュー】セキュリティ完璧!パスワード機能付きの外付けHDD決定版

 

しかし、HDDだと常に故障のリスクがつきまとい、持ち運びが不安です。しかもポータブルタイプでもけっこう重たいんですよね。

ということで、今回私が重視したのは『軽さ』です。なんだかんだいってHDDは重たくてかさばります。リュック1つで移動して仕事する派の私としては、軽くて薄くて丈夫な外部メディアが無いと仕事になりません。

そこで、SanDiskから出た噂のスゴいやつを買ってみることにしました。

 

このSSD、なんと38.9gの軽さ!!

出典:https://www.sandisk.co.jp/home/ssd/extreme-portable-ssd

 

サイズの小ささ、薄さもさることながら、この軽量さにビビりました。

とりあえずAmazonでポチってみたので到着待ち。

 

噂の超軽量SSDが届いたのでレポ

SanDiskエクストリームポータブルが届きました。今回購入したのは500GBです。

sandiskの超軽量SSDレビュー sandiskの超軽量SSDレビュー

 

ちなみに、1TBでも2TBでも重さは一緒です。野外で4K動画を撮りまくる、いやむしろ時代は8Kだ!という人は2TBくらい容量がないと足りないでしょう。

良い作品作りのために思い切って2TBに投資するのは案外アリかもしれないなとヒラノは考えています。

 

SanDiskエクストリームポータブルはUSB Type-Cが標準

データ転送はUSB Type-Cが標準です。

sandiskの超軽量SSDレビュー

 

つまり、MacBookなら付属のケーブル1本で接続可能。

私の愛用PCは2015年のMacBookProなのでUSB3.0しかありません。ですが、変換プラグが装備されているので旧式のノートPCでも対応可能です。

sandiskの超軽量SSDレビュー

 

標準的な名刺入れと比較してみたらこんな感じでした。完全に手のひらサイズ!

sandiskの超軽量SSDレビュー

 

アウトドアでガンガン使えるSSD

SanDiskエクストリームポータブルはデザイン的に無骨でミリタリー感のある雰囲気がいいですね。

一眼レフでのRAW撮影や4K動画をガンガンにまわして、すぐにバックアップを取る、といったアウトドアスタイルにも似合います。

公式の動画も、外での使用を前提に作られているみたいです。このあたりで他の外付けSSDとの差別化ができてます。

 

防滴、耐衝撃、耐振動にも対応してます。

sandiskの超軽量SSDレビュー

出典:https://www.sandisk.co.jp/home/ssd/extreme-portable-ssd

 

外でHDDを使っていると、どうしても衝撃や振動が怖くて思い切って使えないんですよね。

カフェで仕事していて、書き込み中にもしテーブルから落ちたらどうしよう、、、とか、ビビって使えなかったら意味ないですから。

耐衝撃性能があれば安心して使うことができるので精神衛生上良いです。

 

SanDiskエクストリーム ポータブルの速度検証

続いて転送速度を検証してみました。

軽くても転送のスピードが速くないとやっぱり不満が出てきます。最初はいいんですけどね、特に書き込みが遅いとだんだんイライラしてきてしまうのが人間というものです。

ベンチマークを取ってみたので参考になればと思います。

まずは愛用のMacBookProの内蔵SSDから。

MacBookPro速度

 

うむ、さすがのスピード感。値段が高いだけはあって速いですね。

続いてSanDiskエクストリームポータブル。

SanDisk エクストリーム ポータブル SDSSDE60-500G-J25

 

私のPCはUSB3.1非対応。USB3.0での検証なので、理論値である550MB/sには遠く及びませんでした。

ただ、この環境で実際にダミーファイル1GBを書き込みしたところ、約4秒で書き込みが終わり、こいつはなかなか速いぜ、、、って思いましたね。

使ってみてほとんどストレスを感じることはありませんでした。

野外で撮影してて、すぐに次の撮影に移りたい!って時にバックアップが速いとそのぶん撮影チャンスが多くなります。海や山では天気や気温の影響で撮影できなくなっちゃうことが多々あるので、時間短縮になるに越したことはありません。

まあ、1日で使うぶんの大容量高速SDは既に持ってるよというリッチな方はあえてこれを買う必要はありませんが、そうでない場合は案外重宝するんじゃないかな。

また、軽いSSDがどうしても欲しいけど予算足りないわって人はこういった内蔵タイプのSSDをケースに入れて使うのもありっちゃあり。私もやってます。

 

 

SanDiskエクストリーム ポータブルのまとめ

ものすごく軽くて薄いな〜ってのが印象に残ったエクストリームポータブル。

私はまだアウトドアシーンで使っていませんが、以前からSDやCFなどでSanDiskの信頼性は感じているため、ちょっとくらい手荒く使っても大丈夫だろうなと確信してます。

後日、エレコムの軽量SSD『ESD-JEC0480GBK』を購入してレビューしているので、こちらも参考にしてみてください。

【SanDiskと比較】コード収納可能なエレコムの軽量ポータブルSSDをレビュー

 

以上、500GBで38.9g!持ち運び重視の超軽量タイプをレビューの巻でした!