梅雨どきに使える!すぐに乾く速乾アイテムをまとめてみた

梅雨のおすすめ速乾アイテム
SPONSORED LINK

モノを減らすため、日常からアウトドア用品を使っているヒラノです。

アウトドアに特に僕が求めているのはズバリ速乾機能で、これまでも速乾靴下、速乾バスタオル、速乾フェイスタオルと使ってきました。

僕は引越や移動が多いので、モノが少ない生活をするために速乾性能のある道具を選んできました。梅雨時でもこうした速乾アイテムを使えばそれだけで過ごすことができます。

すぐに乾くというだけでモノを減らすことができるんですね。

ゲリラ豪雨に負けるな!速乾Tシャツ

モンベル ウイックロン

さすらいのモンベラーである僕がまず推奨したいのがコレ。

モンベルの速乾Tシャツです。

 

こいつはとにかく安くてコスパ最強なんですよね。

数年前、僕は神宮球場にプロ野球観戦に行ったんです。その時は真夏で、よりによってゲリラ豪雨に襲われた時に着ていたんですが、試合がはじまって30分で乾くハイスペックの持ち主です。

ゲストハウスに泊まって、シャワールームで洗って手で絞り、ベッド脇で乾かしていても次の日の朝には乾いてます。梅雨時で乾きにくいって時もこいつがあれば大丈夫。

数年着てますが、まだまだ手放せない1着です。

素材はポリエステルでメリノウールなどに比べて強いので、手絞りしたりして荒っぽく扱っても全然平気です。

 

モンベルジオライン

モンベルからもう一つ、ジオラインのTシャツ。

 

デザイン性を気にしないなら圧倒的にコイツがおすすめ。

以前、モンベルマニア同士で談義する機会があり、ウイックロンもいいが速乾性能だけならジオラインだろうという結論になりました。

ただ、街歩きに適したデザインとはいえないため、バランスを取るとどうしてもウイックロンを選んでしまいます。

速乾スニーカー

雨に濡れた時に一番困るのが靴ですよね。

Tシャツや下着類などは洗って乾かすことができますが、靴はなかなか洗って乾かすということができません。

軽量速乾スニーカーを使えば梅雨時の湿っぽい足元にも対応できます。

 

あとマリンシューズなんてのもあります。

 

こちらは水陸両用なのですぐに水切れ出来て便利です。

僕も西表島でカヌー&トレッキング時に履いたのですが、超快適でした。

速乾パンツ(下着)

アウトブレイカー メリノウールパンツ

旅行などで一番困るのがパンツです。

今はユニクロのシルキーシリーズを履いていますが、ゲストハウスなどで干しているとたまに乾いてないこともあります。

メリノウールは速乾性能だけでいったら化学繊維に負けるんですが、濡れたまま履いても冷たさを感じないので多少乾いてなくても普通に着ることができます。コレ履いてれば身体が冷えません。

メリノウール製アイスブレーカーのボクサーパンツをレビュー

 

アウトブレイカーのメリノウールパンツについてはサイズ等も細かくレビューしているのでお役に立てると思います。

通気性が最高なメリノウールのボクサーパンツを手に入れたのでレポ

ワコール CW-X

下着の老舗メーカーワコールからの刺客です。

 

実はワコールはスポーティなインナーを数多く開発してたりするんですよね。

立体構造になっていて運動しやすく、スポーツタイプの下着にありがちなゴワつきが少ないので履き心地も良いという優れもの。

ナイロンとポリウレタンが7:3の割合で配合されているため、ピチっとしすぎず、でも乾きやすいというバランス感が特徴的です。

完全に運動用なんですが、僕は似たような配合で出来ているSKINSのコンプレッションインナーを普通に着ていて快適なんで、こっそりインナーに履くのは全然アリですよ。

速乾タオル

リーフツアラー

速乾タオルといえばやっぱり迷わずコレ。

 

僕はこのリーフツアラーを旅行中の洗濯乾燥機として使っています。吸水性がよく乾くのがめちゃくちゃ速いです。

詳しくはこちらの記事で解説しています!

旅行中の手洗い洗濯の脱水にはリーフツアラーのタオルを使おう

 

Vitalismo 速乾タオル

吸水性が高く、薄さも実現したタオルです。

紫外線遮断率98%ってのもいいですね。僕は首にタオルを巻いて日焼けの痛みを防止しているんですが、紫外線カットのタオルなら効果的に首を守るkとができます。

 

今治リバースタオル

今治タオルにもリバースタオルという速乾性能のあるタオルがあるんです。

高級ブランドの速乾タオルというだけで使ってみたくなります。

普通の今治タオルよりちょっと薄く仕上げていて、スポーツ系の速乾機能ではないですが、気持ちよさを重視する方に向いている速乾タオルです。

 

モンベル マイクロタオル フェイス

僕が1番肌に触れている時間が長いのがこちら。

 

軽量で速乾、さらに肌触りもきしまないのが特徴です。これ1枚あれば旅行中の風呂は完璧です。一瞬で乾きます。もし、これに出会えなかったら僕は旅行の荷物が大変になっていたことでしょう。

レビューを書いているので読むべし。

わずか29g!超速乾バスタオルを今すぐ選ぶべき3つのメリット

最後に

速乾機能を求めるとどうしても感触がパリパリしていたり、肌触りが悪くなるんですが、スーパーなどで売られている安いものではなく、そこそこの値段を出すとこれを解消することができます。

特に登山やアウトドアブランドのものは、機能性&快適性を1番に考えて作られているので、安心して使うことができますね。

僕はモンベルから出ている速乾のフェイスタオルをバスタオル代わりにして、かなり手荒に絞って使っているんですが、ほつれや破れは一切見当たりません。

良い物を買うとやはり長く使えます。高いけど長持ちするのでトータルのコスパは良いですよ。

速乾アイテムで梅雨と夏を乗り切って下さい!

SPONSORED LINK