【尾道ラーメン】行列の出来るラーメン店・朱華園に行ってきたよ

尾道ラーメン朱華園のチャーシュー麺
SPONSORED LINK

前回、壱番館で尾道ラーメンを食べた

尾道からサイクリングに行こう!という企画で広島県にある尾道駅に集合しました。

 

尾道といえば、僕の思い出は壱番館のラーメンです。

前回来たときはここのラーメンが美味しかったんですよね。

 

で、今回は広島出身であるかずのこさんに美味しい尾道ラーメンのお店を教えてもらいました。

どうやら本物の尾道ラーメン『朱華園』は違うらしい

本物の尾道ラーメンは壱番館のラーメンとは全く違うものらしいのです。

というのは今回一緒に行ったかずのこさんのお母さん談。

 

僕は壱番館を尾道ラーメンだと思って食べてました。残念な人じゃん。。

僕の感想としては非常に美味しくいただいてたのですが、あれは本来の尾道ラーメンではないらしい。広島の人が言うんだから間違いない。

 

いわゆる、『観光客向け』のお店なのかもしれませんね。

ともかく、今回は本物の尾道ラーメンを食べられるぞ!期待に胸が膨らみます!

10時30分に着いたら11時オープンということを知る

尾道駅から15分ほど歩いて朱華園に到着しました。

 

オープンの時間を調べていなかったため、商店街を見ながら待つことに。

 

ほんのちょっと商店街に寄っただけだったのですが、戻るとこの通り。

尾道ラーメン朱華園の行列

 

すでに20人くらい並んでました。恐るべし、人気ラーメン店の行列。大体20分くらい待ちました。

朱華園はメニューが少ない

ようやく店内に潜り込みます。壁にはなにやらありがたいお言葉が。

img_4087

 

途中でメニューが見えてきました。

この店はいわゆる『壁メニュー』のみ。

尾道ラーメン朱華園のメニュー

 

かずのこさんいわく「1日何食分って決めてあって、それが終わったらお店を閉める」とのこと。

これはラーメンの味への自信のあらわれでしょう。もはや期待しかない。

 

あれやこれや悩んだ結果、結局全員チャーシュー麺を頼んでました。

朱華園の麺は平たく、チャーシューは大判で食べごたえあり。

じゃん!これが朱華園のチャーシュー麺、800円なり。

尾道ラーメン朱華園のチャーシュー麺

 

麺は尾道ラーメン特有の平たいタイプです。

尾道ラーメン朱華園の麺

 

味付けはシンプルにしょうゆ味。昔ながらの中華そばの流れで生まれたラーメンのように思えました。

もうすぐアラフォー男子の僕の胃にはめちゃくちゃ相性が良い。

 

こってり系ではないのですが、ダシの味はしっかりとしているので、20代後半〜50代くらいの人にグッとくるラーメンだと思います。

お店でたらやっぱり30人くらい並んでた人気店・朱華園

お店を出たら、既に長蛇の列。かなり回転したはずなのに、まだ並んでました。

尾道ラーメン朱華園の行列

 

尾道に来たらまた朱華園にいきたい!

評判通り、朱華園は尾道ラーメンといえばココ!という名店でした。

尾道の観光前に朱華園のラーメンを食べてから行ってみては?

早めに並ぶことをオススメします!

SPONSORED LINK