もう遅いと思ってあなたの意見を出し惜しみするのは今すぐやめなさい

出し惜しみをやめよう
SPONSORED LINK

あなたの意見はオリジナルです

なんとなく日々のニュースなどを見ていて思ったことや感じたこと、身の周りで起こっている事件などについて思ったことがありますよね。

 

これを周りの人に出し惜しみするのは非常にもったいないんです。

 

なぜなら、あなたが感じたことは自分だけのオリジナルだから。

 

もちろん、そのスピードが速いほうが周りから注目されるのは当然ですが、遅かったとしてもオリジナリティがあれば必ず誰かの心に響きます。

 

僕はブログという手段でこれを人に伝えていますが、例えば友達と集まった時とか飲み会とか、方法は何でも良い。

 

この時、周りの意見をなんとなく取り入れてみるというよりも、直感で思ったことを人に伝えてみることが大事。

 

大きなニュースや周りの人の話題になることは、何か引っ掛かりがあるからこそニュースになるのです。

 

この引っ掛かり部分について考えることこそがこれからの人間の進歩で、思考停止してしまったら終わりです。

考えは十人十色

人間は社会性のある生き物で、無意識で同調しようとします。社会をより良くするという時にこれが悪い影響を与えて、進歩の足かせになってしまう場合があります。

 

何かの意見についてすぐ感情的になってしまう人は、意見は意見で感情面とは別にきっちり分けて考えてみる必要があります。

 

細かい部分では個人個人で考えが全く違い、あなたには当たり前の事でも、ある人には全く気づいていなかった面があるんです。

 

それが他人に新しい気付きを与えて、突然良い変化を起こして活躍する人を僕は沢山見てきました。

意見の出し惜しみは何の得にもならない

あなたが今思っていること、考えや意見を出し惜しみすると自分もわだかまりを残してしまいますし、似たような考えの人への援助という意味でも非常にもったいない。

 

スピードに乗ることももちろん大事ですが、まずはあなたの中で練ってみて、それから出てくる物は必ず何かの役にたちます。

 

もし出し惜しみしていると思ったら、今すぐやめましょう。

 

「誰かがもうやっているから」「誰かがやってくれるから」

 

こういった考えは一切持たなくていい。もう一度いいますが、あなたの考えはオリジナルの物であって、他人では決して替えはききません。

 

プログラムやロボットなどと違って、100%同じ思考の人は決していないからです。これは家族や兄弟であったとしても、経験してきたことは違います。

 

特定の個人への単なる誹謗中傷などは全く生産性もありませんし無意味ですが、意見を論理的に考えて書いてみるとスッキリしますよ。

 

鬱バンザイ!

SPONSORED LINK