ビットコイン新ハードフォーク後の動きは?

ビットコインのハードフォーク後安値
SPONSORED LINK

BTCハードフォーク後は予想通り乱高下してますね。

そういえば、先日ビットコイン関連のニュースで影響力の強いあの人が発言してました。

スティーブ・ウォズニアック「ビットコインはドルや金より優れている」

 

ウォズといえばApple創始者ですよね。ジョブズと並んで二人のスティーブといわれた男。

「金より優れている」とはさすがエンジニアの発想。というか、明らかに金よりも安定は決まってますけどね。

世界中のコンピューターが核戦争などで全て一気に壊滅しない限りは価値が消えることはありません。

 

ハードフォーク後、ビットコイン買い増し

というわけで、とりあえず安値狙ってまたビットコインの買い増しを決定しておきました。

600,000台で掴みOK。

ビットコインのハードフォーク後安値

 

今回のハードフォークで発生するビットコインゴールドはというと、11月1日以降配布の様子。

で、昨日起きたビットコインシルバー誕生日の様子はこちら↓

 

次々とあらたな刺客が、、、。

わたしは2020年、オリンピックイヤーに来る半減期の爆上げ狙いでゆるく積み立てしていく予定です。

 

目下の目標は1ビットコイン貯めたい、、、というところ。

 

あと、スマートスピーカーのリリースに合わせてIOTAも少額買っておきました。

ICOも国内含めいろいろ出始めてますが、去年までのような爆上げは期待したいほうがいいかと思います。

もちろん長期的に見れば上昇は確実ですが、いつものことで上場後の一期売りが予想されるため、資金はある程度残しておくべし!

投資は株式でも外貨でもなんでもそうですが、一気買い→下がっての塩漬けがチャンスを逃すことになり一番もったいないです。

 

今後も仮想通貨から目が離せなくなりそうです。

日本でも早く不動産を管理する時代がきたらいいのに。あと選挙もブロックチェーンでやればムダな資金が無くなるので余裕がでます。

仮想通貨、暗号通貨、ブロックチェーン関連の書籍も新刊が出てるのでまたゲットして読み漁ろうと思います〜。

SPONSORED LINK