【ZNYマイニング】VPSでBitZenyを掘ってみた結果を報告する

仮想通貨で含み益が出まくってるヒラノです。

2018年もいろんな通貨が出てきて面白いので、仮想通貨のマイニングをはじめました。

 

BitZenyをマイニング

今回マイニングしたのはBitZenyです。

一時期は40円強まで跳ねて、今のところは1ZNY=23円くらいで推移している模様。

ZNYマイニング

 

 

仮想通貨のマイニングってカンタンにできるの?

仮想通貨のマイニングって難しそうじゃね??

そう思ってずっと手を出していなかったのですが、実際やってみるとめちゃくちゃカンタンでした。

マイニングやってみたい!って方は下記ブログを参考にするとわかりやすいです。

『BitZeny』初心者がお古のWindows7ノートパソコンで無料マイニングしてみたよ!

 

っていうかこのまんまやるだけでとりあえず掘るとこまで20分もあれば出来ます。

わかりやすい解説ありがてえっす、、、。

 

ZNYをVPSでマイニングしたよ

ちなみに今回わたしがやったのはVPSを使ったマイニングです。

仮想通貨のマイニングはデスクトップPCとかノートPCなんかでやる人が多いかと思います。

が、わたしは自宅に余っているPCがなかったので以前から契約していたVPSを使いました。

 

VPSってなんだべ??って方のために書いておきますと、、、

 

VPS=仮想専用サーバー

です。

 

通常はブログなどの運営ではロリポップやエックスサーバーなどの共用サーバーを使うことが多いです。

しかし、共用サーバーですとスペックが細かく変更できなかったり、OSが選べなかったりと、選択肢が狭いんですよね。

あとは、他のユーザーのアクセスが多くなるとこちらも影響を受けて遅くなったりします。

VPSはサーバースペックが詳細に選べたり、OSの選択肢が広がるので細かい使い方に向いているといえます。

あと、他ユーザーのアクセスの影響も比較的受けにくいです。

 

使用VPSは2台

・ウィンサーバー

 

Windows、1コア、月額1,512円

 

 

・CONTABO

 

Windows、1コア、月額31.48€=約4,262円

 

ウィンサーバーは日本、CONTABOはドイツのサーバーです。

2台ともCPU使用率は75%に抑えて運用。CPUを制限するアプリはBESを使いました。

 

VPSでZNYがどのくらい掘れたか

12/31から開始して、1月4日現在の数値です。

ZNYマイニング

 

実際には、1ZNYを送信テストで投げ銭したので約4.28ZNYですね。

単純に5日で割ると0.856ZNYです。

日本円換算すると1日あたり19.6円ですね。

 

サーバー代考えると、、、完全なる大赤字です。笑

とりあえず今回はテストでやってみたわけですが、もしVPSでマイニングをやるならWindowsよりもLinuxでやるのが完全正義。

そもそもWindowsのVPSは高いんですよね。Linuxの知識があったらもうちょい攻めてみたいなあと思ってます。

今後はコア数の多いRyzenのデスクトップあたりでマイニングすることになるかと思います。

 

VPSの選び方

ちなみにVPSを選ぶ時はこちらのサイトがオススメです。

 

各種スペック、国、料金がすぐに出てくるのでめちゃくちゃ便利なんですよ。

海外には安くてハイスペックなサーバーがゴロゴロあるので、フツーにブログとかで使いたくなってきます。

上記のCONTABOもここで探しました。

 

低スペックでもいいよって人にはこことか安いですね〜。

海外の安いVPS

 

ここはリトアニアのレンサバ会社で、1コアならワンコイン以下でレンタルできます。

 

が、、、、!!!もっとヤバイところがありました。

2コア&SSD搭載で年間$25とか、、、驚異的な安さ。。

海外の安いVPS

 

このレベルになると、一体何の機材使ってんだよ??って思いますが、、、格安サーバー大国アメリカなので安定性はそこそこあるのかな?という感じです。

Windows VPSで6コア&60GBのSSDで月間$20です。安すぎる。

 

VPSでマイニングしてみたいって人は海外サーバーをいろいろ漁ってみるのもありですね。

レンタルサーバー会社やプランによってはマイニング禁止ってとこもあるんで、突然止められる場合があります。くれぐれも自己責任で!