オーガニックな物だけでリラックスして眠る方法を考察しよう

オーガニックと睡眠

しょっぱすぎる味のするマクドナルドのバーガーが大好きな私ですが、実は幼少期から生協の安全かつ美味しい食材で育てられてきました。

そのせいなのか、物理的な身体に関してはめっちゃくちゃ強く、かなりの無茶をしてきましたが致命的なケガや病気にはなったことは一度もありません。ちなみに中学高校は割と不良的な音楽少年だったのにもかかわらず無遅刻無欠席の皆勤賞でした。

元来私の身体が遺伝子的に強いのか、親が食材に気を使ってくれたからなのか、相関性はDNA検査で調べなければわかりません。が、とにかく結果的に健康そのものでした。

んで、

最近はオーガニック食材が流行ってますね。

私が好きな本、毎日が産直!「わくわく広場」が変える食の風景によると、欧米に比べて日本はまだオーガニック食材の流通は少ないようです。しかしながら、オーガニックの雄、オイシックス・ラ・大地などの株価の上昇度合いなどを見れば国内での需要がめきめきと上がっているのは一目瞭然。

オイシックスの株価

先程述べたように身体的なフィジカルはめっぽう強い私。しかし、メンタルはすぐにボロボロになりがちで、油断するとすぐ眠れなくなってしまいます。

昔から本当に寝付きだけは悪く、大人になったらあまりの寝付けなさに眠るのが怖くてたまらない時などもありました。

20代の頃は不眠になり、心療内科で貰った薬を飲んでいましたが、体に合わず何年も辛い思いをしてきました。本当に、死ぬかと思うときもありましたからね。

そんな経緯もあり、オーガニックな物だけで心地よく眠りたいなあ、、、といった欲求がふつふつとこみ上げてきた40手前の男子であります。

というわけで、今回はオーガニックな物で眠るための提案をジャンルごとに書いてみることにしました。毎日眠れない自分へのメモとして備忘録も兼ねてまとめた感じです。

オーガニック食材編

マヌカハニー

最近、喘息の妻のためにマヌカハニーをゲットしました。

ニュージーランドのマヌカハニー


マヌカハニーはニュージーランドでは薬としても使われていて、割と味のクセが強いイメージです。

が、こいつは濃縮された蜂蜜みたいな味で美味しくいただくことができます。

ニュージーランドのマヌカハニー

私は喉がイガイガして眠れないことがあり、そんな時マヌカハニーをひと舐めするとスッキリするんですよね。

マヌカハニーは高く売れるため偽物が多くて有名なのですが、ニュージーランド産の物は正規品かつオーガニック栽培のものを探しやすいです。

レタス

野菜のレタスです。サラダやしゃぶしゃぶにすると美味いアレ。

レタスといえばラクチュコピクリンという物質が含まれており、欧州では安眠食材として有名です。 レタスの茎から出てくる、白くて苦い味がするものです。

やはりここで思い当たるのはレタスにもたれかかって寝るピーターラビットでしょう。レタス食べると眠くなるのかもしれないなーなんて思ったりもします。

というわけで、オイシックス・ラ・大地で有機農法のレタスをゲットです。

調べてみると、ロメインレタスだけ有機栽培の物がありました。

オイシックスのレタス

いわゆる普通のレタスは『Oisix基準(薬減化減)』となっています。

オイシックスのレタス

これは栽培期間中農薬○割減 化学肥料○割減という意味だそうです。つまり、農薬は使ってるけど少なくて、化学肥料も少ないという事です。オーガニックなレタスは作るのが難しいみたいですね。

別にオイシックスじゃなくてもいいんですが、Amazonに慣れきった私は配達してもらうのが当たり前になってしまい、わざわざ買いに行くのが面倒なんですよねえ。

以前、オイシックスで注文した牛乳や肉がめっちゃくちゃ美味しかったことを今でも覚えていて、たまに思い出して食べたくなります。美味しくて安全性も高いとなるとそりゃ欲しくなりますよね。

私が住んでいる千葉の片田舎ではオーガニック食材はほとんど売っていません。田舎暮らしの人はサクッとポチって配達してもらうが吉。

CBDオイル

続いてCBDオイル。有機農法で作られたCBDオイルが日本でもメジャーになりました。

私は夜寝る前に高濃度医療グレードのCBDペーストとCBDワックスを愛用しています。前者はいわゆる『CBDオイル』の仲間で、後者は『CBDリキッド』の仲間です。

CBDってよく耳にするけど使い方がわからんのよね・・・って人のために書いておいますと、『オイルは口から、リキッドは肺から吸収する』とおぼえておけばOK。

昼間は調整しやすいように濃度の薄いフルスペクトラムCBDリキッドを使っていて、VAPEがあれば気軽に吸引することができて便利です。

CBDリキッドアステカをレビュー

興味がある方は、CBDリキッドの正しい吸い方とコツに書いてあるので参考にしてみてください。

CBD界のオーガニック会社といえば、やっぱりエリクシノールとファーマヘンプです。

エリクシノールはCBDチョコレートが話題になり、私もCBDチョコを実際に食レポしています。

これまで一般的に打てなかったCBD商品の広告を出したことも話題になりました。

ファーマヘンプの方はといえば、ワックスやペースト等、新しいタイプのCBD商品の開発に長けている印象で、日本国内にフルスペクトラムCBDが広まったのにはファーマヘンプの貢献度がかなり高いのではないかと考えています。

もちろんこちらもオーガニック栽培です。

ファーマヘンプ
https://item.rakuten.co.jp

ちなみに、日本でファーマヘンプの製品を買うならVapeManiaを1番に推します。

気になった方は私が実際に買っているVapeManiaのレビュー記事も参考にしてみてください。

オーガニック寝具編

シーツ

アレルギーや肌荒れが気になったり、痒くて眠れないという人はオーガニックコットンがオススメ。

寝具は毎日8時間は使いますからね。人生の3分の1もの間、自分の肌に触れているものをこだわらないのはダメです。

私は以前12万円のマットレスを使っていました。この時は眠りの質が高くなり、結果仕事のパフォーマンスも上がって良いことづくめでした。

同様に、「なんか肌の調子がなあ、、、」という人は寝具に注目するといいと思います。けっこうお値段は張りますが、毎日8時間使うものですからすぐに元は取れます。特に薬品系がダメな人は今すぐオーガニックコットンにするべし。

パジャマ

寝具同様、パジャマのように直接肌に触れるものが薬品まみれだとキツい人にはめっちゃキツいです。

私も以前、友人からプレゼントしてもらった机に使われていた接着剤でアレルギーが出てしまい、その日はまともに眠ることができませんでした。

素材は先程のオーガニックコットンでもいいですし、夏になったらヘンプ素材の涼しいパジャマで快眠を狙うべし。

オーガニックアロマ編

最近、喘息の妻がアロマオイルを使っていて、ほー、これはなかなかいいなあと思ってます。

昔は使っていたりもしましたが、なにせオイルはランニングコストが高級なのでいつのまにか香炉なんかを処分してしまってました。

久々にいい香りに包まれ、ここぞという時にアロマもありかなーと思ってます。

アロマのブランドは特にこだわりはないのですが、無印良品の物はどんな香りを選んでも「いいなー」と思う物が多いです。特別ココが良い!というわけではないのですが、「クセが無くて自然」という感じです。

無印といえば国内では昔から定評のあるオーガニックブランドですし、愛用している人も多いでしょう。私もシェアハウスへの引っ越しでほとんどの雑貨や家具を捨てましたが、無印の衣装ケースだけは大事に取ってあり10年くらい使っています。

アロマもそのへんで売っているものよりは高いのですが、敏感な方にはぜひ試して欲しいです。

まとめ

オーガニック系のアイテムは近年増え続けていて、まだ高価ですがその価値はあるといえます。

私も愛用しているものが日々多くなってきて、年齢とともに体力の衰えからか、だんだんと自然派になってきました。相変わらずたまにマクドナルドのバーガーを食べると「美味しい!」となりますが、土台として健康があっての美味しいだとも思ったりもします。

ただ、個人的な見解として、人間は完全な無菌室では弱ってしまい、たまには毒を取り入れないと人間はダメになると考えています。

ある程度は排気ガスとか、菌とかにはさらされていたほうが抵抗力が増し、健康のバランスは保てるかなと。

ずーーーっと田舎の山奥で誰とも合わず、車も走っていないような空気のきれいな空間にいて、自分で狩った獣肉や有機野菜だけを食べられるなら別ですけど、なかなかハードモードな人生だと思います。

なので、せめて身体を休ませる時間である寝る時くらいはリラックスして眠って、次の日のためにエネルギーチャージしたいですよね。

以上、オーガニックな物だけでリラックスして眠る方法を考察しようの巻でした!