【CBD論】フリーランススタイルな私にとってのCBDとは

これまで日常的にいろいろなCBDを使ってきたヒラノです。

今では空気のように全くもって普通な存在のCBDですが、使用についてめっちゃくちゃ悩んだ時期がありました。

この記事は、これからCBDを使う人、特にフリーランスで生きる人のためにCBDへの考え方を残しておくためのものです。

2年近くCBDを使い続けてみて

基本的に自堕落で集中力がない私。メモしないとすぐ忘れちゃったり、大事な要件を放置してしまったり。。

薬機法上効果については語れませんが、私にとってCBDは明らかに日常的なメリットが多かったです。

最初はリキッド、そしてワックス、その間にオイルやペーストを使ってきて、最近は肌に塗るバームと食べるタイプのグミを使っています。

2020年は確実にCBDグミが流行ります。

使いやすい、外見が可愛い、にもかかわらず仕事キッチリのCBDグミです。流行らない訳がありません。

また、CBDが進化するごとに私も進化しているような感じがしますね。この業界はなにしろ発展が早いので、CBDも使う人間やペットに合わせてどんどん新しくなっています。

CBDはフリーランスの味方である

フリーランスなスタイルで生きていると、仲間はいますが仕事上は基本的に独りぼっちです。

誰も指示してくれませんし、病気になっても助けてくれません。支持はされるけど指示はされないしサポートもなし。

そんなとき、CBDはそっと寄り添ってくれるんですよね。まさに相棒って感じです。

幸福な人生に必要な三大要素は、「お金」「健康」「人間関係」です。

そのうち1つが欠けても他の2要素で補うことは可能ですが、2つ欠けるとなかなか辛いものがありますよね。

最近、この三大要素に「CBD」を入れるべきなのではないか?と考えています。そのくらい私にとって重要な存在で大きな比重を占めています。

第二の自分というか、相棒というか、、、とにかく人間一人分くらいの役割はキッチリ果たしてくれてます。

いずれCBDを擬人化したキャラクターでも作ろうと思ってますw

今後のCBDとの付き合い方

先程も書きましたが、CBD擬人化キャラクターを作って一緒に旅でもしたいです。・・・というのは半分冗談ですが、私の先天的能力や性格が変わらない以上はCBDとは切っても切れない関係かと思います。

どんどん良いサプリメントが出てくる目まぐるしい世の中、CBDの時代はまだ始まったばかり。個人的には少なくとも5年は使い続けるかなあ。

吸収率や摂取方法はどんどん良くなっていくわけで、より低コストかつピンポイントでメリットを得ることができるようになります。

もし、CBDに関してのアドバイスをして欲しい方がいたらTwitterで連絡下さい。悩みを抱えた人が救われて行くのを見るのは嬉しいものです。

全くもって善人ではない私ですが、CBDにはそれだけの力があると確信してます。

以上、【CBD論】フリーランススタイルな私にとってのCBDとはの巻でした!