疲労感→休む。元気→動く。不思議なCBDの感覚について

cbdの感覚について

CBDを使い始めて1年経ったので、世間ではまだよくわかっていないであろう『CBDの感覚』について書いてみました。

疲れた→休む。元気→動く。的な感覚。

多分、病気等を持っていない一般の人はこんな感じだと思います。

  • 疲れている時→仕事に集中できない→休みたくなる。
  • 元気な時→仕事に集中できる or 遊べる。

↑こういった、一般人ならば誰でもできそうな判断力が私の場合めっちゃくちゃ鈍くて、自分が元気なのか疲れているのかわからなくなってしまうんですよね。

そんな私がCBDを摂取すると、疲れている時はリラックスする方向に気が向くし、元気な時集中するような感じになります。

人間、元気な時は気合いの必要な仕事をしたり遊んだり、、、とにかくいろいろできますよね。

CBDは自分の身体の状態を把握しやすくなり、自然にあるべき方向へと導いてくれるような気がします。

もちろんこれは私的な感覚値であり、数値化されていませんし誰しもがわかるものではありません。 この感覚を数値化してくれる人がいたらいいのになあ。

CBDと現状把握

朝、満員電車に乗っただけで精神力の全てを消耗する!といったように、すぐにストレスを感じてしまう体質の方の場合、 CBDは『現状把握』にかなり役に立つと思ってます。

で、自分の今を把握したあとはこれまたCBDのメリット部分により仕事なり休息なりしやすくなるのが、私が使ってみてわかったことです。

日本ではCBDは医薬品ではなくあくまでもサプリメントなので効果をうたうことはできません。

ただ、個人の感覚としては「これ、魔法か!?」ってツッコミたくなるほどのメリットです笑

健常者にはCBDはわかりずらい??

まあ、逆にいうと健常者で健康体の人にはほとんど意味をなさないと思っていいでしょう。

体調が悪い人でCBDを使ったことがある人は多分この感覚をわかってくれると思います。早くCBDコミュ作りたいなあ。。。コミュ立ち上げに賛同してくれる方がいたらTwitterでもメッセージでもいいので気軽にください。

今後もできるだけCBDの本当の部分をお伝えしていけたらいいなーと思ってます。