【CBDリキッドレビュー】アステカのフルスペクトラムを試してみた

CBDリキッドアステカをレビュー

注文していたCBDリキッド、『アステカ』が届きました。

CBDリキッドアステカをレビュー

このデザイン、謎のカッコ良さである。

アステカのCBD濃度は5%と、Koiをはじめとした手持ちのリキッドの中でもなかなか高めです。

コスパを求めるとKoiにたどり着きますし、よりリラックスを求めるとフルスペクトラムCBDであるファーマヘンプのプレミアムブラックにたどり着くのが2019年現在のCBD沼ユーザーの結論。異論は認める。

粒感のあるアステカ

早速中身を見てみましょう。

スポイトにとると、液体の中に焦げ茶色っぽい粒が見えます。

CBDリキッドアステカをレビュー

ちなみに、こちらがファーマヘンプのフルスペクトラムCBDであるプレミアムブラック↓

CBDリキッドアステカをレビュー

成分が均一になるには湯煎する必要有りか?というところ。

アステカの使用感は?

大体いつもの3回ほど吸引をして、20分ほどして更に吸引してみると、「フワァァ〜〜」っとリラックス感が強まる感じ。

アステカにはリラックス感はありますが、同じフルスペクトラムのファーマヘンプほどの立ち上がりの強さはありませんでした。

ただ、吸引後にすぐに重めのリラックス感があり、さすがの濃度5%だなと思いました。

また、耐性のつきやすいCBDリキッドですが、これは2日インターバルを空けただけでもかなり大きなメリットを感じました。 様々な成分が含まれたフルスペクトラムCBDならではといえるでしょう。

私は特に冬にストレスが溜まりやすいので、こうしてリラックスできる時間は本当に貴重です。

ただ、私だったら今の所アステカのリピートはしないかな。。もう少し安かったら定期購入も有りかなと思いました。

どうしても同じフルスペクトラムのファーマヘンプ・プレミアムブラックと比べてしまいます。

以上、【CBDリキッドレビュー】アステカのフルスペクトラムを試してみたでした!