CBDは怪しいのか??リキッドとワックスを1年間使ったので徹底解剖!

2018年はフルスペクトラムリキッドが話題でした。2019年は『CBD元年』の幕開けになる予感。

すでに欧米では当たり前になりつつあるCBD。日本国内でも元号が変わると同時にCBDの認知度が一気に加速するものと思われます。

今に始まった話しではありませんが、天皇陛下が即位される儀式である『大嘗祭』において麻の織物『麁服』(あらたえ)は欠かせません。麻=ヘンプ=CBDの原料です。

しかし、日本ではまだまだCBDと聞いてクエスチョンマークが浮かぶ人が多いのではないかと思います。

テレビのような一般メディアでは広告が規制されていることもあり、同世代以下の健康に敏感な人は知っている人もいますが、上の世代となるとほぼいません。

テレビでやってる=怪しくないではない

さて、CBDが怪しいかどうか?ですが、大衆が物を判断する一つの基準として『テレビ』があると思います。

ひとり暮らしのときはテレビを捨てた生活でしたし、普段は1秒もテレビを観ない私ですが、「テレビに出てるからすごい」といった基準は、昭和生まれの私にとって根本的に根付いているような気がします。

ただし、テレビでやっていない=怪しいということでは決してありません。が、仮想通貨が一気に流行った時のように、テレビCMをやりだしたら、「流行ってきたなー」という感じに私の場合はなります。

いかんせん、原料が日本では規制対象(※ただし条件有り)のヘンプだったりするので、予備知識無しですと怪しい印象を持つ人がほとんどではないでしょうか。

ということで、怪しい口コミと、また逆の口コミをできるだけ公平な立場から検証してみました。

CBDが怪しいという口コミ

そもそも緑の葉っぱのラベルが怪しいという口コミ

緑の葉っぱのラベルが怪しいという意見。

よくドンキとかで売ってる車の芳香剤もそういったデザインですよね。

成分も怪しいのがあるという口コミ

怪しいのもあるよって口コミ。

CBDコーヒーはドリップで出ないんじゃない?という口コミ

お医者さんで、CBDはコーヒーの淹れ方では溶けないんじゃないか?という口コミ。

怪しいCBD業者が乱立しているという口コミ

まだ怪しい業者が多いよって口コミ。

職業柄怪しいという口コミ

仕事でマークしている方の「ほぼ真っ黒」という口コミ。

NY市が販売禁止し科学的に怪しいという口コミ

NY市ではCBD食品は販売禁止になっています。中毒性はないけど科学的に怪しいという口コミ。

CBD入りの怪しいチョコレートの口コミ

私も以前食べたエリクシノールと同じCBDチョコレートの口コミ。

洗脳に使われているという口コミ

家族に全否定されたという人の口コミ

CBDは怪しくないという口コミ

イギリスでは薬局で普通に買えるという口コミ

怪しいと思っていたけど家族に理解してもらえた人の口コミ

https://twitter.com/RStypeRA/status/1092579497772146694

マイルドお野菜という口コミ

野菜という表現、なかなかわかりやすいです。

なお、JELL WAXはやっぱり怪しい模様。

安倍首相が使っていたという口コミ

https://twitter.com/D15TooP14/status/1041958979792818177

CBDについて個人的な見解

ちなみに、中立の口コミもありました。

私もこの意見に賛成で、『きちんと医師に聞けるように国を挙げて啓蒙してほしい』と思っています。

CBDはサプリメント=食品として厚生省で認められていて、しかるべき書類を提出して成分がOKならば輸入することができます。

サプリメントなので、病気に効くなど効果効能をうたうことはできませんが、アロマオイルのようにリラックスすることは充分に可能です。

私はCBDを使うとリラックスして眠ってしまうことが多いです。

また、欧米では医療にも使われている側面があり、「医師に相談した」という事例が数多く見受けられます。

日本でも数は少ないですが、都内まで行ける方でしたら銀座東京クリニックで医師の判断を仰ぐことができます。

ちなみにこちらのクリニックでEndoca社で製造されたCBDオイルを使っているようです。

また、私がイチオシするCBD専門店であるVapeManiaでもメールで医師に質問することができます。 ここは薬剤師さん公認のCBDも取り扱っていて、信頼性は国内No.1です。

もし、持病等で相性などの懸念がある方は医師に相談してから使ってみてはいかがでしょうか。