炊飯器で美味しい焼き芋!その2 ~紅はるか編~

炊飯器で焼き芋
SPONSORED LINK

前回、炊飯器で美味しい焼き芋!安納芋編でも紹介させていただきましたが、炊飯器焼き芋にハマっております。

 

僕の焼き芋の秋はまだまだ続いてます。

 

安納芋以上になめらかで美味しいといわれている紅はるかを物産展でゲットしたので早速焼き芋にしました!

 

 

※作り方は前回と全く同じです。

 

 

紅はるかの焼き芋

 

 

紅はるかはお芋の発色が良いですね。

 

お値段は2本で400円でした。

 

IMG_2145

 

 

割った時のホクホク感(見た目)は安納芋と比べてこちらのほうが上です。

 

味ですが、舌触りがよく上品な甘みがあり食べやすいです。安納芋のほうがねっとり濃厚な甘さがありますが多少繊維質が口に残る感じ。

 

安納芋は端っこの繊維が強すぎて残してしまうことがありました。紅はるかは全部皮ごと食べても美味しくいただけました。これは食べたお芋の当たりハズレによるかもしれません。

 

ただし甘味の強さそのものは安納芋が今のところ最強。特に真ん中のオレンジがかったあたりはもはやスイーツ。

 

お値段は一緒くらいだと思いますので、「洗練された上品さ」か「野生の濃厚な甘み」どちらを取るかはあなた次第!

 

SPONSORED LINK