銀行も破綻へ。大学や会社で若い方に人生をムダにしないで欲しい

銀行破綻

センター試験で疲れきった方が多そうな予感。

 

そもそも大学の学費って高過ぎますよね。

4年制でもいくらかかるんだよ??って話です。

日本はそれでもまだマシで、ハーバードなんかだと年間$50,000とか、、、信じられん。

大学に知識が集中していて勉強できない時代ならともかく、今はネットでいくらでも勉強できます。

ましてや大学に進学して銀行に就職したいとか、ほんとムダというか、破滅への道を進みたがっているとしか思えません。

 

みんなドMすぎるだろ。。一体なんのプレイなんですかね?理解に苦しみます。

あと、これも理解できないのですが、「◯◯大学?じゃあ頭いいんだね!」みたいなすぐに直結してしまう人が世の中には少なからずいる模様。こんな人とはなるべく近寄りたくないですね。

こういう人は本質が全く見えてないので、うっかり高額な情報商材とか買わされたり、振り込め詐欺に遭ってしまったりするんでしょうね。南無。。

こういった残念な層がいるので、有名大卒の人はある意味被害者ともいえますね。

 

公務員も終了のお知らせ

大学行って公務員になる!公務員は安心安定!みたいなのもすでに終わってます。

この先、日本は自治体を独立させ、人員削減していくでしょう。AIの方が人間より稼働率が高く安定してるので、管理は人間じゃないほうが効率的でコストを安く運営することができます。

コスパを計算したら寿司アカデミーで寿司職人になったほうが数倍稼げてしまうわけですから、、、これ、コスト計算したらすぐわかりますよね。

大学で取れる資格がないとその仕事ができないとかならまあまだわかりますが、、、。

それでも待っているのは通勤電車地獄の沼です。

あの尾崎豊もこんなふうに歌っていたでしょう。

あいつは言っていたね サラリーマンにはなりたかねえ
朝夕のラッシュアワー 酒びたりの中年達
ちっぽけな金にしがみつき ぶらさがってるだけじゃ NO NO
救われない これが俺たちの明日ならば

 

どうしても地獄にハマりたい方はそれでもいいですが、この道はあまりオススメできません。

そもそも時間を切り売りする労働という作業そのものが立場的に怪しくなってきているので。もし内容的に当てはまるって方は要注意。

一番まずい思想が、大学行って◯◯になれば安心、資格を取れば一生安泰みたいなやつです。

今は100年以上生きる可能性があるので、どんどん知識や戦略を更新する必要があります。

最近勢いを増してきた仮想通貨の例でいえば、1ヶ月前の知識がまるで役に立たない状況なわけです。

これからは社会が加速度的に変化するので、昨日までの価値観を捨てられる人だけが生き残れる世界になります。本当に。

昭和のまったりしたスピードならともかく、今それが通用すると思っている人はなかなかしんどい未来が待っているでしょうね。

この辺をクリアした上で消耗しながらセンター試験に望み、高い金払って大学に行くのであれば私はもう止めませんけどね。

 

高校生が1億稼ぐ時代

最近は高校生にして、自分の技術で1億円を調達した方がいます。まじかよ。。

 

仮想通貨やブロックチェーンの知識と技術があればこんなことが実現できます。

しかもこれがまだまだ序章ですからね。このままいくと2020年には当たり前になっているはずです。

 

私がvaluで支援してる方には、なんと中学生の投資家の方もいます。中学生、、、!?

 

横浜在住の中学3年生です。
現在受験生でもう受験当日まで1ヶ月切っておりますw
仮想通貨はBitZenyのマイニングを去年の6月に少し始めたのですが、1週間パソコンフル起動で当時の価値で800円分しか掘れず、将来性なんて全く考えずにすぐやめてしまいました。
部活に明け暮れた夏休みも終わり、受験勉強を少しずつしていたところ、12月になってマイニング当時0.08円だったBitZenyが一時66円まで上がっていて、仮想通貨に再び興味を持ちました。
その後少し下がって12/10頃に44円で売り、44万円分のBTCを得ました。
それを元手に、様々なコインを短期トレードし、年末の時点で325万円相当まで増やすことができました。

 

325万円だと!?既に中学生がビッグマネーを得るのが当たり前の時代になっているわけです。中学生にとってこの額はかなり大きいハズ。

まあこんな感じで、今でこれだけの数字を叩き出しているのですから、今後の活躍に期待しています。

しかも、彼の場合はマイニングです。マイニングというのはパソコンと電気代は必要ですが、元手はほぼゼロ。それでこの結果を出せてしまうわけです。

大学でのんびり勉強してる場合じゃないですよ、本当に。

若い方は生まれた時からスマホから手元で世界と繋がることのできる状況で育ってますし、頭が柔らかいので仮想通貨の勉強がドンドン入っていきます。

過去のゴールドラッシュがそうだったように、激動の時代では勇気を出して新しい分野に入った人だけが勝ちます。歴史が物語ってます。

ちなみにオッサンからすると、この先は完全に負け試合しか見えません。。

私もですが、オッサンは若い方の爪のアカを煎じて飲みましょうね。

 

不労所得をGETしよう

含み益だけじゃなくて、仮想通貨を学ぶと不労所得も稼げます。

さきほどのZNYマイニングとかもそうですね。

【ZNYマイニング】VPSでBitZenyを掘ってみた結果を報告する

 

また電力のかかりにくいPoSマイニングで月に数十万円以上稼ぐ人も既に沢山います。

 

マイニングは基本的に全自動なので、空いた時間を新たなジャンルの勉強に使うことができるわけです。

つまり、こういうループが形成されます↓

マイニングの勉強⇨不労所得ゲット⇨空いた時間で新しい分野の勉強⇨さらに不労所得ゲット⇨再投資、、、というループ。

若い人達は、「時間を切り売りして汗水垂らして労働しないとダメ」みたいなオッサン達の格言は一切無視して下さい。既に化石なので。

 

不労所得の構築はこれからでもまだ間に合う

ビットコインは数年前に始まったわけですが、仮想通貨の勉強はまだまだ遅くないです。

もちろんいきなり不労所得ゲットは難しいです。

がしかし!仮想通貨とブロックチェーンの技術が熟成するのは大体2020年くらいなので、これから1年かけて勉強すれば充分に間に合いますよ!

今年から始める人は、ビットコインだけではなく、最近頻繁に使われだしたイーサリアムもオススメです。

とりあえず日本の取引所でビットコインを買うところから始めてみましょう。ビットコインもイーサリアムも大抵どの取引所でも購入できます。

まずは手数料の安いZaif、ユーザー画面が見やすくて使いやすいcoincheckあたり登録しておけばOK。

海外の取引所ならBinanceKuCoinを登録しておけば、仮想通貨に慣れてきて上級者になってからでも使えます。

特に海外の取引所はすぐ新規の受付を停止したりするので、とりあえずアカウント登録だけでもするべきです。

アカウントの開設はタダです。なので、損することはありません。

私は今日も新たな仮想通貨をICO予約したのでこの先3ヶ月くらい楽しみで仕方ありません。まだまだ攻めの姿勢で行きます!