【口コミ】アラサー男子が1個3000円のVCOマイルドソープを使ってみた【せっけん】

VCOマイルドソープ
SPONSORED LINK

VCOマイルドソープ・購入

岡山県北アラサー男子の全身せっけんマニア【ZSM】ヒラノ(@gonkichi331)です。

 

このたび・・・

ついに・・・!

超高級せっけんを買ってしまいました!!

 

なんと、1個3000円です。

 

まさか自分がこんな高いせっけんを買うと思ってませんでした。

 

今使ってるせっけんが切れて飽きたのと、なんとなくの勢いでした。

それと、冬は乾燥肌が襲ってきますからねえ。

 

高級せっけんを使えば、アラサー男子の詰まった毛穴とかもツルツルになるんでしょうか?かゆい乾燥肌も解消できるのか??

顔のニキビとかも消えたらいいななんて思いまして、自分のカラダで実験してみました!

開封!VCOマイルドソープ!

注文してすぐに届きました。

VCOマイルドソープが届いた直後の状態です。

VCOマイルドソープ

 

外箱が妙に可愛いぞ。

VCOマイルドソープ

 

お試しの保湿液と泡立てネット。

VCOマイルドソープ

 

ん!?泡立てネットなんて頼んだっけ?と思ったらどうやらサービス品らしい。0円って書いてありました。

VCOマイルドソープ

 

オープン!いよいよ本体が・・・

VCOマイルドソープ

 

容量は85gです。

VCOマイルドソープ

 

箱を開けるとついに、、、

VCOマイルドソープ

 

つるっとした本体が!!

VCOマイルドソープ

 

横からみると台形でなかなかフォルムがいいですね。

VCOマイルドソープ

VCOマイルドソープの成分を公開しよう

VCOマイルドソープの成分を、箱裏面の記載から抜粋してみました。

【石鹸素地、ヤシ脂(VCO)、ステアリン酸、水、ヒアルロン酸Na、水酸化K】

 

ヤシ脂VCOというのが、ヴァージン(V)ココナッツ(C)オイル(O)というわけですね。

あと、よくある『無添加』というのは石油系合成界面活性剤が入っていないです。

 

ソルビトール(保湿剤)、トコフェロール(酸化防止剤)、エチドロン酸(金属封鎖剤)、EDTA(エデト酸塩/金属封鎖剤)、発泡剤、黄・青・赤色●●号(合成色素)、合成香料

↑さらに、合成シャンプーなんかにありがちな、このあたりのヤバい成分はVCOマイルドソープには使われていない模様です。

 

同梱の紹介にも書いてありました。

VCOマイルドソープ

 

僕はせっけんで顔から全身から髪まで洗うので、合成界面活性剤が入ってないと抜け毛防止にもなるかな?

VCO=天然の母乳成分

VCOってのは天然の母乳成分と呼ばれているそうです。

その効果は、肌に透明感やハリを与え、まるで生まれたばかりの赤ちゃんのような素肌を育みます。とのこと。

アラサー男子のクレーター肌がこれで赤ちゃん肌になったら3000円でも安いと思うけど、、、実際どうなるんだろうか??

僕がVCOマイルドソープを購入したきっかけ

全身を洗えるせっけんを探していた

そもそもなんでアラサーの男子が通販でしか買えないようなこんな高いせっけん買ってるんだよ?

って話をしておきましょう。

 

僕は東京から岡山に移住するにあたり、引越業者とかではなく宅配で全部送れるくらい荷物を超少なく減らそうと思いました。

その結果、ゴミ屋敷状態だった荷物をダンボール箱5箱までに減らすことができました。

 

その時にこう思ったんです。

シャンプーとかリンスとかボディソープとか、そういうの重いから、軽くして全部1個にまとめたい!

それで『全身でせっけん1つ』という答えにたどりついたというわけです。

 

ただ、僕の場合は乾燥肌なので、そのへんの薬局とかで売ってる普通のせっけんを使うと痒くなってしまって、これがなかなかツラかったんですよね。

なので、せっけんなんだけど乾燥肌にダメージ少ないというものを探してました。

最初はオリーブせっけんを使っていた

それで、最初にたどり着いたのがオリーブせっけんです。

僕は半年ほど前からオリーブせっけんを使ってます。

それで、せっけんって意外と使えるじゃん!ってことを自分のカラダで実証できました。

 

比較的安めのオリーブせっけんでもこんないいんだから、もっと高いの買ったらどうなるんだろう?と思って試してみることにしたんですよね。

 

とまあ、こういった前置きはさておき、僕が実際に使ってみた感想にさっさと行きましょう〜。

VCOマイルドソープを全身で使ってみて

実際に使ってみた感想です。

まず、洗い上がりのキレがいいです。

実はここしばらくの間、お湯だけで洗う、いわゆる『湯シャン』ばかりしていて、シャンプーやせっけんは一切使っていませんでした。洗顔も何も使ってないです。

 

VCOマイルドソープのファーストインプレッションとして、意外と洗浄力が高いせっけんだなという印象でした。

せっけんを使わない時と比べて、湯上がりに確かなしっとり感はありましたね。

イメージとしてはナチュラル系の印象にもかかわらず、洗い上がりがツルッとするんです。

また、少ない分量でもしっかり泡立ってくれるところも良いですね。

顔でいうと、鼻や顎の毛穴がツルツルになります。ひょっとしたらピーリング効果もあるのか?という感じ。

ピーリング効果がありそうな感じがしつつも湯上がりはしっとりで、粉を拭く感じも皆無。

髪は洗っている時は、後述のオリーブ石鹸に比べて、ややゴワつく手触りがありました。

洗ったあとの髪を手で触るとキュッキュッとした感覚です。

これには「やっちまったか!?」と若干の不安がよぎりました。

風呂上がりにドライヤーで乾かすと、湯シャンの時よりもふんわりな仕上がりになりました。なかなか良いかも。

問題は、果たしてこれが値段以上のものかどうか?というところ。これは長期間使ったらわかるような気がします。

 

こういった高級系のせっけんの情報を検索しても『オール☆5つ!』みたいな口コミやレビューばっかりで正直ゲンナリしてます。

せっけんというのは肌との相性が大事なんで、高けりゃいいってもんではないです。

僕の場合は背中のかゆみが解消されただけでも嬉しいなあというところでしょうか。

顔を洗っている時の毛穴の洗浄力はやや強めなので、そのへんが気になる人はダメかもしれません。

とりあえず僕の場合は自分の肌に合っていたので、1個85gを全部使い切れそうです。

VCOマイルドソープの香りは?

画像を撮った時の開封時の第一印象は、優しい和菓子みたいな香りだなあと思いました。

実際に泡立てて使ってみると、焼き立てパンみたいな感じでした。

早朝のパン屋の前を通った時の香りを100倍希釈したくらいの薄い香りです。

ココナッツオイルって焼き立てパンに香りが似てるんですかね?

とりたてて良い香りというわけではありませんが、ヘンな匂いということもありませんでした。

VCOマイルドソープ・こんな方にオススメです

乾燥肌

僕の肌は冬の乾燥のせいで、気づくと乾性湿疹とかになってしまうんですよ。

どのくらいかというと、背中のかゆみを防止するためにメリノウールの肌着をわざわざ買うくらいの乾燥肌です。

 

VCOマイルドソープは湯上がりのしっとり加減が良いです。

これには好き嫌いがあると思いますが、肌質が乾燥肌の人にはかなりいいと思います。

アレルギーや刺激物がダメな人

また、乾燥だけでなく、化学物質が苦手な人にもオススメです。

アレルギーを持ってると、謎のシャンプーとか使うとヘンにくしゃみとか止まらなくなりますからね。

僕のようにVCOマイルドソープを髪にまで使う奇特な人は少ないと思いますが、石油系合成界面活性剤が入ってないというのもいいですね。

VCOマイルドソープは男性も使ってOK

VCOマイルドソープのイメージは女性向けです。

さきほどの画像の外箱を見てもわかりますよね。

が、実際は男性が使っても大丈夫です。

 

僕はいわゆる洗顔や基礎化粧品のたぐいは、10代の頃から男性用ではなく女性用のものを使用していました。

というのも、これには僕が過去にヴィジュアル系バンドやメイクをしていたという特殊な事情があるからです。

ガッツリメイクして、ライブやってメイクを落とすとダメージがハンパじゃないんですよ。肌がガッサガサになります。

で、男性物の洗顔ってのはヘンに『ツブツブスクラブでごっそり』とか『メンソールで超クール冷感!』みたいな肌への刺激が強烈なのばかりではっきりいって全然役に立ちませんでした。

そんなこともあり、メイク落としや洗顔は主に女性物を使ってました。

女性物のが使って検証している人の母数が多いので安心して使えるんです。商品企画もシビアです。

 

VCOマイルドソープに関しては表立って『女性用です』とはうたっていませんが、パッケージの雰囲気や価格帯から、恐らく購入者の9割5分くらいは女性だと思います。

女性用のほうが男性に向いているというのがまた妙な話です。

まあそれだけ男性用の化粧品というのは売れないし、頑張ってあらたな分野を開拓して商品企画をしているということなのでしょう。

実際に使ったオリーブ石鹸とVCOマイルドソープを比較した

僕が以前使っていたこちらのオリーブ石鹸との比較です。

 

サボンドマルセイユのオリーブ石鹸は、通常のバージョンのものも使いましたが、こちらのワイルドローズほうが香りがよく、メインで愛用しておりました。

もちろん、石油系界面活性剤などは無添加です。

結論からいいますと、VCOマイルドソープは、シアバター入りのサボンドマルセイユのオリーブ石鹸よりも、風呂から出た時のツルツル&モチモチ感が高かったです。

泡立ちもいいですね。オリーブ石鹸だと、どうしてもちょっと硬めな泡立ち方になります。

【比較編】VCOマイルドソープの良いところ

・少ない分量で泡立ちがいい

・洗いたてはツルっとして湯上がりのモチモチ度が高い

・香りがほぼしない(薄い焼き立てパン=ココナッツ?)

【比較編】サボンドマルセイユの良いところ

・泡立ちが少し硬め

・さっぱりした洗い上がり

・オリーブの独特な匂いがする

VCOマイルドソープまとめ

現状、VCOマイルドソープは乾燥肌な僕にも使用感が悪くなかったです。

公式サイトで、毛穴の奥までごっそり洗浄!うわさのモッチモチ洗顔石鹸とコピーをうたっているだけあって、モチモチ度は高めです。

肌というのは、28日周期で生まれ変わるといわれるように、毎日の積み重ねです。ある程度長く使ってから効果がわかるでしょうね。

1個約3000円という値段の高さから、気持ち的には敬遠してしまいます。

ただ、もし自分の肌にバッチリ合うことがわかればですが、リピートして買えば20%オフの価格で購入することができます。

VCOマイルドソープ

 

2回目以降から2277円+税=2459円で購入することができます。

2016年から大幅に価格改定して、2回目以降のライトなリピーターにもかなりお得になっているようです。

やはり、肌に使うものは長期で使わないと本当の良さがわからないということでしょう。

 

今回買った1個を使い切ってみてよければオリーブ石鹸同様に次回以降のリピートもありかな〜と思ってます。

以上、アラサー男子が3000円のVCOマイルドソープを使ってみたの回でした!