鬱と筋肉にはやっぱりテストステロン

unnamed

最近、忙しいにもかかわらず一定の調子を保っています。

 

筋トレを再開したので健康的になってきたかもしれません(^^)

 

なんとなく男性ホルモンが活性化してきたかな!?と実感してます!



テストステロンの効果

 

男性ホルモンが強いと鬱になりにくいそうです。

 

更年期障害でも、男性ホルモンであるテストステロンの数値が下がるというデータがあります。

 

単純に筋トレ=男性ホルモンの上昇ですから、定期的な運動は鬱への対抗力をつけると思っています。

 

僕の場合は筋トレした日はものすごく疲れるので、良い睡眠を取ることが出来て結果規則正しい生活に戻りやすくなります。

 

相変わらずお金は無く今のところは1回200円程度で利用出来る公共の体育館等のトレーニングルームを使っています。それだけでも十分健康的な身体になれました。

 

本当は、今、有名なあのジムに行ってます!とかで体験レビューなんかもしてみたいのですがいかんせんお金が・・・^^;

 

なので今はコストを抑えつつ、テストジャック200を飲みながらテストステロン値の上昇を狙ってます。


テストジャック200(テストステロン ブースター)

 

テストジャックは「テストステロンブースター」といわれているほどですから、筋トレしながら飲むと効果的です。

 

僕はそこまで自分を追い込まないスタイルなので、ウエイトトレーニングでは持ち上げられる限界ギリギリのあたりの重さで10回×3セットです。

 

ジムで汗を流した後は傷ついた筋肉を早く回復させるためにプロテインとテストジャック200を飲みます。

 

きついトレーニングをやっているわけではないのですが、サプリのおかげなのか身体が段々大きくなってきました。

 

身体の見た目が良くなってくると運動へのモチベーションを維持しやすいので、結果的に鬱への対策になっていると思ってます(^^)

 

こんな感じで、男性の場合は筋トレと運動で生活のリズムがかなり改善出来ると思うのですが、女性はどうなんだろう?というのが今気になっている点です。

 

身体の作りが違いますから一筋縄ではいかないんじゃないかと勝手に思ってます。

 

もしこんなむさ苦しいブログですが女性の読者さんがいましたら鬱と運動の関係を教えていただきたいです!

 

テストステロンについては他の記事でも書いています。


 

【Now テストジャック200 レビュー】成長ホルモン「テストステロン」で鬱を改善してみた

テストジャック200の長期的な効果

【NOWテストジャック100】 1年間継続後の飲み方  ~テストステロンの維持~

鬱を克服した僕が今飲んでいる4つのサプリ

サプリに興味のある方はこちらの記事もオススメです。

【ガチレビュー】アルプロンのホエイプロテイン使ってみた

【1週間後レビュー】アルプロンのホエイプロテイン100を飲んでみて

【4月のまとめ】僕が先月自腹で買ったサプリを晒します

【人体実験編】Now社の新しいマカを注文しました!

人柱レビュー!Now オーガニック・マカ・ピュアー・パウダー

【3ヶ月後レビュー】Now オーガニック・マカ・ピュアー・パウダー

毎日飲んで基礎体力を上げるおすすめサプリ

えっ!?整腸剤ビオフェルミンSと花粉症の意外な関係

8月~9月のサプリメントメニュー公開