【アウトドア】ユニフレームのコーヒードリッパー

ユニフレームのコーヒーバネット
SPONSORED LINK
ユニフレームのコーヒーバネット

 

僕はコーヒーが大好きです。

 

三度の飯よりコーヒー好きとまではいきませんが、三度の飯後に必ずコーヒーをいただきます。

 

以前はファミリーサイズのコーヒーメーカーを使っていました。それも1人暮らしであまり必要ないので処分することに決めまして、でもやっぱりドリップはしたいなぁと。

 

それならとアウトドアでも自宅でも使える小型のドリッパーを購入することにしました。

 

ユニフレームのコーヒーバネット(cute)です。

 

 

 

ものすごく軽い

 

到着して箱出し後にすぐに思ったのが、『とにかく軽い』ということ。

 

表から

ユニフレームのコーヒーバネット

 

裏から

ユニフレームのコーヒーバネット

 

 

専用のフィルターとケースが付いてます。

ユニフレームのコーヒーバネット

 

 

専用ケースはマジックテープ式

ユニフレームのコーヒーバネット

 

 

早速本体を使ってみましょう!

 

まず、バネ状になってる部分を外します。

ユニフレームのコーヒーバネット

 

 

このように三箇所全部外すと・・・

ユニフレームのコーヒーバネット

 

 

こうなります!!

ユニフレームのコーヒーバネット

 

めちゃくちゃ軽いです!!

 

本体がこんなに軽いなら、ケースとフィルターを4~5枚持ってもほとんど荷物になりません。

 

僕は今後の生活サイクルとして引越や移動が多くなりそうなので、アウトドアでも兼用できてコンパクトにまとまるものにアイテムをシフトチェンジしていこうと思っていまして、これはまさに好都合なアイテムです。

 

なるべくモノは減らしていきたいんですけど、好きな事をすぐに辞めるのは難しいです。僕の場合は音楽関連とコーヒーですね。

 

ちなみにこういった針金状のコーヒードリッパーはどうやらガスが抜けて雑味がなく飲めるらしいです。購入するまで全く知りませんでした(笑)

嬉しい誤算です(^^)

 

今持っている豆を挽くミルが大きくて重いので、こちらもアウトドアと兼用出来るものにしようかな~と考えています。

 

 

見た目がカッコいいからつい惹かれてしまうんですよね~。

 

こだわりすぎて便利アイテム貧乏にならないように気をつけようと思います(笑)

 

 

 

 

SPONSORED LINK