【コリ】背中の痛みにはテニスボールマッサージがコスパ最強

テニスボールマッサージ
SPONSORED LINK

テニスボールマッサージとは?

どうも、岡山移住ブロガーのヒラノ(@gonkichi331)です。

最近、どういうわけか背中の痛みが増してきて、どうしたもんかな〜と思ってたところ、テニスボールマッサージというものがあることを知りました。

テニスボールマッサージというのはその名の通り、テニスボールを使ったマッサージのことです。

マッサージを知ったきっかけは、名古屋市在住、秘境をめぐる治療家の中村さんという方がしていたツイートです。ありがたや。

 

ちなみに、テニスボールマッサージの概要はこんな感じです↓

  • 1人で出来るマッサージ
  • 使うものはテニスボールだけ
  • グリグリよりもギューが効く

 

 

とりあえず1人で出来るってのがぼっちな自分にはいいなって思ったので、これで背中の痛みをとってやるという意気込みではじめてみました!

実際にテニスボールマッサージをやってみた

早速、テニスボールを購入してテニスボールマッサージをやってみました。

やり方は超シンプル。

『痛い場所や張っている箇所にテニスボールを当てる』ということだけです。

マッサージ中は仰向けに寝そべる形になるので背中や腰が痛そうだなと思い、普段使っているモンベルのマットに寝る状態でマッサージ開始です。

先程書きました『グリグリよりもギュー』を意識しながら深呼吸を3回。

息を深く吐くと、コリのツボみたいな部分にボールがハマっていくのがわかります。

深呼吸3〜4回でその箇所は大分軽くなってます!

続いて場所をちょっとずらしてまた深呼吸を3回。

そんな感じで、まず背中の肩甲骨の上部から、腰の一番高いところあたりまでほぐしていきます。

あれ?背中の右側にもコリがあった!?

ここで気付いたことが1つ。

『実は右側もコリや張りを感じていた』ということ。

これまで、背中の左側の肩甲骨のちょい下あがりが異常にこっていたんです。

で、その周辺を中心にテニスボールをギューっと当ててみました。

・・・するとどうでしょう?

左をほぐしたら、右側もなんかだるいなあということに気づくことができました。

月並みな表現ですが、まるで『自分の身体との対話』をしているような感じでなんかめちゃくちゃ楽しくなってきました!

実は右側もハリがあったんだなあと、、、

なので、ついでに右側もやってみました。

背中全体に感じていたハリがスーッと楽になって、肩まで軽く感じる!

これはなかなか新鮮な体験でした。

5分で出来るテニスボールマッサージ

でも時間がかかるんでしょう?私忙しいからムリだよって人へお伝えしておきます。

テニスボールマッサージにかかった時間はたったの10分です。

僕の場合は、背中全体を左5分、右5分で合計10分でした。

しかも、超気持ちいい10分間なので、時間的なコストをかける価値がありまくります。

肩甲骨の下らへんがめちゃくちゃ痛かった僕でもこの程度ですから、背中痛い人は今すぐやったほうがいいですよ。

テニスボールマッサージにかかるコスト

使うものは、こちらのテニスボール1つ。あと、いつも寝るときに使っているモンベルの150cmのエアマットだけです。

テニスボールマッサージ テニスボールマッサージ

 

硬式テニスボールは、近所にスポーツ用品店みたいな売っているお店がなかったので、Amazonでゲットしました。

 

そしたら、中村さんからこんなツッコミが。

 

マジで近所で売ってなかった!ほんとは4つもいらなかった!!

岡山県北は田舎なので仕方ない。

テニスボールマッサージのデメリットは?

超気持ちいい&低コスト&カンタンなテニスボールマッサージ。

デメリットをあえて言うとしたら、やりすぎるともみ返しがくるってことですね。やりすぎはダメです!

僕も初日で気持ちよすぎて、午前中1回、午後1回の合計2回20分やっただけで痛くなっちゃいました。

これはなんにでも言えることですが、過ぎたるは及ばざるが如しです。

教訓として覚えておくように!!

テニスボールマッサージ、まじ最高です。

今回やってみて、ほんと自分に合ってるなあと思いました。

もみ返しがくるほどきつくやらなければテニスボールマッサージは最高です。

で、お次は中村さんが言ってたこれにチャレンジしたいと思ってます!

 

足裏ほぐし、やりまっせ。

テニスボールマッサージの心地よさを覚えてしまった僕は、すっかり中村さん信者になってしまいました。

背中の痛い人はぜひ一度試してみて下さい!

SPONSORED LINK