【南房総】館山中村屋の厚切りトーストをモーニングでいただいた

館山の中村屋のトースト

館山在住のヒラノです。

近所にモーニングやってるとこないかなー??なんて探していたら、古くからやっているお店が朝早くからやっていることに気が付きました。灯台下暗しですね。

館山駅前にある『中村屋』です。

館山の中村屋のトースト

引用:https://tabelog.com/imgview/original?id=r1157925565374

 

このパン屋、私が高校生の時に出張購買をやっていて、いつもお世話になってました。

あの新宿中村屋からのれん分けしたという名店。

駅前店は当時から1Fがパン販売、2Fが喫茶店営業だったと思います。

高校生の時は頻繁にコーヒーを飲むわけでもなければ朝からカフェなど行くわけもなく、モーニングがやっていることに全く気が付きませんでした。

というわけで、8時にイン。

注文したモーニングセットはこんな感じ。

館山の中村屋のトースト

 

トースト、ゆで玉子、サラダ、コーヒーのセット。

サラダは和風ドレッシングでさっぱり。

で、ここはトーストがウマいです。パン屋なので当たり前ですが、厚みがフツーの店と違います。

館山の中村屋のトースト

 

4cmくらいありますね、、、ややモチモチ系で美味しいです。

コーヒーもイケます。地元では有名なサルビア焙煎の豆を使っていたと思います。

テーブルには定番の赤い蓋の食卓塩が備え付けられていて、ゆで玉子はそいつでプリミティブに食します。

平日の8時台はガラガラで、私以外には4組ほどしかいませんでした。ほぼおひとりさまで大体新聞読んでたり勉強してたりで静かです。

館山の中村屋のトースト

 

大体10時頃から近所のお年寄りと子育てママさん達で賑わい出すといった具合です。

ここはあくまでも田舎のパン屋に併設した喫茶コーナー。中村屋にスタバのようなWi-Fi完備なお洒落なカフェを求めてはいけません。

ただし、実はテレビのゴールデンタイムの番組で紹介されたりもする田舎の有名店的な存在だったりもします。

それでも私が知る限りでは観光客はほぼ存在せず、BGMばりに聞こえてくるローカル達の方言を懐かしみながらコーヒーをすすりパンをいただくのが楽しいです。

房総人は訛りがあるしなぜか声が大きいので、最初怒っているように聞こえるかもしれないです。でも、実はのんびりしてる人ばかりで平和そのものです。

館山駅は一応田舎の中では高速バスのターミナルになってます。

房総なのはな号で新宿or東京→館山に降りて、更に白浜や千倉の海リゾートを楽しみたい時に一旦ココで停車する方も多いです。

中村屋はランチのご飯系も充実してます。

館山の中村屋のトースト

 

オススメはチキンバスケットですね。子供時代から通算すると30回以上は食べてるんじゃないかと思います。バターロールにファミチキと呼ばれる竜田揚げが2つついてきてコスパ最高です。

館山駅前で電車や高速バス待ちでヒマすぎるわって人にはオススメなので立ち寄るべし。

 

館山中村屋へのアクセス

営業時間

6:40~18:00
(2F喫茶は、8:00~)

※ モーニングサービス 8:00~12:00
日曜営業

定休日:不定休

 

店舗情報

館山中村屋 館山駅前店