【清潔感100%】竹富島のゲストハウス『ジュテーム』に泊まってきたのでレビュー

竹富島ゲストハウスジュテーム
SPONSORED LINK

岡山移住ブロガー・離島マニアのヒラノ(@gonkichi331)です。

先日、沖縄県の竹富島に行ってきました。

今回も僕は安定の一人旅です。

 

一人旅で南国リゾートの竹富島ってどうなんだろ?と思っている方もいるでしょう。

僕だけではなく、Twitter上にはこのような方もいらっしゃいます。

 

そうです、一人旅さいこーーー!!です。結論から言うと。

 

んで、僕が行った竹富島の場所は地図でいうと大体この辺です。

 

地図が詳細すぎてわからないという方のために、、、

更に広げるとこの辺です。

 

石垣島からフェリーで15分ほどのところにあります。

竹富島に泊まるヤツはそもそも少ないそうですが、僕は旅程になぜか2泊も入れてしまってました。

で、泊まったのがジュテームというゲストハウス。なんともいえない響きですね。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

看板からしてすでにお洒落な雰囲気を醸し出してました。期待を胸に膨らませていざ突入!

竹富島のゲストハウス・ジュテームはこんな感じ

こちらが玄関。

 

写真ではわかりにくいのですが、入り口の背がめちゃくちゃ低い作りになってます。

成人男性なら確実に頭をぶつける高さです。まさに隠れ家的なゲストハウス。

手前の白いイスとテーブルがゆんたくスペースです。

 

玄関開けるとこんな感じ。洗面所です。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

寄るとなかなかにお洒落。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

冷蔵庫も完備です。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

中はオリオンとさんぴん茶と謎のレモンドリンクがぎっしり。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

冷蔵庫の中身は有料なので、隣においてある豚の貯金箱にお金を入れて購入します。洗剤とかカミソリとかアメニティ関連もここに置いてありました。

カップラーメンなどの軽食類もあるので、お店の臨時休業の多い離島では助かるシステムです。

 

廊下をぐーっと進むと、、、

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

シャワールームへ。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

シャワールームは2つあり、男女わかれているわけではないようです。

めちゃくちゃ綺麗なシャワールームでした。水圧もぼちぼち。特に違和感はナシ。

こちらはシャワールームの利用時間帯です。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

夜はシャワールームが使えないので早めに入るべし。恐らく防音面の理由からかと思われます。

シャワールームの隣には有料の洗濯機と乾燥機完備です。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

100円で使える洗濯機を回しているときは若干シャワーの出が悪くなるものの、使い勝手はよかったです。

外に干す場所があって風通しがいいので、雨の日以外は物干し竿で乾くと思います。

竹富島ジュテームの部屋は?

そしてメインである部屋です。

ホテルだろうがゲストハウスだろうが、宿泊する場所ではなんといっても寝る場所が一番大事です。

今回はドミトリーを選びました。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

僕が泊まったのは2段ベッドが1つのタイプの部屋でした。

他に宿泊していた方に聞いたら4人部屋だったので、いくつか部屋のタイプがあるっぽいです。

気になるベッドまわりの設備はこんな感じ。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

コンセントは2口装備。多いところで1人3つ装備しているところもありますが、2つは標準的といえます。

竹富島ジュテームのWi-Fi環境

Wi-Fiももちろん完備です。

僕が計測した時は下り14.77Mbpsとスピードもまずまずの結果でした。

竹富島ゲストハウスジュテームwi-fi

 

この日の宿泊は1人だったのでこんなもんでしょう。

次の日にゆんたくスペースである屋外テーブルで計測したところ、19.19Mbpsもでてました!

竹富島ゲストハウスジュテームwi-fi

 

回線の細そうな離島なのに、ネットのスピードは大満足でした!

竹富島ジュテームのダメなポイント

清潔感100%のゲストハウスですが、部屋のベッドのマットレスが薄いのがほんとダメでした。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

寝る時、これはなかなか痛そうだぞ?と思いつつ就寝。でも硬いマットレスのせいでなかなか寝付けず。

翌朝は背中がバキバキに、、、。

2日目で若干慣れたものの何度も寝返りを打っていて辛かったです。

 

安宿なので仕方ないのですが、他の宿はその点良かったので、マットレスが減点ポイントですね。

あと、トイレが屋外にしかないため、深夜に目が覚めたときなどはちょっとめんどくさかったです。

トイレ自体は最新式のものでキレイでしたが、明かりをつけると外が丸見えで若干落ち着かない。

宿の廊下のタイルで床が冷たいですが、上履きのスリッパなどはありませんでした。

部屋のドアに錠前はありましたが、チェックインの時に部屋のカギを渡されなかったので、防犯的に心配な人には向いてないと思います。

室内にはリビングが無く、100%飲食禁止なので、真冬の寒い日は外に行かなくてはならず、これはなかなかキツいものがあります。

清潔さを保つためとはいえ、若干利便性に欠けてました。

部屋の窓はすだれのみでカーテンがありませんでした。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

道からは少し奥まった位置に建物がありますが、1Fの宿なので観光客から見えてしまうリスクも若干ありそうです。

竹富島ゲストハウスジュテーム

 

キッチンも無かったですが、竹富島には食材を買えるようなお店もないので特に気になりませんでした。

ゆんたくは有り

僕が泊まったときは21時からゆんたくタイムでした。

ゆんたくの場所は入り口前にあるテーブルでした。外なので天気が良い時に限られるそうです。

この日は寒かったので、泡盛をお湯割りでいただきました。

スタッフさんの対応は丁寧で良かったです。

 

清潔感のあるゲストハウスを求める方にはオススメ

竹富島のゲストハウス、ジュテームはめちゃくちゃお洒落で、部屋も共有スペースもきちんと掃除されていて、汚い部分はみあたりませんでした。

https://twitter.com/geoko2017/status/904113808112680961

 

ただし、屋外トイレがダメな人はやめておいたほうがいいでしょう。ジュテームは一旦外に出た別の建物の中にしかトイレがありません。

あと、23時30分以降は屋内の洗面台が使用禁止になるため、こちらも屋外のものを使う必要があります。そういった不便さはありました。

まあ、全体的に綺麗でお洒落なゲストハウスを求めるなら間違いないと思います。素泊まりで安いゲストハウスタイプだけど、清潔感は欲しい!という方向けです。

ちなみに、僕は楽天トラベルの連泊割を使ったら2泊で400円の値引きになり、なかなかお得に泊まる事ができてラッキーでした。

離島は基本的に民宿が多く、綺麗なゲストハウスというのはなかなか無いので、竹富島でそういった宿をお探しの方はジュテームで決まりでしょう。

以上、竹富島ゲストハウス&ジュテーム <竹富島>のレビューでした!

SPONSORED LINK