春におすすめのメンズスニーカー40選!

02220
SPONSORED LINK

どうも、スニーカーにはこだわりのあるヒラノ(@gonkichi331)です。

 

スニーカー専門店を探しまわって1日中お店に入り浸り、気付いたらめちゃくちゃおなかがすいてて慌てて牛丼屋に駆け込んだなんてこともありました笑

 

春は足元をお洒落にするとグっと引き立ちます。

 

そこで春向けのスニーカーを40個選抜してみました!

 

ブランド名の50音順で並んでいます。各ブランドのスニーカーを購入できるAmazonと楽天へのリンクを貼っているので、ぜひスニーカーを買うときの参考にしてください。

◆Amazonでのスニーカー売れ筋ランキングはこちらから

 

【春のメンズスニーカー・その1】

ARC`TERYX(アークテリクス) アラキス

ARCTERYX(アークテリクス) アラキス

出典:http://blog.livedoor.jp/elk3/archives/cat_50034071.html?p=3

ARC’TERYXが開発した独自のラミネート技術による縫製の無い美しいシルエットはタウンユースでも軽量で快適な履き心地を得られます。
ARC’TERYX社とVIBRAM社が共同開発したMEGAGRIP SOLEは、フリークライミングの岩場までたどり着く為の岩場や不整地でのグリップ力に優れています。

こちらは元々ボルダリング向けシューズ。ヒール部分は折りたたみ可能で、サンダルっぽく履くことも出来るので使いやすそう。お洒落かつアクティブに活動したい時にオススメ。

【春のメンズスニーカー・その2】

ASICS Tiger GTクール エクスプレス

ASICS Tiger GTクール エクスプレス

出典:http://www.pololife-sneaker.jp/entry/20160303-asics-gt-cool-express-og

今作はオリジナルカラーを採用し、今も色褪せる事の無い配色美は当時を知るスニーカーマニアから現代のスニーカーヘッズまでも唸らせる1足に仕上げています。その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した名機に新定番としての懐古主義では無く温故知新としてのアプローチを示した今作を是非、足元から体感して見て下さい。

GTクールエクスプレスの30週年リミテッドエディションです。レトロスポーティーな配色が今っぽい。僕も普段からASICSを愛用していて、こちらのスニーカーはゲル搭載で衝撃吸収機能もイチオシです。

【春のメンズスニーカー・その3】

ADIDAS ORIGINALS Tubular X

ADIDAS ORIGINALS Tubular X

出典:http://item.rakuten.co.jp/10s-clothing/b25701/

自転車のタイヤチューブからインスピレーションを得た独特なチューブラーソールを搭載したチューブラーランナー。より現代的なルックスを纏い進化したモデル。チューブラーエックス。精悍なホワイトカラーにカモフラ柄のデザインの一足です。海外展開モデル。

アウトソールの存在感がハンパじゃない。細身のパンツで足元にボリュームを持ってきたい時はコレ。

【春のメンズスニーカー・その4】

adidas originals spezial COTE

adidas originals spezial COTE

出典:http://www.thepicta.com/media/1209280906113534304_1452830977

アディダスのデザインの美学と独自性を表現したコレクション「adidas SPEZIAL」よりフレンチリヴィエラをテーマにした16年春夏コレクションが登場。
機能重視のスポーツウエアでもなく、ラグジュアリーブランドのハイファッションでもなく、ヴィンテージ商品の復刻を懐かしむコレクションでもない。
「adidas SPEZIAL」は、ヨーロッパにルーツをもつアディダスの豊かなデザインの歴史を反映しリデザインした現代的なコレクションとなっている。

スッキリした細身シルエットのスエードスニーカー。無駄の無いデザインで大人の雰囲気を演出してくれます。安い販売サイトが見つからなかったので公式サイトを貼っておきます。

【春のメンズスニーカー・その5】

adidas×UNDEFEATED SUPERSTAR 80V 10th Anniversary

adidas×UNDEFEATED SUPERSTAR 80V 10th Anniversary

出典:http://hypebeast.com/2015/1/a-closer-look-at-the-undefeated-x-adidas-consortium-superstar-10th-anniversary

2005年にSUPERSTARの生誕35周年を記念してスタートしたADIDAS CONSORTIUM。10周年を記念して、UNDEFEATEDによるスペシャルモデルがリリース。アッパーすべてをホワイト、トゥボックスとソール ユニットに合わせライナーはオフホワイトで彩っており高級感あふれるモデルとなっております。また、ADIDAS SUPERSTARのボックスロゴは、爬虫類柄が施されたスリーストライプの脇にゴールドで印字され、UNDEFEATEDのファイトライクロゴは、両足のヒール横にかすかに刻印されており、まさに10周年を記念した特別な一足です。

adidasとUNDEFEATEDとのコラボレーションモデル。定番の型ながらスネイクパターンのパンチの効いた大人の一足。ストリートシーンを駆け抜けてきたお洒落な30代が履いてそう。

【春のメンズスニーカー・その6】

adidas TOBACCO WM “White Mountaineering” “LIMITED EDITION”

adidas TOBACCO WM "White Mountaineering" "LIMITED EDITION"

出典:http://goo.gl/qcOKQK

「TOBACCO」は1978年に登場したクラシックモデルをベースに、毛足の長いスエードをメインに使用したチャコールグレーと、スムースレザーを使用したホワイトの2色を展開する。素材や色の違いで濃淡を表現し、ヒールパッチとインソールには寄木柄を施した。

70年代に発売されたTABACCOをスムースレザーなどで仕上げた一足。細かい部分の装飾がキレイな大人のスニーカー。

【春のメンズスニーカー・その7】

adidas ZX FLUX PLUS “White Mountaineering” “LIMITED EDITION” WHITE

adidas ZX FLUX PLUS "White Mountaineering" "LIMITED EDITION" WHITE

出典:http://www.rezetstore.dk/vare/5968-adidas-zx-flux-plus-white-mountaineering

今シーズンデビューした”ZX FLUX PLUS(ZX フラックス プラス)”。伸縮性のあるネオプレーン素材を使いスリッポンのように履ける一足。足の甲部分に配したバンドに大きくWHITEのロゴを配置。またヒール部分にも三本ラインを施すことでアディダスらしさを表現。ミニマムかつソリッドな佇まいがモダンな印象を醸し出す。

近未来的なデザインのスリッポン。ホールドバンドにより着脱が楽になりフィット感が増してます。

【春のメンズスニーカー・その8】

adidas ZX FLUX PLUS “White Mountaineering” “LIMITED EDITION” BLACK

adidas ZX FLUX PLUS "White Mountaineering" "LIMITED EDITION" BLACK

出典:http://goo.gl/y1fPT3

こちらはよりクールな印象のブラックモデル。

【春のメンズスニーカー・その9】

in complete control LOW-CUT SNEAKER

in complete control LOW-CUT SNEAKER

出典:http://www.jb-voice.co.jp/swaggernagoya/2016/02/25/24717/

PINE(パイン)のデザイナー松村正大が手がけるシューズブランド 「in complete control(イン コンプリート コントロール)」 が入荷!
ファースト・コレクションとなる今回のコンセプトは 「洗練×再・創造」。
スニーカーの持つ最大の魅力であるストリートの香りを残しつつ、より洗練されたデザインにするために素材、質感、製造方法、そして微細なフォルムまでこだわり抜かれています。
厚底スニーカーは、アッパーへ巻かれたバンドがアクセントになった独特なデザイン。迫力のある厚底ソールはオリジナルで作成。またアッパーはつま先が若干シャープな木型をおこし、程よいボリューム感にすることにより、スマートな印象を与えるフォルムになっている。洗練された、クリーンな雰囲気が目を引くアイテムです。

差し色がインパクト大!30代以上でもお洒落に履きこなせそうです。こちらは販売ページが見当たらなかったのですがカッコいいので載せてしまいました。

【春のメンズスニーカー・その10】

WALSH TORNADE

WALSH TORNADE

出典:http://item.rakuten.co.jp/p-spo/tor50003/

1961年にNorman Walsh Footwearを設立。60年代を通してWalsh氏は幅広い範囲のスポーツシューズを製造。現在でも英国でデザイン、生産されている、国を代表するスポーツシューズブランド。
世界中で開催されるマラソンレース(ロンドンオリンピック、北京オリンピック、1983年のワールドチャンピオンシップ等)のために、デザインしたランニングシューズ。Vibram社製ソールを採用したウルトラ軽量モデル。

イングランド製の靴ブランドWALSHのTORNADE。独特な配色のニューカラーモデルです。元々山系のブランドでトレイルラン向きの靴などがメイン。足元を主張したい方に。

【春のメンズスニーカー・その11】

Clarks Trigenic Flex

Clarks Trigenic Flex

出典:http://clarksoriginals.com/feed-block/trigenic-flex/

イギリスのブーツブランドCLARKS(クラークス)より、次世代「クラークスオリジナル」を代表するモデルとしてヨーロッパなどで注目を集めているトライジェニックフレックスが登場いたしました。アウトソールには「ビブラム」社と共同で開発したEVAソールを採用。3つのパートに分かれたアウトソールがあらゆる角度からの負荷を分散させます。アッパーには本革を使い、高級感と履きこむにつれ、足にフィットするなじみやすさも魅力の一つです。リラックスしたカジュアルコーディネートやジャケットスタイルとも相性が良く、大人の男性でも履きやすいデザインに。自転車などのスポーツシーンでも着用できる運動性とスタイルを両立させた一足です。

しっかりとしたソールを持ちながら軽量化に成功したモデルです。ソールが3つに分かれているので足の裏が疲れなさそうなのが良いですね。

【春のメンズスニーカー・その12】

Columbia スタンプパスMOオムニテック

Columbia スタンプパスMOオムニテック

出典:http://zozo.jp/shop/columbia/goods/9096238/

スタイリッシュなデザインが印象的なシューズ。ポリエステルメッシュ素材を採用し通気性のよさが魅力です。外部からの水の浸入を防ぎ、シューズ内のムレも最小限に抑える透湿性を発揮する、コロンビアオリジナル素材「オムニテック」テクノロジーを採用。ベーシックなカラーから、足元のアクセントになるカラーまでラインナップ。

レザー仕立ての防水透湿モデル。ちょっとしたハイキングやお花見などのアクティブなシーンにおすすめ。

【春のメンズスニーカー・その13】

CONVERSE SUEDE ALL STAR COLORS

CONVERSE SUEDE ALL STAR COLORS

出典:http://www.converse.co.jp/products/suede-all-star-colors-r-ox/

サブテーマ『ストリート』
90年代当時のスエードカラーアレンジにみられたくすんだ色合いを表現したオールスター。クッション性を向上させた「リアクト(REACT)」インソール仕様。

春色のスエードのコンバース。シンプル派だけどキャンバスのコンバースではちょっと満足出来ないって人向けです。

【春のメンズスニーカー・その14】

CONVERSE オールスター ホワイトプラス

CONVERSE whiteplus

出典:http://septis.co.jp/news/index_9.html

人気のホワイトスニーカーに、新たな機能が付加されたオールスター。
オールホワイトのアッパーデザインと、ライニングとインソールに配合されたスウェーデン発の抗菌材「ポリジン」素材を採用。
ポリジンオリジナルタグが付属
※ポリジン:スウェーデン生まれの抗菌素材 生地に繁殖する様々な菌を抑制し、また
100回洗濯しても機能が持続する アウトドアブランドを始め様々なブランドで採用されている。

これ以上の春向けの白スニーカーは無い!笑 と言いたくなるほどの白スニーカー。こちらは以前のモデルに抗菌防臭加工を施したホワイトプラスコレクション。洗いまくってずっと真っ白でいさせたい。

【春のメンズスニーカー・その15】

CONVERSE WEAPON 86 HI

CONVERSE WEAPON 86 HI

出典:http://blog.atmos-tokyo.com/tag/converse-timeline-weapon-86-hi/

1986年にコンバースより発売された名作バスケットシューズの”WEAPON(ウェポン)”。当時のスーパースターである、マジック・ジョンソンやラリー・バードが着用したことでも大きな話題を呼んだ。今回は30周年のアニバーサリーイヤーを記念して、発売当時のシルエットを忠実に再現した復刻モデルが登場!本作はラリー・バードが着用していた黒白のカラーリングとなる。肉厚のボディは質感にすぐれたレザーで構築。またミッドソールにはポロン、インソールにはオーソライトの2種類のクッショニングを採用。見た目はそのままに現代的な履き心地へとアップデートされている。

モノトーンで決めたい時におすすめ。レザーの肉厚な質感と現代的な履き心地に期待感しかない。

【春のメンズスニーカー・その16】

Saucony GRID 9000

Saucony GRID 9000

出典:http://www.saucony-japan.com/originals/s70077-46/

アメリカのランニングシーンで高いシェアを誇る全米最古のアスレチックブランドとして知られています!1994年に発売されたクッションシステム「GRID」を搭載したランニングモデル“GRID 9000”。サポート性と快適性をより高め、硬い地面でもしっかりと衝撃を吸収してくれます!そしてハイテクスニーカーのシルエットに、片側のみが割れたサイドスプリットタンが特徴的なデザイン!90年代らしい機能とデザインを兼ね備えており、アッパーには高級感漂うスエードを使用したプレミアムエディションとなっております!

最近良く見るようになったSauconyですが、実は90年代生まれ。春向けのベージュで軽快感が出せます。コスパもGood。

【春のメンズスニーカー・その17】

THE NORTH FACE Traverse TR Nylon

THE NORTH FACE Traverse TR Nylon

出典:http://goldwin-blog.jp/tnf-odakyu-halc/18630

山岳トレイルを走るための本格的なランニングシューズ、Ultra Trailシリーズと同様のテクノロジーで仕上げ、さらにスタイリッシュさを融合させたカジュアルデザインのシューズ。アッパーは、軽量ナイロンと撥水性の高いスエードレザーのコンビネーション。着地時の衝撃を和らげて安定した歩行を可能にする、圧縮成型EVAミッドソールとクレイドルガイドテクノロジーをボトムユニットに採用しています。ライニングには透湿性と吸水速乾性を高めるフラッシュドライテクノロジー。アウトソールにはビブラムを配備。

トレイルランニングの技術を取り入れたタウンユースモデル。透湿性、撥水性に優れたスニーカー。トレイルランニング系のスニーカーって案外普段から履けちゃう不思議。

【春のメンズスニーカー・その18】

SALOMON X ALP LTR GTX

SALOMON X ALP LTR GTX

出典:http://www.utahoutside.com/2015/08/new-salomon-shoes-at-outdoor-retailer-2015-summer-market/

ウィンタースポーツ界をリードしてきたブランド「サロモン」のメンズアウトドアシューズ、“X アルプ レザー ゴアテックス”。
山岳エリアでのアドベンチャーのための軽量なシューズです。「サロモン」独自のエッジング・シャーシが、あらゆるテクニカルな場所で正確に足元を支えます。
アッパーはレザー仕様で、かつ防水性、透湿性に優れたゴアテックスメンブレンを搭載。
ゴアテックスメンブレンにより、悪天候時や暑い季節でもドライな靴内環境を実現します。

大雨の日でもムレたりしないで快適に過ごせるスニーカーは一足欲しいところ。

【春のメンズスニーカー・その19】

SPERRY TOPSIDER STRIPER キャンバス オックスフォード ハワイアン

SPERRY TOPSIDER STRIPER キャンバス オックスフォード ハワイアン

出典:http://item.rakuten.co.jp/abc-mart/5476190001/

世界初のデッキシューズメーカーSperry Top-Sider【スペリー・トップサイダー】。
人気商品のSTRIPER CVOのハワイアンプリントバージョン。
コーディーネートのアクセントとなる1足です。

ブルーのハイビスカス柄が春夏のシーズンにピッタリ!値段もお手頃ですね。

【春のメンズスニーカー・その20】

ZDA Marathon 2400FS

ZDAMarathon2400FS2

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/j-pia/zda-marathon-2400fs-wht.html

その名の通りマラソンタイプのシューズです。
アッパーにはスウェードレザーとナイロンメッシュを組み合わせ。
複雑なカットワークも熟練した職人でしか成し得ない高度な技術を要する仕様。
サイドに『Marathon』のネームプリントが入っています。
高反発でクッション性に優れた着脱可能なインソール。
ライニングには通気性に優れたメッシュを採用しています。
アウトソールにはキャタピラのように凸凹した、グリップ力に優れたマラソンソールを採用。

1950年~60年代のスロバキアで生まれたスニーカー。当時と同じ形での復活です。ソールの青いラインが差し色になってめちゃくちゃお洒落。滑りにくいソール形状が歩きやすそう。

【春のメンズスニーカー・その21】

TIMAI AKUDA

TIMAI AKUDA

出典:http://www.in-net.gr.jp/wp/mens/?p=12023

TIMAIはシューズクリエーターの今井タカシが放つ、日本発信のグローバルマーケットを視野に入れた、イカがモチーフのユニークかつ本格的なフットウェアブランドです。
ブランドテーマは「コンフォートカジュアル」というテーマを軸に置くこと。
生粋のストリート育ちの今井氏の持つ独自の世界観と「コンフォートカジュアル」の奇妙な融合から生まれた、スルメのように噛めば噛むほど(履けば履くほど)味の出るTIMAI。

春に栄えるシンプルな白スニーカー。レースアップに見えて実はスリッポンスタイルというラクなヤツ。

【春のメンズスニーカー・その22】

NIKE SPORTSWEAR AIR MAX1 SAFARI

NIKE SPORTSWEAR AIR MAX1 SAFARI

出典:http://www.43einhalb.com/en/nike-air-max-1-premium-qs-atmos-safari-92107

最新”Safari”モデルはツートンカラーの厚手のスエードとテクスチャーを変えたトゥボックスを使用。サファリに欠かせないビッグキャットたちを想起させるデザインです。アニマルプリントのアッパーが、氷のようなグローインザダーク仕様のアウトソールによく映えます。

ナイキ×アトモスのサファリ復刻版は攻めたくなる柄でプレミア感満載。目立ちたいならコレ。

【春のメンズスニーカー・その23】

NIKE AIR SHIBUSA

NIKE AIR SHIBUSA

出典:http://wear.jp/bibinba0623/6654166/

日本語の”渋さ(シブサ)”から命名された今作「AIR SHIBUSA」はアイコニックなバスケットボールシューズからインスパイアされた「アッパー」デザインを採用しつつ「EVA(エチレンビニルアセテート)」を圧縮し、熱で膨張させた後に形成される軽量素材「ファイロン」を使用した「インジェクション」成形を施しながら、クッショニングシステム「AIR(エア)」を内蔵した「ソールユニット」を搭載。

伸び縮みするストラップがめちゃくちゃ履きやすそう。完成度が高い割には安い!

【春のメンズスニーカー・その24】

NIKE SOCK DART

NIKE SOCK DART

出典:http://sneakerwars.jp/items/view/4813

2004年に発売されたソフトな履き心地が特徴の”ソック ダート”。2014年にフラグメントデザイン名義で復活を果たし、数多くのカラーリングが展開された。発売と同時に完売が当たり前となり、入手困難なスニーカーとなっている。

スタイリッシュでミニマルな雰囲気を出しつつフィット感満載のスニーカー。履きこなしてみたい。

【春のメンズスニーカー・その25】

New balance M997

New balance M997

出典:http://www.sneakerfreaker.com/sneakers/new-balance-m997-tanbrown/

スエード x キャンバスの最強コンビネーション素材でビルドアップされた ニューバランス M997DSAI MADE IN USA タン が、2016年春リリースモデルで新登場。柔らかなサンドカラーのベージュと、濃いめブラウンで絶妙にカラーリングした、春のお出かけ 997 の一足だ。 ザクッとしたキャンバスに同系色のスエードをオーバーレイしたトゥボックスがハイライトとなる M997 DSAI。大きめシュータンはダークブラウンのレザーでフィニッシュ。ヒールの XAR-1000 とヒールタブの刺繍にネイビーをセレクトした、この ニューバランス M997DSAI MADE IN USA 2016年春リリースモデル は、2月22日現在 New Balance の EU アカウントを中心に販売されている。

まだまだイケるNew Balance。こちらのUSAモデルのM997は春っぽいベージュと上品なレザーでやり過ぎ感のないゴージャステイストを盛り込んでます。

【春のメンズスニーカー・その26】

NEW BALANCE VAZEE RUSH V

NEW BALANCE VAZEE RUSH V

出典:http://shop.plaza.rakuten.co.jp/pistacchio/diary/detail/201604070000

反発弾性に優れたパフォーマンスモデル”VAZEE RUSH”を着脱に優れたワンストラップ構造と心地よい肌触りのスウェットアッパーでLIFESTYLEテイストにアレンジ。夏の足元を爽やかに表情豊かに演出。

ニューバランスのVAZEE RUSHの履き心地をアップさせたモデルです。今っぽいボリューム感と爽やかな色使いで春にピッタリ。

【春のメンズスニーカー・その27】

New Balance 2016 Tokyo Design Studio ML2016

New Balance 2016 Tokyo Design Studio ML2016

出典:http://tshirt-noir.com/post/140283401213/b-r-o-w-n-matching-a-komono-winston-cork

2016年に誕生110周年を迎え、脈々と続くニューバランスのモデルの系譜に新たな歴史を刻むプレミアムモデル「ML2016」をリリース。
ニューバランスの中でも新しいコンセプトのプロダクトを開発するグローバルのチームであるTOKYO DESIGN STUDIOが手掛けるこのモデルは、テクノロジーとクラフトマンシップが共存する「TOKYO」がデザインコンセプト。

質感が良くて大人が履いてカッコいい。しかも疲れないスニーカー。New Balanceはスニーカー界の大御所なのに常に先端を攻める姿勢が大好きです。

【春のメンズスニーカー・その28】

NATAL DESIGN FRINGE LOAFER

NATAL DESIGN FRINGE LOAFER

出典:http://item.rakuten.co.jp/outdoorvintage/sh-002/

シューズブランドMARQUI/マルキに製作依頼をかけたスペシャルなアイテム。
NATAL DESIGN/ネイタルデザインからロファースニーカーが登場。
MARQUI/マルキの特徴でもあるLOAFE/(ローファーの形にSNEAKER/スニーカーのソールを掛け合わせ高級感もありながらラフに履けるシューズ。
ラバーソールのような重厚感にクッション性が高い厚めのソールで足の疲れも軽減。トゥのデザインも含めて機能的で画期的なセンスのある一足。
フロントの肉厚なフリンジにヒールのプルストラップは試行錯誤を重ねNATAL DESIGNのこだわりを存分に落とし込んだデザイン。
また、トゥ部分に高さを出すことによってアッパーが上がりワークブーツのような無骨さを醸し出しています。

定番のローファースタイルに飽きたらコレ。ソールが柔らかいと疲れないからいいですよね。

【春のメンズスニーカー・その29】

VANS RATA BOTANICAL

VANS RATA BOTANICAL

出典:http://item.rakuten.co.jp/abcmartsports/5332320001/?scid=af_pc_etc&sc2id=349380304

VANS(バンズ)サーフラインの2015年SPRINGシーズンモデル。
ミッドソールにジュートを巻いた人気の「エスパドリーユ」スタイル。
アッパーにVANSが京都のGARAGELANDに別注をかけたオリジナルデザインを採用。
毎シーズン好評のサマースタイル鉄板の1足。

エスパドリーユスタイルのスニーカー。春の暑い日から活躍してくれそう。

【春のメンズスニーカー・その30】

PALLADIUM Pampa Puddle Lite

PALLADIUM Pampa Puddle Lite

出典:http://item.rakuten.co.jp/reload/palladium-pplw/

1947年にフランスで誕生した「PALLADIUM」。オリジナルのPampa Bootが生まれてから60年以上に渡り、オーセンティックで機能性のある商品を世の中に送り続けています。その機能性・快適性・耐久性は当時のフランスの外国人部隊にも評価され、あらゆる環境でPALLADIUMを使用した経緯があります。現在PALLADIUMは「City Exploring 」~都市探索~をブランドコンセプトに、街中で快適に履けるシューズを開発し続けグローバルに展開を拡大しています。アッパーには傘と同様のナイロン素材、内部にはメンブレン(防水の膜)を採用した防水対応モデル。アウトソールは軽量性に優れクッション性も抜群。雨の日でも可愛らしく、スニーカー感覚で履ける優れものです。野外フェスタなどアウトドアでも活躍する便利な1足になること間違いありません。

春の嵐&大雨の日でも長靴と革靴仕立てのレインブーツしか選択肢が無かった男子達に朗報だ!

【春のメンズスニーカー・その31】

BROOKS HERITAGE BEAST 1

BROOKS HERITAGE BEAST 1

出典:http://www.k-skit.com/blog/page/4/

発売当時、そのユニークなスタイリングとモーションコントロールを牽引するテクノロジーで発売と同時に爆発的な人気を博し、90年代のブルックスを代表するモデルです。耐久性とオーバープロネーションへのサポート、すばらしいフィット感と高いクッション性で、シンスプリントのランナーに処方するシューズとして当時のスポーツドクターたちの間でも高い評価を受けていました。

90年代の復刻版。ちょいレトロ感がクセになりそう。クッション性良し。ピンクの差し色も春の桜色と相性良し。

【春のメンズスニーカー・その32】

Puma VILLIAN CVS

Puma VILLIAN CVS

出典:http://item.rakuten.co.jp/mitasneakers/mi160406-36/

「JAPAN SMU(ジャパンスペシャルメイクアップ)」としてデザインされた今モデルは「アッパー」マテリアルに「軽量性」と「耐久性」に優れる「キャンバス」を採用し「ソール」には「耐久性」に優れる事からスケートボードやピスト(フィックスドバイク)等のアクションスポーツでも広く使用されている「バルカナイズド製法(加硫テープ巻き)」を採用しながら「MY-61」同様に「アウトサイド」の巻き上げデザインを踏襲。

シンプルな中に小技が効いてる感じ。定番感もありつつ被らないスニーカーならこれ。

【春のメンズスニーカー・その33】

Praiaz TULUM

Praiaz TULUM

出典:http://item.rakuten.co.jp/bonico-shop/praiaz_tulum/

走ることもできず、ビーチの後にバーやクラブにそのまま履いていくこともできない。タウンユースするにもシーンが限られる、そんなこれまでのサンダルとは違いオシャレなスタイルでビーチを楽しむ、タウン+ビーチを融合した新しいライフスタイルをPRAIAZは提案します。

お洒落なクセに海にもピッタリという実はめちゃくちゃ便利なスニーカー。生地の感じもカッコいい!これを見て夏の江ノ島を思い出したのは僕だけではないハズ。

【春のメンズスニーカー・その34】

RPO-Keds ROYAL FLASH

RPO-Keds ROYAL FLASH

出典:http://item.rakuten.co.jp/sd-plus/775253364760062/

「Keds」のプロスポーツ仕様のブランドとして1949年に誕生した「PRO-Keds」。60年代に多くのNBAスタープレイヤーに愛され、70年代には若者のカルチャーシーンと強く結びついて、アイビーファッションに愛用されました☆「ロイヤル フラッシュ」は、程よいボリュームのあるソールに、高級感あるスウェードレザーを組み合わせ、シンプルなレースアップスタイルで仕上げたローカットスニーカー。スウェードならではの発色の良さと、シックなカラーリング、どこか懐かしいレトロな佇まいが魅力。

値段、見た目の丁度良いスニーカーを選ぶならコレ。スウェードがほどよいこなれ感を出してくれます。履くパンツを選ばないデザイン。

【春のメンズスニーカー・その35】

Volcom Draft

Volcom Draft

出典:http://www.volcom.jp/products-detail/Mens/Footwear/Shoes/V4011632/

高いフィット感と安定性をもたらすライクラ素材アッパーボディー。
取り外し可能RCFテクノロジーインソールフットベッド。
ウェットコンディションの地面でもグリップ力を高めたラバーソール。
※RCF:VOLCOMが2012年に発表し、ビーチサンダルマーケットにおいて快適さの新基準を打ち出した「RECLINER SANDAL」。そこで用いられたリクライナー・コンフォート・フォーム・テクノロジーと、精度の高いコールドプレス成型による質感は、VOLCOM FOOTWEARのDNAとして本コレクションに吹き込まれています。

滑りにくいソールで水辺でも使えちゃうスゴいスニーカー。もちろん普段履きにもOK。

【春のメンズスニーカー・その36】

montrail CALDORADO

montrail CALDORADO

出典:http://runplus.exblog.jp/25330247/

「モントレイル」のトレイルランニングシューズ“カルドラド”。
全米最高峰レース「Western States100」の難セレクション「Eldorado Canyon」を攻略すべく命名されました。
アメリカのトレイル走破に適したサポート、トラクション、クッション性、柔軟性、トレイルランニングシューズに必要不可欠な要素をベストバランスで搭載しています。
フォームによる反応性と弾力性に優れたミッドソールテクノロジー、フリューイッドフォームを搭載。
通常のEVAではなく、EVAが進化した衝撃吸収、柔軟性、クッション性に優れた素材です。

最強のトレイルランシューズも街で使っちゃおうという発想。デザイン的にはぶっちゃけもうちょい抑えめがいいけど、機能は申し分無し。

【春のメンズスニーカー・その37】

MERRELL DASKAIR MOC

MERRELL DASKAIR MOC

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/928wing/me-71193.html

メレルのアクティブライフスタイルより新展開のシリーズ。アウトドアの楽しみ方を追求する「サーチ+エンジョイ」をコンセプトにした「ダスクエアー」シリーズは、軽量で履き心地の良いコンフォートシューズで、ゆったりとくつろぐシーンに最適なレイドバックスタイルを提案しています。風合いのあるストーンウォッシュキャンバスがリラックス感を演出し、フットベッドとアウトソールに描かれているデザインは、メレルならではの遊び心が満載☆ そのままスリップオンシューズとしても、またカカトに芯が入っていないので、前に倒してクロッグサンダルとしても着用可能な2WAY仕様

履き心地最強のMERRELLからはこちら。心地よい脱力感が欲しい時に。実はクッションも効いているという優れもの。

【春のメンズスニーカー・その38】

RANSOM BROHM LITE

RANSOM BROHM LITE

出典:http://store.musinsa.com/app/product/detail/309701/0

カナダを代表するハイエンドなセレクトショップ、「GOODFOOT」と「NOMAD」のオリジナルブランドとして、2003年にメンズファッションをメインにしたリテーラーとしてトロントに誕生した”RANSOM(ランソム)”から2015FALLコレクションが登場。クオリティが高く、機能性に優れ、モダンなルックスを持ったプロダクトとなっています。

サイドゴアは履きやすいから好きです。パンツにも合わせやすそうなデザインですね。EVA素材で軽量化されていて外見よりも軽いのが良い。

【春のメンズスニーカー・その39】

REEBOK FURYLITE NEW WOVEN

REEBOK FURYLITE NEW WOVEN

出典:http://asphaltgold.de/en/reebok-furylite-new-woven-black-dgh-solid-grey-white.html

1994年に登場した「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」からインスパイアを受けて誕生した同モデル「Furylite (フューリーライト)」。
アッパー部分はどこかインスタポンプフューリーのフォルムを残しつつ、メッシュにより通気性を高め、スリップオンタイプにて着脱が簡単。
また、搭載している「3D ULTRALITE SOLE」はミッドソールとアウトソールの一体型によって「軽量化」、「クッション性」、そして「耐久性」に優れ、着地時の足への負担を軽減。

お洒落ハイレベルな人が履いてるイメージで最近巷を騒がせまくってるREEBOK。素材のチョイスが一味違って優越感を得られるスニーカー。機能性もバツグンです。

【春のメンズスニーカー・その40】

REPRODUCTION OF FOUND 1700L

REPRODUCTION OF FOUND 1700L

出典:http://item.rakuten.co.jp/mischief/10006492/

ワントーンのレザー製アッパーとクラシカルなガムソールの組み合わせが特徴で、スマートなデザイン。ヴィンテージに精通した日本人が往年のミリタリーシューズを復刻させるべくスタートした気鋭のブランドで日本人の足型にもよくなじむラストが使われています。

シンプルな機能美という意味でこのスニーカーの右に出るものはいないというほどの一品。元々80年代にスロバキアで製造されていた軍用スニーカーで、現在はイタリアンレザーを使用し外見のゴージャス感をアップしています。まさに大人スニーカー!って感じでジャケパンスタイルにも。

SPONSORED LINK