Spotifyでこれ聴いときゃOKっていう最新曲を教えよう

Spotify最新曲
SPONSORED LINK

Spotifyの有料版を契約し、聴き続けて1ヶ月ほど経過した。

最新ヒットチャートのプレイリストなんかを再生していると、いろいろと発見があり、そのたびにお気に入り保存をしてきたので『これ聴いておけば最新曲はバッチリ』って曲をいくつか並べてみることにした。

Reasons Kan Sano, Michael Kaneko

 

初期Bjorkのようなデジタル&民族的なアプローチ。時折入ってくるハープのような上モノがアジアンテイスト。

ありそうで無いリズム。

エグみがあるけど、しかしエグすぎないベースが楽曲をグイグイとリードしてくれる。

インダストリアルなセンスを抑えつつ、サビのメロディはしっかりと暖かい。

音の数を制限していることをものすごく意識できて、音のないスキマの空間をどう埋めるか、自分なりに想像して遊べる。

展開も良く、あっという間の4分間。

Kan Sano C’est la vie feat. 七尾旅人

 

七尾旅人が歌うアーバンスタイル。こちらもKan Sanoの作品。

秋の夕暮れから夜にかけての時間帯にピッタリ。

ミニマルで歯切れの良いピチカートストリングスの音色に都会的な風景が漂う。

What We’ve Become – Recorded at Spotify Studios NYC

 

軽快な楽曲で久々に気に入ってしまった。

Chill out系で使ってそうな音色で仕上げられた1曲。

管楽器が各所にフィーチャリングされた、ソフトなラウンジ系クラブ曲という感じ。

Spotifyには毎日発見がある

やはり、新曲を垂れ流し状態で聴き続けられる環境を得られたのはいい。

毎日発見があると頭が新鮮な気持ちでいられる。

無料版でも十分に使えるが、有料版だとトラックとトラックの間にCMが入らないので音楽を邪魔することがない。

あと、Spotifyでいいところは、一時停止や曲を早送りした時などに、曲がブツ切りにならず、自動的にソフトなフェードアウトがかかるところだ。

没入している音楽を切る時、急なブツ切りは覚めてしまうので、これは音楽通にはありがたい配慮だと思う。

Spotyfyで新たな音楽を発見して欲しい。

SPONSORED LINK