男は我慢すると収入が上がる!?精力と収入の関係

精力と収入
SPONSORED LINK
精力と収入

 

寒くなってきまして、僕のような鬱持ちには辛い季節です。毎日やる気が起きない、、、。

 

でもやることは山積み。現代人は忙しいのです。

 

忙しくてもきちんとやることやって、楽しいこともしたい。鬱状態では何も楽しいと思わないので、精神的にも体力的にも常に元気でいたいんです。

 

僕はある日ふと気付いたんです。

 

男の気力=精力なのではないか?と。

 

格闘家も試合前には夜生活(自主トレ含む)を我慢するといいますね。試合に勝つには精を貯めることが大事です。

 

つまり、余計な力を出さずにしっかり我慢していればいるほど上の地位に上がれるわけです。

 

これは格闘技に限らず、一般社会でも同じ事が言えます。

 

もちろん才能は必要ですが、持っている才能をフル活用するには精力を貯めることが必要です。僕のような凡人ならばなおさらでしょう。

 

実際に我慢してみた

2日目くらいから効果が出ます。最初の実感は朝元気なこと。トイレがちょっと困難。

 

3~5日目は仕事に対してのやる気が出ます。頭が冴えて、テキパキ行動できるようになります。

 

7~8日程我慢をすると、それだけで毎日朝5時に起きてすぐに活動を開始出来ます。この時の睡眠時間は4~5時間ほど。それでも眠くならないんです。これってすごいですよね!

 

我慢をすると、仕事をもっとしたい!というプラスのエネルギーが働きます。お金が欲しい、彼女が欲しい、などでもいいのですが、とにかく人に活力が与えられるほど元気になります。

 

それと、我慢している時はお腹がほとんど減らないというのが不思議でした。我慢が睡眠欲と食欲を打ち消すというのはビックリです。

 

僕の場合は9日で打ち止め。これ以上は続けても同じかなという感じでやめました。

 

我慢ばかりだとストレスも同時に溜めてしまうので、9日サイクルで開放してあげるのもいいかもしれませんね。

 

現代人はネットや動画が普及して、好きな時に自主トレ出来てしまうので、男にとっては元気がどんどん失われる環境にあるのかな~と。

 

やっぱり、ある程度の自主規制は大事ですね(笑)

 

 

SPONSORED LINK