佐賀で会った元ひきこもりの男がリア充なロック野郎でビビった

佐賀のひきこもり野郎はロックだった
SPONSORED LINK

先日、強行軍で行ったうつ病ニートひきこもりツアー。

 

そこで会った二人目の方はなかかずさんです。

 

なかかずさんはさわやかな好青年で、はにかみ笑顔が素敵な方でした。

 

初対面で『もしかしてこの人、かなりモテるんじゃないか?』と思ったほど。ちなみに彼は僕の中で、「バンドマン的なイケメン」です。雰囲気的にミスチル桜井さんとかそういう感じの、大人なんだけど少年っぽいイメージ。てか白シャツ似合いすぎだし。

佐賀のひきこもり野郎はロックだった

 

実際、なかかずさんはひきこもり中にもかかわらずネトゲで彼女を作ってしまうほどのコミュ力の高い男なのです。

 

最近ではこんなことまでしてますよ!

 

リアルで会ったので詳しく話聞いてきましたが、ここでは書けない○○なことばかりだったので、知りたい方はなかかずさんと直接お会いしてみてください笑

 

お店選びだってこの通り。なんかお洒落なとこだし。ここ佐賀だし。

佐賀のひきこもり野郎はロックだった

 

ここまでデキる恋愛チート野郎がひきこもりを卒業したのですから、もう悩みなんてなさそうな感じですよね?

 

そんななかかずさんですが、話しているうちに少しずつ今抱えている悩みを話しはじめてくれました。

 

家族のために引越を考えている

なかかずさんは現在実家暮らしで、同居しているお母さんの脚の病気の心配をしているとのこと。

 

それでまず環境を改善するため、引越をしようか考えていると。今の家じゃダメなのかと聞いてみたところ、家は床など破損している部分があり足場が悪く、更に物が多くて大変だということでした。

 

ただ、すぐには移動できないし、移動するとしても費用面の心配もあります。更にペットの犬と猫を合わせて10匹以上飼っているので借りられる物件が少ないのです。

 

そういったご自身の家の問題や、今後どうしていくかなどについて2時間ほど真剣に語ってくれました。

 

僕は、家族思いの本当にイイ奴だなあと思い、胸がアツくなったほどです。

 

また、将来のために資格を取ろうと考えていたりして、昔ひきこもっていたぶんを今取り戻すかのように精力的に動いてるなという印象でした。

 

あとのことなんて考えていたらダメ

結局僕らはお店を2件はしごまでして話してました。気付いたらなかかずさんは終電を完全に逃してしまってたんですよね。

 

「僕はホテル帰りますけど、始発までどうするんですか?」そう僕が尋ねると、

 

「まあなんとか適当にやりますよ。僕はあとのことを考えて行動していませんから。」

 

この男、真のロック野郎だ。

 

さすがはジャミロクワイとレニー・クラヴィッツが好きなだけあって、ファンキーなロック野郎でした。

 

僕は前日の疲れと、お酒飲んで眠くなったのですぐにホテル戻って寝るという軟弱っぷりを発揮してしまいました。クズでごめんなさい。

 

佐賀滞在はたったの1日でしたが、なかかずさんというイカした男に会うことができて本当に良かったです。

 

また佐賀に行った際はよろしくお願いします!

SPONSORED LINK