佐賀バルーンフェスタ2016に公式SNS発信者として参加してきました!!

佐賀バルーンフェスタ 2016
SPONSORED LINK

岡山移住ブロガーのヒラノ(@gonkichi331)です。

先日、佐賀バルーンフェスタに行ってきました!

佐賀バルーンフェスタとは

一言でいえば、バルーンの競技大会です。

バルーンって鑑賞するだけじゃないの?って思う方もいますよね。

実は、バルーンというのはいろいろな競技があるのです。

例えばこんなの↓

バルーン競技

 

河川敷に付けられた☓の部分に向かって近づいていって、最後にマーカーと呼ばれる砂袋を投げる競技なんかがあります。

で、今回はそういった数々のバルーン競技の世界選手権を佐賀市で開催していたというわけです。

佐賀バルーンフェスタ2016の公式SNS発信者として参加

僕は今回、佐賀市役所の広報が応募していた『SNS情報発信担当者』というのに選ばれました。

選ばれたといっても選考方法は抽選ですので、たまたま運が良かっただけなんですけどね。

せっかくいただいた運を最大限に生かさにゃソン!ということで、、、

朝からバルーンフェスタのお祭り感を満喫することにしました!

佐賀バルーンフェスタ・早朝バルーンの幻想感

当日は朝7時に到着しました。

img_4497

 

これが着いてすぐに撮影したバルーンです。密度がハンパじゃない!!

img_4506

 

100個くらい浮かんでいるのではなかろうか、、、幻想的。

記念写真もバッチリ撮りました。

img_4531

 

動画だとより臨場感が伝わりますね〜。数多すぎ!!

佐賀バルーンフェスタ・夜のバルーンの情熱

SNS発信者イベントということで、夜間係留は特別に関係者しか入れないゾーンから写真撮影することができました。

バルーンフェスタ2016夜

 

せ〜の、、、で一気に火炎があがる様子は見てて超テンションあがります!

 

最後は花火で締めくくり!

佐賀バルーンフェスタ 会場へのアクセス

佐賀バルーンフェスタは来場者数が多いため、めちゃくちゃ混みます。

今回は延べ人数で120万人くらいの来場者があったそうです。ヤバい数ですね。

バルーンフェスタ会場の最寄り駅は『バルーンさが駅』です。電車で来るならこのバルーンさが駅で降りるのが一番近いです。

バルーンさが駅

 

この帰りの電車、人が殺到しめちゃくちゃ混むんですよ。

僕は大会が終わってからすぐ帰ろうとしたのですが、人が多すぎて電車に乗るのを諦め30分くらい待ちました。

あと、会場の駅近くにJRの切符を売っている特設のプレハブがあるので、帰りの切符は必ずそこで買いましょう。

バルーンフェスタ2016

 

JR公式のおトクな切符もあるので、日程的に活用できる方にはオススメです。

・バルーンさが周遊きっぷ

佐賀バルーンフェスタに持っていくべきアイテム

実際に参加してみて、持っていったほうがいいアイテムがいくつかあったので紹介しておきます。

この佐賀バルーンフェスタの開催場所は川沿いです。

時期的に11月=秋ということで、気温が寒い前提で装備をそこそこ揃えていきました。

しかし、会場に行ってみるともっと必要なものが見えてきたんですよね。

実際に、現地で欲しくなったものをiPhoneにメモしてましたので、書き出しておきます。

欲しくなったもの

・ネックウォーマー

・耳あて

・アウトドア椅子

・敷物・ブルーシートなど

・簡易型テント

 

温暖な佐賀とはいえ朝7時はやはり寒かったです。

首元と耳が冷たくなるので、ネックウォーマーと耳あてがあったらいいなと思いました。

また、ブルーシートなどの敷物や、アウトドア系の持ち運びやすい椅子を使っている人がかなり多かったです。バルーンの観覧中に快適そうでした。

バルーンフェスタ2016

 

簡易型テントを持ってきているツワモノもおりました!いいなあ。

img_4556

 

朝の世界選手権のイベントが終わってからの日中は何もない準備の時間帯が長かったので、テントは疲労軽減の意味でもマジで使えると思います。

持っていって良かったもの

僕が持っていって良かったものも書いておきます。

・ハクキンカイロ

・パタゴニアR2ジャケット

 

念のため、ユニクロのウルトラライトダウンジャケットを持っていったものの、一度も使いませんでした。

これは、パタゴニアのR2ジャケットがめちゃくちゃ優秀なためです。

当日の服装は、上がアンダーからモンベルメリノウール(M.W)→パタゴニアR2ジャケット→コロンビアオムニテックジャケットでした。

下はモンベルメリノウールタイツ(M.W)→ユニクロチノパンです。

 

で、今回めちゃくちゃ使えたアイテムが『ハクキンカイロ』です。

当日の気温は日中の12時頃〜16頃までは暑いくらいでした。

が、朝と夜の3時間、合計6時間程度の冷え込む時間帯はハクキンカイロが重宝しました。

ハクキンカイロは携帯カイロの13倍もの熱量を発します。

夜間係留などの『寒いけどじっと座っている時間』に背中や腰に当てていると身体が冷えません。

電気を使わず、ライターとジッポオイルだけで使うことができるので、携帯にも便利です。

ハクキンカイロのレビューも書いているので参考にしてみて下さい。

 

今回は1日中大会会場にいて、佐賀バルーンフェスタを13時間くらいフルで満喫してきました。いやー、行ってよかったです!

以上、佐賀バルーンフェスタ2016に行ってきたぞーの回でした!!

 

参加記念品として市役所から大量に佐賀のお土産をゲットした記事はコチラ!

SPONSORED LINK