2016年3月 新生銀行のおためし外貨プランの金利がアップ

SPONSORED LINK

新生銀行 おためし外貨プラン

さきほど、新生銀行から外貨プランの金利アップのメールが来ていました。

3月8日から、『円からのお預け入れ限定』1ヵ月もの外貨定期預金の「おためし外貨プラン」の金利が、一部通貨でアップしました!

1ヶ月ものの短期の外貨定期預金ですね。10年ほど前にニュージーランドドルがなぜかものすごく流行っていて、外貨預金をしたことを思い出しました。

 

今回の金利アップはこんな感じです。

オーストラリアドル

金利年6.00%(税引後年4.7811%)→ 金利年9.00%(税引後年7.1716%)にアップ

 

やや安定感のあるオーストラリアドルです。このへんが妥当なラインですね。

 

南アフリカランド

金利年20.00%(税引後年15.9370%)→ 金利年30.00%(税引後年23.9055%)にアップ

 

チャレンジャーは試してみてはいかがでしょうか。

 

ニュージーランドドル

データ無し→金利年30.00 %(税引後 年23.9055%)にアップ

 

いつのまにかニュージーランドドルがこんなことになってました。もう少し手堅いかなと思っていたのですが。

 

トルコリラ

データ無し→金利年30.00 %(税引後 年23.9055%)にアップ

 

金利はものすごいですが、近年の情勢を考えても若干手を出しにくいところです。

 

新生銀行 おためし外貨プランの注意点

金利は当初1ヵ月のみ適用されます。満期日以降は外貨普通預金に入金され、普通預金店頭表示金利となります。

 

先程も書きましたが、1ヶ月限定なので大量預け入れの人以外はそこまでメリットがなさそうです。当然ですが中途解約は無し。

 

「おためし外貨プラン」について詳しくはこちら!

SPONSORED LINK