スッキリ&しっとり!オリーブ石鹸だけで全身くまなく洗えて超便利

オリーブ石鹸 サヴォンドマルセイユ
SPONSORED LINK

僕がオリーブ石鹸を選んだ理由

僕は今現在、頭髪を洗うためのシャンプーと、チューブタイプの洗顔フォームを使っています。

 

両方とも特別な商品ではなく、近所のマツモトキヨシで購入しています。

 

一般に売られているシャンプーや洗顔フォームでも意外と場所を取るし、液体って持ち運ぶと案外重たいですよね。

 

ひょっとして、石鹸だけで済むならもっと軽いのではないか?ある日そんなことを思いついてしまったんです。

 

そこで、全身洗えるタイプの石鹸を探してみたところ、何件かヒットしました。

 

その中でより使えそうな2つの候補に絞ってみました。

 

1つは有名なアレッポ石鹸

僕が最初に見たのが天然の石鹸で有名なアレッポ石鹸です。こちらの石鹸は以前から知っていたものの、使ったことはありませんでした。

 

「洗いあがりがさっぱり」「天然成分で安心する」など、いろんな好印象のレビューが多いこちらの石鹸。

 

僕は新しい商品を買う時って、まずデメリットを探してしまうんですよね。

 

今回も最初にデメリット探しをしてみました。

 

いろんなレビューを見た感じ、全体的にあったのが「ニオイがキツい」とのことでした。

 

やっぱりニオイがキツいと長く使う気になれないので、続いて次の候補を調べました。

 

高貴な名前のサヴォンドマルセイユ

2つめはサヴォンドマルセイユです。こちらは初めて聞く名前でした。

 

何やら、おフランス的な高級感が漂っていますね。

 

着色料、防腐剤、化学物質、合成界面活性剤などは全て無添加という点は共通のようです。

 

いくつかレビューを拝見し、「アレッポ石鹸より香りが良い」という噂を僕は信じてみることにしました。

 

Amazonで注文→開封してみた。

 

1日後、こんな感じで届きました。

IMG_2477

 

パッケージがお洒落。

オリーブ石鹸 サヴォンドマルセイユ

 

パッケージ裏。無着色、無香料、無防腐剤100%と書いてありました。

オリーブ石鹸 サヴォンドマルセイユ

 

中身はこんな感じです。

オリーブ石鹸 サヴォンドマルセイユ オリーブ石鹸 サヴォンドマルセイユ

 

200gと書いてありました。

オリーブ石鹸 サヴォンドマルセイユ

 

開封すると粘土のような香りがします。幼稚園の頃に使っていた油粘土を思い出しました。

 

直接嗅ぐとけっこうキツいです。

 

あれ?ヤバいもの買っちゃったんじゃないかなと。正直、そんな気持ちで後悔の念が湧きまくってました。

 

ただ、時間が経つとニオイが薄れたり、実際に使ってみたら案外大丈夫みたいなこともあります。

 

とりあえず使ってみないとわからないので自分の身体で実験しました。

 

サヴォンドマルセイユを実際に使ってみました。

最初から全身を洗ってみようと思っていたので、風呂で使うことにしました。

 

結論から言いますと、思っていた以上に泡立ちが良くてビックリ!

 

実は僕は以前、家庭からでた天ぷら油などの廃油から石鹸を作ったことがあったんです。

 

その自作石鹸を使った感想としては、汚れは落ちるけど泡立ちがあまり良くなく、どうしても添加物が入っていないと泡立ちの面では難しいのかなと思っていました。

 

しかし、こちらのサヴォンドマルセイユは一般的に売られている石鹸とさほど変わりませんでした。

 

具体的にどんな感じだったのかを、顔、髪、全身の三部位それぞれの使用感を書きます。

 

洗顔中は一般的な洗顔フォームと変わらず。

 

ただ、洗顔は部位的に鼻に近いので油粘土っぽいニオイはします。

 

洗いあがりはさっぱりスッキリ。鼻の角栓が良い感じに取れました。

 

風呂から出て10分経つと、顔がちょっと乾燥してるかなという体感がありました。風呂あがりに化粧水や保湿クリームなどは一切使っていません。

 

以前使用していた洗顔フォームよりはかなり良いですが、僕は乾燥が気になったので、シアバター入りの物にすると良いかもしれません。

 

洗いあがりはキュッキュッとして、ややつっぱるような感覚がありました。

 

髪を拭いてからドライヤーで乾燥している最中に、いつもよりしっとりして潤いが出ているなあという感じ。

 

より効果を実感したのは次の日。なにげなく髪を触ってみたところ、髪にハリを感じて、以前使っていたシャンプーよりもパサつきが無く、さわりごこちは良くなりました。

 

全身

全身を洗おうとすると石鹸を大量に泡立てる必要がありました。

 

そのため、泡立てネットを使用して、ガシガシこすりつけました。この点はプッシュ式のシャンプーやボディーソープのがラクですね。デメリットはこの辺かと思います。

 

洗いあがりは特に変わったところはありませんでした。

 

潤いや汚れ落ちに関しての効果はまだ実感できていませんが、僕は乾燥肌でたまに背中ニキビが出来たりするので、このあたりに効果があったらいいなと期待しています。

 

1~2週間くらい使ったらこのあたりの変化もわかるのではないかと思います。

 

また、気になるニオイですが、風呂あがりは特に気になりませんでした。

 

手などを良く嗅ぐと、かすかに粘土臭がするかなといった具合です。

 

オリーブ石鹸は溶けるのでカットすると使いやすい

実は、オリーブ石鹸は水を吸うとすぐにドロドロになってしまうらしいのです。天然成分だけでできているのでそういったデメリットもあるんですね。

 

なので、僕はこんな風にあらかじめ3分割して使ってます。まな板と包丁でカットしました。

オリーブ石鹸 サヴォンドマルセイユ

 

1つ残して残りはラップに包んで保管。ラップに包んだらニオイはカットできました。

オリーブ石鹸 サヴォンドマルセイユ

 

ワイルドローズは良い香りらしい

同じ会社で作っている、『サボンドマルセイユ ワイルドローズ』というのがありまして、こちらは良い香りでさらにシアバター配合で潤い度アップのようです。

 

Amazonレビューもこんな感じです↓

サボンドマルセイユは以前、購入しましたがフレーバーが入っていないものでしたので少しオイル臭さを感じました。そんな経験から今回はワイルドローズを買いました。すれ違いざまに薔薇の香りがします。入浴後しばらく持続しますので気持ちがいいですよ。

 

香りが良くて潤い感が更にあるなら文句無しです。

 

うむ、、、次はワイルドローズに決定間違いなし!

 

水切れの出来る石鹸ケースが欲しい

石鹸の効果や使い方は大体わかりました。

 

使いきったら他の石鹸も使うとして、しばらくサヴォンドマルセイユのオリーブで乗り切ります。

 

今回の目的はなんといっても重量。

 

今使っている洗顔フォームの重さが130g、シャンプーは小さいケースに詰め替えるとしても100mlは必要でしょう。冬は乾燥するので保湿のためのクリームなどを使ってます。なんだかんだで250g以上になってしまいます。

 

もし、単品でこれを防げる能力のある石鹸があれば、最も重い状態でも200gで済みます。液体ではないのでジッパー付き透明プラスチックケースも必要なく、飛行機に乗る時も気を使わずサクっと乗れます。

 

あとは、200gでどれだけの期間使用出来るかというところを検証していきたいです。

 

それと、この石鹸をもっと便利に使うとしたら、収納ケースがあったらいいなというところ。

 

持ち運びに便利で水切れ出来るケースが欲しくなってしまいました。

 

ちょうどいいサイズで水切れの良いケースがあれば旅行や移動がしやすくなります。多分、服や下着もこれで洗えると思います。

 

石鹸と石鹸ケースを追求したらミニマリスト的な生活に近づけそうな予感です。

 

ということで、箱は現在探し中です。

 

以上、サヴォンドマルセイユのオリーブ石鹸で全身を洗ってみた話でした!

 

※2016年6月8日 2週間後レビューを追記しました!

5月23日から使い始めたオリーブ石鹸ですが、使い続けて2週間以上経過したので追記レビューします。

 

まずはやはり気になるのが耐久性ですね。めちゃくちゃ薄くなりました。

オリーブ石けん

 

向こう側が透けてみえます。

オリーブ石けん

 

ちなみに、元のサイズの3分割したのはこのくらいの厚さでした。

オリーブ石けん

 

これを撮影した日に小さくなって割れてしまったので、まだ残ってはいますが、16日間でこのカットされた3分の1をほぼ使い切った感じです。

 

全く同じ使い方なら短く見積もっても48日間持ちます。1日あたり約27.5円です。

 

サヴォンドマルセイユを2週間使ってみた感想

毎日、顔、頭髪、身体と全身に使ってみた結果です。

 

メリット

背中と肩がツルツルになる

僕は割りと背中の皮膚の脂分が溜まりやすい体質らしく、なにもしていないとザラザラしてしまうんですよね。

 

オリーブ石鹸は毛穴の汚れを綺麗に落としてくれるらしく、しばらくしたらツルツルになりました。めちゃくちゃ気持ちいいです。

 

足のニオイが改善された

汚れを落とす効果が高いのか、足のニオイがかなり改善されたように思えます。これからもっと暑い時期になるので更なる検証をしていきます。

 

デメリット

・目に入るとけっこう痛い

顔を洗ってる時に入って何度か痛い思いをしました。石鹸なので当然といえば当然なのですが。

 

あと、後頭部のニキビが復活してしまいました。この辺は改善して欲しかったなあ。

 

・顔にはあまり合わないかもしれない

僕は乾燥肌なので、脂を落としすぎる感はありますね。目立ったトラブルはありませんが、なぜか顔はツルツルになったという感じもないのでプラマイゼロです。

 

全身洗えるならコスパは悪く無いと思う

体質的に全身に合うという方にはサヴォンドマルセイユのオリーブ石鹸は安いと思います。

 

風呂以外でのシーンだと普段の手洗いにも使えます。脂がよく落ちるので、肉料理の後やヘアワックスを落とすときにかなり効果を発揮してくれます。

 

とりあえず、あと残り3分の2を使い切ってみようと思ってます。

 

※2016年6月11日 更にレビューを追記しました!

3分の2を使い始めて3日後のレビューです。今日気づいたことを追記します。

 

使い始めは脂落とし効果が強力?

サボン・ド・マルセイユのオリーブ石鹸のおろしたてを使ってからまた変化がありました。

 

今回切り分けられた新しい一片を使う少し前まで、イマイチ背中がスベスベにならないなあと思っていました。最初のほうは顔なんか乾燥してしまうほどだったのに、使い切る最後の方にはなんだかマイルドな感じになっていた印象。

 

しかし、今回新しい物を使ってみて、明らかに肌がスベスベになってるんですよね。これはもう、洗ってすぐ効果がわかるほどでした。

 

このことから、お風呂場に長期間置きっぱなしにしていたことによる劣化があるのではないかと予想します。もしくは、毎日使っていて水分を含むと効果が弱くなるのかもしれません。

 

僕の場合は、洗い落とし効果が弱まったことにより、顔は丁度いい感じになったのですが、背中がちょっとなーという感じでした。

 

石鹸を切り分けた結果、効果に波が出てしまったようです。このあたりは普通のシャンプーなどに比べてデメリットだと思いました。

 

最初から切り分けずに1個まるまる使っている場合はどうなのか知りたいですね。ひょっとしたら、石鹸が分厚くなったぶん水分が通りにくくなって劣化しずらいということもあるかもしれません。

 

オリーブ石鹸についてもうちょっと詳しく知りたくなったので、他のシリーズも購入してみようと思ってます!

SPONSORED LINK