無職になったので東京から岡山に移住します!

IMG_2410_2
SPONSORED LINK

来月、僕は東京を卒業します

突然ですが、僕は7月から岡山県に移住します。

 

現時点でほとんど誰にも話していないので、この場を借りての発表です。

 

知人の連絡で岡山県に移住することを即決

以前の記事にも書きましたとおり、僕は現在無職です。

 

無職ならなにも縛られるものはなし、ならば好きなことをしてみようと思い立ったわけです。

 

僕は以前から漠然と、日本で一番家賃が安い県に住んでみたいと思っていました。

 

まず、賃貸情報のサイトで検索をしてみました。

岡山県と愛媛県が移住候補に

検索をするとその中で、愛媛県、新潟県、岡山県の3県が候補にあがり、そのうち新潟県は日照時間が少なく寒いので僕の体調的にダメです。・・・となったらあとは愛媛と岡山が残りました。

 

僕は千葉県の出身で、中国地方はもちろん西日本に親戚を含め知り合いはほとんどいません。愛媛県と岡山県には一度も行ったことがありませんでした。

 

そんな中、たまたま僕の昔のバンド仲間である友人に連絡をとったところ、「この前岡山に移住してきて今住んでるよ」と返答が来たんです。

 

どうやらその友人夫婦はずっと東京からの移住を考えていて、ついに今年岡山県に移住したらしいのです。前々から気になっていた場所を見るチャンス!とばかりに、僕はすぐに行くことを決意し新幹線の切符を予約しました。

 

友人の家に泊めてもらい、観光案内なんかもしてもらいつつ、岡山で僕が移住できそうな場所を探しに行きました。

美観地区

 

そんないきさつでたずねた初めての岡山の地で、最適な移住先を見つけてしまったんです。

ニートの巣窟!?その名もギークハウス

僕は東京を離れて、自分の可能性を模索できる場所を探していました。

 

そんな時、ギークハウスに出会ったのです。

 

ギークハウスというのは、ざっくり言うとネットやコンピューターに通じている方々が集まる場所です。

ギークハウスプロジェクト とは、エンジニアやクリエイターなど、インターネット文化やコンピューターの好きな人達のためのシェアハウス、ギークハウスを作るプロジェクトである。

 

時にはシェアハウス、時には『もくもく会』というプログラミング等の勉強会をする場所へと形を変えていくスタイル。

 

また、ある時はニートの巣窟になってたりもしているようです。

 

・ギークハウス新潟

 

僕は、このギークハウスを最初に作った提唱者であるphaさんという方のやっている講演に何度か行き、ギークハウスって一体どんな場所なんだろう?という好奇心が湧いたんです。

 

そのギークハウスが岡山にありました。

 

僕が移住先としてお世話になるのはこちらです!

 

日本一安い家賃の部屋を岡山移住先の候補に

その場所は、真庭市という岡山県の県北にあります。

 

このような1両編成の鉄道を乗りつぎ、辿り着いたのが、、、

IMG_2383

 

『ギークハウス真庭』です。

 

ちなみにこちらはシェアハウスとして運営される予定だそうです。

 

僕が見たギークハウス真庭の魅力をちょっとだけ紹介させていただきますね。

 

家賃が激安!

ギークハウス真庭の家賃は7000円です。

 

今、あれ?と思ったあなた。桁は読み間違えていませんよ?

 

ななせんえん

 

です。

 

僕が現在住んでいるマンションは73000円もの賃料を払っています。つまり都内の約10分の1の金額で住むことが出来てしまうんです!

 

住む予定の部屋は3畳の広さですが、物が多いわけではないのでこれだけあれば今のところ十分です。

 

もっと広い家で、例えば一軒家などで広さの割に安い家はありますが、個人のスペースを確保出来ていて7000円の家賃は日本一安いのではないでしょうか。

固定費は住人全員で割るので、一人で契約するよりも割安になります。

特にネットの通信費なんかは一人でしか使ってないのに基本料が高いなあといつも思ってますからね。

移住先の風呂は超キレイだった

当然のことながら、風呂とトイレもあります。しかもギークハウス真庭の風呂は新しくてめちゃくちゃキレイ!

内見させてもらって正直かなりビビりました。今住んでるマンションのよりも新しくて広いです。

IMG_2396

 

他にも共同スペース、キッチンと生活に必要なものは全て揃ってます。

 

岡山移住の魅力!一級河川がすぐ近くにある

田舎の魅力といったらシンプルに大自然です。これは想像しやすいですね。

IMG_2410

 

僕はアウトドア系の遊びもしたいなと思っているのでこの場所はうってつけ。

 

ギークハウス真庭ではよくBBQなどやっているようです。

 

めちゃくちゃのびのびできて楽しそう!もはやワクワクしか無い。七輪で秋刀魚焼いてそれを燻製にしたいです。

岡山に移住したらホタルも見られる

ホタルもいるみたいです。スゴい。

 

物価が安すぎる岡山県北

家賃だけでなく、そのほかの物価も安いです。

 

特に食品などは信じられない値段で売ってます。

 

近くに業務スーパー、ディスカウントショップなどがあり、飲料や麺類が激安価格でした。

ギークハウス真庭

ミネラルウォーターが19円でした。

 

他にも、うどんや焼きそばなどの粉製品が安かったです。

 

実はファーストフード店なども充実している

基本的に僕はあまり外食をしません。キッチンがある場合はなるべく自分で作りたい派の人間です。

 

でも、そんな僕だって月に1度くらいこってりした物が食べたい。

 

どうしても作るのがめんどくさくなってハンバーガーや牛丼に頼る日もあります。

 

ギークハウス真庭がある久世地域には、マクドナルド、モスバーガー、ほっかほっか亭、すき家、ミスタードーナツなどが歩いていける距離にあります。そう、自転車にすら乗らなくてOKです。

 

ヘイ、ここは天国かい? Knockin’ on heaven’s door?

 

これは僕が歩いていける範囲で見てまわった情報だけなので、足を伸ばせばもっといろいろあると思います。

 

岡山移住後はギークハウスでブログを書きます!

僕はPCやネットは大好きですが、ガチガチのギークと呼べるほど知識があるわけではありません。

 

ギークハウス真庭はそういったその他クリエイター系の人も幅広く受け入れてくれるそうです。

 

こんな感じで勉強会も開かれてます。

 

僕は自然の中でブログを書いたり音楽を作ったらどうなるのか?という実験をしてみたいです。

 

しばらくここに住み、ブログを書きながら真庭市や岡山県の近隣のスポットなんかを探っていこうと思っています。いやー楽しみです。

 

最初にいいましたが、僕は現在無職です。収入はブログとサイト運営、外注の仕事のみです。

 

しかし家賃が7000円、固定費も住人で割るということであればこれでも十分に暮らしていけます。

疲れたらのびのびと出来る大自然にすぐにアクセスすることが出来ますからね。元メンヘラにも安心の環境です。

 

先ほど話した友人の家からこの真庭市までは移動時間が早くても3〜4時間かかりますし、頻繁に会えるわけではありません。

 

完全に感覚、フィーリングだけで動いたらこのような結果になってました。

 

それでも僕は全く知らない土地で生活することに今からワクワクしっぱなしです。

 

来月から真庭市やアウトドアに関することを新たに発信していきますので、今後の活動に期待していて下さい!

SPONSORED LINK