手放しで「おごって下さい」みたいなやつはほぼ100%無能

SPONSORED LINK

岡山移住ブロガーのヒラノです。

最近、こちらに何もメリットを示さずに「おごって下さい」みたいな人に会いました。

まあ丁重に断っておきましたが、、、こういうこと言われるたびに僕はイラつきます。

例えば、それが才能のある若い人とかだったら全然いいんですけど。

むしろ、そういう人ならどんどん言ったほうがいいと思います。

「お金ないけどこういう物作ってます。将来性あるのでおごって下さい」

・・・みたいな感じでアピールしていくのは全然アリです。やったほうがいいです。

問題は、手放しでおごれとかいってくる人なんですよね。

「それ、こっちに何のメリットがあるの?」って思ってしまいます。

大体こういう人は無能なので相手にしないんですけど、たまに気まぐれで時間を作ってしまったりすると、後々ほぼ後悔することになります。

もしまわりにそんな人がいたら絶対に相手にしないのが吉です。

優しい人は「それはダメだよ」ってアドバイスしてあげたりもするんでしょうが、、、無能な人に限って、なかなかこちらの意図をわかってくれないパターンが多いんですよね。

メリットを示そう

もしあなたにそういった自覚があるのなら、改善策は先程いったように「相手にメリットを示すこと」です。

最初にそれを提示することで、少なくとも門前払いは防げますからね。

後は運と実力次第なんでしょうが、、、まあ数撃ちゃ当たるという方法もあります。

相手が自分のために時間を使ってくれて、さらにおごってくれるという関係まで持っていくのは難しいですが、一度成功すると案外何度でもできてしまうもので、こんなもんかって思うはずです。

自分の武器をまずしっかり考えることが大事なので、ダメだと思ってる人はまずそこから取り組みましょう。

何度もいいますが、手放しでおごってくれってのはほんとウザいですからね。

くれぐれも気をつけて下さい!

SPONSORED LINK