年末の高速バスが楽しすぎる空間だった

楽しい高速バス
SPONSORED LINK

いよいよ年末ですね。

 

久しぶりに高速バスに乗ったらそこはものすごく楽しい空間でした。

 

楽しすぎたので書いておきます。

 

犬と赤ちゃん

 

チケットを運転手さんに渡して席に着いてから3分後くらいでしょうか。

 

僕より少し年上の女性が乗ってきまして、僕の隣の席に座ろうとしたところ、「犬が一緒なんですけど大丈夫ですか?」と尋ねてきました。

 

犬好きの僕はもちろんOKです。むしろ大歓迎ですよーと。

 

その後、バスが走り出して15分くらいたった頃、犬の顔を出してもいいですかと聞かれました。

 

よくみると、携帯用のケージバッグで、素材はメッシュなものの狭くてなかなか息苦しそう。。

 

なので大丈夫ですと言ったら、バッグから出てきたのは、、、

 

ミニチュアダックスの黒いコでした。めちゃくちゃ可愛い!

 

鼻の長い犬種が好きな僕には願ってもない幸せな時間。

 

バスは苦手なのですが、大好きな犬が隣にいるだけで時間がとても早い。

 

更に30分ほど経った頃、前の席から赤ちゃんの顔が見えました。

 

家族で帰省のようで、パパが対面で抱っこする形でしたから赤ちゃんと目が合う!

 

いやー、赤ちゃんの笑顔ってたまらないですね。思わずにやけてしまいます。

 

前に赤ちゃん2人、隣に犬という僕にとっては最高のシチュエーションです。

 

途中、赤ちゃんと犬がずっと見つめ合っていて、それを見てまた楽しんでしまいました。

 

普段は混んでいるバスはなるべく避けるくらい嫌なものなのですが、今回は一瞬で時間が過ぎていきました。

 

ラッキーなこともあるもんだなあと(^-^)

 

素敵な時間が過ごせて本当に良かったです。

SPONSORED LINK