【モテホルモン】テストステロン値を上げる&計測する方法は?

モテホルモンのテストステロン
SPONSORED LINK

モテホルモンといえばテストステロン。

 

僕の記事でもテストステロンを上昇させるサプリを多数取り上げてきましたが、良いサイトを発見しました。

 

【Fitness Junkie】

242545242

http://www.fitnessjunkie.jp/archives/3019

 

こちらのサイトでは、「睡眠不足」「アルコール摂取」「ストレス」が主にテストステロン値を下げる行為だと書かれていました。

 

ものすごく詳しく書いてあったので参考になります(^^)

 

ちなみに食べ物は「玉ねぎ」「ニンニク」「牡蠣」がいいそうです。僕も毎日食べているニンニク、そしてよくスープにする玉ねぎですね。更に牡蠣とくれば亜鉛の塊のようなものですから、食品から取るならこのあたりは良いと思います。

 

あと僕は知らなかったのですが、ビールの原料のホップが女性ホルモンと似たような作用があるのでテストステロン値を下げる可能性があるそうです。ビールってTHE・男の飲み物という感じがしていたのでこれは意外でした。勉強になります!

 

ビールといえば糖質も多いですし、そもそもアルコールはテストステロン値に良い影響なし、ということで、今後控えめにしようと思います。

・・・でもたまにだったらストレス解消になるからいいのかも。という言い訳を先に言っておきましょう笑

 

テストステロンに関する事ならメンズヘルス外来

こちらのサイトに書かれていた、「メンズヘルス外来」というのが気になったので調べてみました。

 

【メンズヘルスクリニック東京】

124222

http://www.menshealth-tokyo.com/mens_health/

 

なんでも、男性力に特化した外来だそうで、

 

「なんとなくだるい」「やる気が起こらない」「よく眠れない」「イライラする」「体が火照る」「性欲があまりない」…日々のストレスや疲れ、または年をとったからしょうがないと、これらの症状を見過ごしていませんか。
じつは男性ホルモンの低下による男性更年期(LOH症候群)の可能性があります。放っておくと、認知機能や身体機能が低下し、うつ、メタボ、骨折、生活習慣病のリスクが高くなるともいわれています。

 

うつの原因になるというなら見逃せないですね。

 

更にメンズヘルスクリニック東京さんのサイトを見てみると、テストステロンの計測から回復までサポートしてくれる男性力ドックなるものがありました。

 

こちらの男性力ドックですが、気になるお値段は初回30000円、2回目以降10000円となかなかのお値段。

 

もちろんこれで気力が出るのであれば安いのかもしれませんが、今の自分にはちょっと手が出ません。

 

5000円くらいだったら行くのになぁと。

 

日本はまだホルモン治療などの関心が少ないそうで、高いのは仕方ないかもしれないですね。

 

男性のホルモン上昇がメジャーになることを祈ってまだまだ記事を更新していきますよ!

 

鬱バンザイ!

 

【テストステロンに興味のある方はこちらの記事もオススメ】

【Now テストジャック200 レビュー】成長ホルモン「テストステロン」で鬱を改善してみた

【NOWテストジャック100】 1年間継続後の飲み方  ~テストステロンの維持~

鬱と筋肉にはやっぱりテストステロン

SPONSORED LINK