MacのTime Machineですぐに使える外付けHDDのオススメを網羅した

MacのTime Machineですぐに使える外付けHDDを

15インチのMac Book Proを使っているヒラノです。

現在、Western Digital製外付けHDDの4TBと3TBを愛用中です。

【レビュー】セキュリティ完璧!パスワード機能付きの外付けHDD決定版

 

2018年4月現在、両方とも問題なく稼働中で、書き込み&読み込み共に良好。4TBのほうはまだまだ容量が余ってる状態です。

Mac Book Proのバックアップを取る時はパーティションを区切った外付けHDDへTime Machineで記録、といった具合です。

MacのTime Machineで使える外付けHDDを探して当ブログに訪れる方が多かったので、こちらについて更に詳しく調べてまとめました。

Amazonなどでよく見かける、『WindowsもMacも対応!』的なHDDの場合、大抵はFAT形式でのフォーマットになっていて、こちらですと箱出しの状態でTime Machineに記録することができません。

フォーマットするのが手間じゃない、自分はPCの知識があるよって方はどんなHDDを使ってもOKです。

今回はPC知識がない、わからない方のために、フォーマット形式があらかじめTime Machine対応のHFS+(Mac OS 拡張フォーマット)になっている製品を網羅しました。

ちなみに、標準でMac OS 拡張フォーマットになっているのはポータブルHDDがほとんどで、据置タイプが確認できませんでした。

なので今回は全てポータブルタイプの紹介となります。

 

MacのTime Machineで使えるオススメ外付けHDD  〜容量別〜

MacのTime Machineで使えるオススメ外付けHDD  〜1TB

Mac本体の容量全然使ってないよって人ならまあ足りるかな?という容量が1TBです。

 

ただ、MacのTime Machineは変更の都度データを記録していて、いつでもその瞬間にバックアップから復活することができます。

例えば○月○日に戻って欲しい!という時にすぐに復元可能です。

そのため、容量以上にデータが膨らんでしまうことがほとんどです。

容量の少ない古いMacならともかく、500GB以上のMacを写真や静止画等の記録含め普通に使っていたら大体途中で足りなくなると思います。

新しいMacをお使いで、さらに長期的に使う予定でしたら最低でも1TBは欲しいところですね。

↑のBUFFALOから発売されている、HD-PUS1.0U3-SCはアルミ筐体なので、外付けHDDにありがちな熱を持つといったトラブルを未然に防いでくれそうです。

BUFFALOからもう1台、フォーマットがMacに対応しているHDDがこちら。

 

Thunderboltに対応しているのが特徴です。Thunderbolt端子付きのMacを持っているならこの選択肢もアリだと思います。

 

お次は日本ではあまり馴染みのないG-Technology。

 

1TBで2万5千円近くとかなり高額な外付けHDDです。

ただ、内蔵ディスクがHGST製になっているため信頼性には定評があります。

HDDの信頼性

画像引用:http://takachan.hatenablog.com/entry/2017/11/21/022439

 

↑の表が掲載されているPG日誌さんの記事によると、

表の見方ですが、稼働期間が5万以下は十分な稼働時間が取れていないため、参考地だそうです。

とのこと。確かに、HDDは長時間使うためのものなので、短時間での検証はあまり意味がありません。

このデータの中でHDDに故障率の低さを求めるならHGSTしかないと思います。有効なデータが取れている中でも他メーカーよりだいぶ故障率が低いです。

表では一見WDCとToshibaが良さそうですが、長時間の検証ではHGSTに軍配が上がります。

 

次にWDの製品。私が使っている限り一度もトラブルがなく、WDは中のHDDも信頼性が高いといえます。

 

また、ハードウェア単位でのセキュリティ機能が標準装備されているため、大事な書類がTime Machineのバックアップに含まれる場合はほぼコレ1択でしょう。

  • Mac用にデザイン、Apple Time Machine対応
  • ハードウェアでの暗号化によるパスワード保護
  • 購入後、箱から出してすぐに、簡単に使えます
  • Macと絶妙に調和する目を引くデザイン
  • WD基準の信頼性を備えた高信頼性ドライブ
  • Mac OS X用に初期化済
  • 最大容量4TB
  • USB3.0、USB2.0対応

 

MacのTime Machineで使えるオススメ外付けHDD  〜2TB

Macを動画&画像編集等でガシガシに使っていたり、パーティションで区切ってTime Machineを使うよって人は最低2TBのHDDを選びましょう。

 

私が使っているWDシリーズの外付けHDDは2TBの製品もあり、先ほどの1TBと比べてプラス3,000円程度しか差がないためコスパが良いです。

 

続いて昔からAppleのPCと相性がいいLaCieの外付けHDDです。

 

こちらは耐衝撃機能があり、Thunderboltに対応しています。

1TB版もあるにはあるのですが、差が3,000円ちょっとなのでほとんどの方は2TBを購入すると思います。なので1TBには記載せず2TBの製品の紹介としました。

 

次にトランセンドの製品です。

 

最近、外部メディア界隈でなにかと良い話を聞くトランセンド。

安くて質も高いのが特徴で、私もUSBメモリなどを使っています。

Thunderbolt対応、Type−C対応、耐衝撃対応とそれぞれ特徴ごとに3タイプの製品をリリースしています。

耐衝撃のものはシリコン製のカバーと内部に設けられたサスペンションでHDDを守る構造になっている模様。HDDはそもそも衝撃に弱いものなので、耐衝撃はいいですね。

ただし、デメリットっぽいAmazonレビューが見受けられましたので記載しておきます。

MacBook Proのバックアップや画像保存に使っています。

USBポートが2つしかないので、それを塞がないThunderbolt接続ができるHDDを探してました。
体感的には速いと思います。

ただ、熱い。
とにかく熱い。

他のレビューに書いてあるのは大げさじゃないかと思ってましたが、すみません、大げさじゃないです。
やけどするのではないかというくらいに熱くなります。
こんなに熱くなってしまって、HDDとしての信頼性は大丈夫なのでしょうか・・・。

 

たしかに爆熱ですと消耗が速くなりそうで心配ですね。

1つのレビューが全てではありませんが、何かの参考になればと思います。

 

続いてSeagateの製品。

 

先ほどのHDDの検証結果にありました通り、Seagateはちょっと信頼性的に怖いです。

私なら買いませんが、参考価格は2TBでも1万数千円程度とまあまあ安いので購入者が後を立たなそうです。。

正直これを買うならWDのMy Passport for Macをゴリ推しします。大事なデータが全消えとか洒落にならないですからね。

 

MacのTime Machineで使えるオススメ外付けHDD  〜3TB

3TB以上でMacのTime Machineに標準タイプしている外付けHDDはあまり多くありません。

例によって私が使っているWDの物です。

 

MacのTime Machineで使えるオススメ外付けHDD  〜4TB

またおまえか、と言われてしまいそうですが、またまたこの容量ではWD製品のみでした。

 

MacのTime Machineで使えるオススメ外付けHDD 〜低価格順〜

とりあえず上記で容量を中心に性能と特徴で並べてみたわけです。

が、やっぱり購入の際は値段が気になりますよね。私は値段をまず見てしまいます。

というわけで、参考価格をもとに低価格順に並べてみました。

MacのTime Machineで使えるオススメ外付けHDD  10,000円以下

BUFFALO アルミ素材&スリム ポータブルHDD 1TB シルバー HD-PUS1.0U3-SC

 

WD HDD Mac用ポータブル ハードディスク 1TB USB3.0 タイムマシン対応 暗号化パスワード保護 My Passport for Mac WDBFKF0010BBK-WESN

 

MacのTime Machineで使えるオススメ外付けHDD  10,000円〜20,000円

BUFFALO アルミ素材&スリム ポータブルHDD 2TB シルバー HD-PUS2.0U3-SC

 

BUFFALO Thunderbolt+USB3.0Type-C変換ケーブル付 ポータブルHDD 1TB HD-PA1.0TU3-C

 

WD HDD Mac用ポータブル ハードディスク 2TB USB3.0 タイムマシン対応 暗号化パスワード保護 3年保証 My Passport for Mac WDBP6A0020BBK-WESN

 

WD HDD Mac用ポータブル ハードディスク 3TB USB3.0 タイムマシン対応 暗号化パスワード保護 3年保証 My Passport for Mac WDBP6A0030BBK-WESN

 

WD HDD Mac用ポータブル ハードディスク 4TB USB3.0 タイムマシン対応 暗号化パスワード保護 3年保証 My Passport for Mac WDBP6A0040BBK-WESN

 

RebDrive HDD 2TB (ホワイト) USB3.0/2.0対応ポータブルハードディスク Mac OS X用フォーマット済(Mac OS 起動ディスク対応 / Time Machine対応)

 

Transcend USB3.0/2.0 2.5インチ ポータブルHDD 耐衝撃 StoreJet for Mac 2TB 3年保証 TS2TSJM100

耐衝撃タイプ。

 

Transcend USB3.1 Type-C 2.5インチ ポータブルHDD StoreJet for Mac 2TB 3年保証 TS2TSJM200

USB Type-C対応タイプ。

 

Transcend Thunderbolt対応 USB3.0/2.0 ポータブルHDD StoreJet for Mac 2TB 3年保証 TS2TSJM300

Thunderbolt対応タイプ。

 

Seagate HDD ポータブルハードディスク 2TB USB3.0 Time Machine対応 バックアップソフト付 Backup Plus For mac 1KAAA2

 

MacのTime Machineで使えるオススメ外付けHDD  20,000円〜30,000円

BUFFALO Thunderbolt+USB3.0Type-C変換ケーブル付 ポータブルHDD 1TB HD-PA1.0TU3-C

 

G-Technology (HGST) G-DRIVE mobile Thunderbolt 1TB Thunderbolt/USB3.0対応 外付けポータブルハードディスク 【3年保証】 0G03043AZ

 

ラシージャパン Rugged Thunderbolt USB3.0 HDD 2TB

 

上記全ての製品を表にまとめてみました↓

製品名 容量 参考価格
BUFFALO アルミ素材&スリム ポータブルHDD 1TB シルバー HD-PUS1.0U3-SC 1TB 9,000円〜10,000円
2TB 14,000円〜15,000円
BUFFALO Thunderbolt+USB3.0Type-C変換ケーブル付 ポータブルHDD 1TB HD-PA1.0TU3-C 1TB 19,000円〜20,000円
2TB 26,000円〜27,000円
G-Technology (HGST) G-DRIVE mobile Thunderbolt 1TB Thunderbolt/USB3.0対応 外付けポータブルハードディスク 【3年保証】 0G03043AZ 1TB 24,000円〜25,000円
WD HDD Mac用ポータブル ハードディスク 1TB USB3.0 タイムマシン対応 暗号化パスワード保護 3年保証 My Passport for Mac WDBFKF0010BBK-WESN 1TB 8,000円〜9,000円
2TB 11,000円〜12,000円
3TB 19,000円〜20,000円
4TB 17,000円〜19,000円
RebDrive HDD 2TB (ホワイト) USB3.0/2.0対応ポータブルハードディスク Mac OS X用フォーマット済(Mac OS 起動ディスク対応 / Time Machine対応) 2TB 19,000円〜20,000円
ラシージャパン Rugged Thunderbolt USB3.0 HDD 1TB 1TB 23,000円〜24,000円
2TB 26,000円〜27,000円
Transcend USB3.0/2.0 2.5インチ ポータブルHDD 耐衝撃 StoreJet for Mac 2TB 3年保証 TS2TSJM100 2TB Thunderbolt対応 17,000円〜18,000円
2TB Type-C対応 14,000円〜15,000円
2TB 耐衝撃 14,000円〜15,000円
Seagate HDD ポータブルハードディスク 2TB USB3.0 Time Machine対応 バックアップソフト付 Backup Plus For mac 1KAAA2 2TB 12,000円〜13,000円

 

MacのTime Machineですぐに使える外付けHDDのまとめ

容量を無視すると、現在私が使っているWDのMy Passport 1TBが1番安く、続いてBUFFALOのHD-PUS1.0U3-SCとなりました。

もっと良さそうなのがあるかと思いリサーチも含めての記事作成でしたが、総合的なコスパから見てもWD My Passportが好成績です。

何しろ4TBでも2万円を切ってますからね!

しかしながら、コネクタがType-Cに対応していなかったり、特別に耐衝撃的な装備は備えていないため、そういった需要を値段のお高めの製品が満たしてくれている感じがしました。

また、Transcendの製品はWDに無い上記のそれぞれのニーズにタイプ別製品で応えてくれるため、今後この分野で伸びてくれることを期待しています。

以上、MacのTime Machineですぐに使える外付けHDDのオススメを網羅したでした!