【動画編集】MacでAviをMP4に変換するならこのフリーソフトがイチオシ

MacでAviからmp4にエンコードする方法
SPONSORED LINK

どうも。Mac歴10年のヒラノ(@gonkichi331)です。現在はMac Book Pro 15インチの2015年式を愛用しています。

MacでAviからMP4に変換したいって時ありますよね。

でも、なかなか良いソフトが無いというワナが待ち構えています。Windowsなら使えるフリーソフトが山ほどあるのに、、、

 

これまで僕はAviの変換にFree MP4 Converterをつかっていました。

 

気軽にエンコードできるため、半年近く愛用していたんですよね。

しかし、Free MP4 Converterではビットレートが2500までしか上げられないので、高画質ファイルの画質がどうしても落ちてしまうんですよね。

動画を観ていてもブロックノイズがかなり目立ち、もう少しいいソフトないかなあということで探してみました。

MacX Video Converter ProでAvi→MP4にエンコード

今回導入したのが、MacX Video Converter Pro(試用版)です。

 

このソフトは動画ファイルを読み込んで『変換』をクリックするだけで自動で適切なファイルサイズにしてくれます。

しかも超速くてあっという間に変換が完了します。

しかし、1つだけ問題点があります。

5分以上の動画はサポート外で、有料版にアップグレードしなければ変換できないのです。

例えば、5分30秒の動画ならば後ろの30秒が無かったことにされて勝手に5分に短縮されてしまいます。

 

おそらく、有料版なら超速く高画質に変換してくれるでしょう。

ただ、今回はフリーソフト限定で探していたので導入は諦めました。

Any Video ConverterでAvi→MP4にエンコード

次に、Any Video Converterをインストールしてみました。

 

他の動画変換ソフトに比べて、ユーザーインターフェースはめちゃくちゃシンプルです。

MacでAviからmp4にエンコードする方法

 

試しに使ってみたらなかなかいい手応え!

解像度を1920×1080で出力したかったので、Apple TVモードを選択しました。

変換までの時間はそこそこかかるものの、ビットレートを自分で設定できるので、何度か試せばすぐにつかむことができます。

 

面倒な人にはビットレートを自動で設定してくれるAuto機能もあります。

もちろん時間制限もありません。ただ、MacX Video Converter Proに比べると若干画質が荒い感じがします。

このへんはフリーソフトなので文句はいえません。

有料版はお金に余裕があって、毎日のようにAvi→MP4変換をする人向けといえます。

MacでAvi→MP4にエンコードまとめ

・Any Video Converterはフリーでそこそこ使えるけど変換時間がちょっと長い
・変換の時間短縮&高画質ならMacX Video Converter Proを使うべし

 

以上、MacでAviのエンコード向きのソフト紹介でした!

SPONSORED LINK